人事コンサルタント 社会保険労務士 内野光明 ブログ

賃金 ,人事考課 ,残業 ,労働時間 ,退職金 ,等級制度 ,人事制度 東京都 , 社会保険労務士 内野光明ブログ

賞与で報いる

2011-11-30 23:16:37 | 賃金:全般



こんばんわ。 東京都北区 人事コンサルタント・社会保険労務士 内野光明です。


賞与支給時期が近づいてきましたので

昨日に引き続き賞与の話です。


会社と個人の業績を配分する賞与が

望まれています。


仮に貢献度が高くても定期昇給時に満足いく

昇給ができていない社員がいたとすると

何をもってその貢献に報いるか・・・。

やはり賞与をもって報いていくしかありません。


費用として賃金を考えた場合、

定昇における基本給の増加は固定費用と

なります。


一般的な解釈として、

賞与は業績に応じ、その原資が変動し、

その原資をもって配分する機能があります。


原資が大きければより大きな反映が

できますが、その逆もまたしかりです。


賞与はその機能を活かした配分方法が求められています。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

workup人事コンサルティング
社会保険労務士 内野 光明

【公式サイト】
「労務管理は心の管理」workup人事コンサルティング


Copyright(C)2011 Mitsuaki Uchino.All Rights Reserved.
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 賞与の支給方法を考える | トップ | 通達の略称 »
最近の画像もっと見る

賃金:全般」カテゴリの最新記事