人事コンサルタント 社会保険労務士 内野光明 ブログ

賃金 ,人事考課 ,残業 ,労働時間 ,退職金 ,等級制度 ,人事制度 東京都 , 社会保険労務士 内野光明ブログ

「配偶者手当」の検討に向けて/厚労省

2016-06-03 23:43:52 | 賃金:全般



こんばんは。 株式会社workup人事コンサルティングです。


厚生労働省はこのほど、女性の活躍を

促進していくことを目的に「配偶者手当」

の在り方の検討に向けてという

パンフレットを作成しました。


有配偶女性パートタイム労働者の21.0%は、

税制、社会保障制度、配偶者の勤務先

で支給される「配偶者手当」などを意識し、

その年収を一定額以下に抑えるために

就労時間を調整する「就業調整」を行っています。



「就業調整」は、結果として

パートタイム労働をしている女性の

能力発揮の妨げとなるとともに、

他の労働者の負担増などの影響

を生じさせていると考えられます、

と啓蒙しております。


労使において「配偶者手当」の在り方の

検討を行っていただくため、

「配偶者手当の在り方の検討に関し考慮すべき事項」

を取りまとめました。

各企業においては、
趣旨をご理解の上、企業の実情も踏まえて

労使で話合いを進めていただくよう、

依頼があがっております。


配偶者手当の見直しにあたっては、

以下に留意する必要があります。


①ニーズの把握など従業員の納得性を高める取組

②労使の丁寧な話合い・合意

③賃金原資総額の維持

④必要な経過措置

⑤決定後の新制度についての丁寧な説明


■「配偶者手当」の在り方の検討に向けて


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【公式サイト】
株式会社workup人事コンサルティング

社会保険労務士内野光明事務所
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 雇用関係助成金のラインナッ... | トップ | 「中小企業雇用環境整備推進... »
最近の画像もっと見る

賃金:全般」カテゴリの最新記事