人事コンサルタント 社会保険労務士 内野光明 ブログ

賃金 ,人事考課 ,残業 ,労働時間 ,退職金 ,等級制度 ,人事制度 東京都 , 社会保険労務士 内野光明ブログ

精神障害の労災は最多の1,409件

2014-07-04 23:59:18 | 労働法



こんばんは。 人事コンサルタント・社会保険労務士 内野光明です。


厚生労働省は、「脳・心臓疾患と精神障害の
労災補償状況(平成25年度)」において、
精神障害に関する労災の請求件数は1,409件で、
前年度比152件増となり、過去最多になりました。

このうち、支給決定件数は同39件減の436件で、
4年ぶりに減少しています。

■精神障害の労災支給決定件数の多い業種

1)社会保険・社会福祉・介護事業:32件
2)道路貨物運送業:24件
3)医療業:22件
4)その他の事業サービス業:20件
5)総合工事業:19件
6)情報サービス業:18件
7)飲食店:17件
8)その他の小売業:14件
9)飲食料品小売業:13件
10)専門サービス業:12件

■精神障害における1か月平均の
 時間外労働時間の労災支給決定件数

20時間未満:89件(5件)
20時間以上40時間未満:43件(9件)
40時間以上~60時間未満:31件(4件)
60時間以上~80時間未満:27件(7件)
80時間以上~100時間未満:21件(4件)
100時間以上~120時間未満:46件(9件)
120時間以上~140時間未満:22件(4件)
140時間以上~160時間未満:24件(6件)
160時間以上:31件(7件)
その他:102件(8件)
※カッコ内は自殺件数(未遂を含む)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
workup人事コンサルティング
社会保険労務士 内野 光明

【公式サイト】
workup人事コンサルティング
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 人口減少(総務省) | トップ | 厚生年金、加入逃れ阻止 »
最近の画像もっと見る

労働法」カテゴリの最新記事