人事コンサルタント 社会保険労務士 内野光明 ブログ

賃金 ,人事考課 ,残業 ,労働時間 ,退職金 ,等級制度 ,人事制度 東京都 , 社会保険労務士 内野光明ブログ

職業倫理について

2011-02-03 19:03:55 | その他



こんばんわ。 東京都北区 人事コンサルタント・社会保険労務士 内野光明です。



私は社会保険労務士事務所を開業しております。

社会保険労務士は5年に1度、必須研修として倫理研修を

受講する義務があります。


本日、東京都社会保険労務士会による倫理研修を受講しました。


社会保険労務士は国家資格者として高い職業倫理が求められます。


私の過去を振り返ると、倫理について語れる資格はありません。

だからこそ、もう一度見つめ直す必要があります。

「李下に冠を正さず」という故事もあります。


・秘密を守る義務

・不正行為の指示等の禁止

・信用失墜行為の禁止 等


言いわけを必要とする行為はしない、ということは当然のことです。



かの二宮尊徳は、

「道徳なき経済は犯罪であり、

経済なき道徳は寝言である。」

と名言を残しています。


その言葉をもう一度考えてみたいと思います。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

workup人事コンサルティング
社会保険労務士 内野 光明

【公式サイト】
「労務管理は心の管理」workup人事コンサルティング


Copyright(C)2011 Mitsuaki Uchino.All Rights Reserved.
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 組織のなかの個人(相撲界の... | トップ | 企業成長の源泉は人材にあり »
最近の画像もっと見る

その他」カテゴリの最新記事