人事コンサルタント 社会保険労務士 内野光明 ブログ

賃金 ,人事考課 ,残業 ,労働時間 ,退職金 ,等級制度 ,人事制度 東京都 , 社会保険労務士 内野光明ブログ

高年齢者雇用安定法の改正にあたって

2012-09-05 23:58:00 | 高年齢者雇用



こんばんわ。 東京都北区 人事コンサルタント・社会保険労務士 内野光明です。


継続雇用制度の対象となる高年齢者につき

事業主が定める基準に関する規定を削除し、

高年齢者の雇用確保措置を充実させる等の

所要の改正が行われます。

この制度改正により、統計資料によると概ね、

半数の企業が対応を迫られることとなります。

再雇用制度の適用対象者

・基準に適合する者全員

  30~89人規模の事業所 51.2%(厚生労働省「就労条件総合調査」11年)

・原則として希望者全員

  30~89人規模の事業所 45.2%(厚生労働省「就労条件総合調査」11年)


なおこの改正は、定年の65歳への引上げを義務付けるものではありません。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

workup人事コンサルティング
社会保険労務士 内野 光明

【公式サイト】
「労務管理は心の管理」workup人事コンサルティング


Copyright(C)2012 Mitsuaki Uchino.All Rights Reserved.
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 振替休日と代休 | トップ | 賃金台帳の記入事項 »
最近の画像もっと見る

高年齢者雇用」カテゴリの最新記事