人事コンサルタント 社会保険労務士 内野光明 ブログ

賃金 ,人事考課 ,残業 ,労働時間 ,退職金 ,等級制度 ,人事制度 東京都 , 社会保険労務士 内野光明ブログ

組織のなかの個人(相撲界の問題より)

2011-02-02 19:26:50 | その他



こんばんわ。 東京都北区 人事コンサルタント・社会保険労務士 内野光明です。


また相撲界で問題が発生しました。

本日、毎日新聞の朝刊トップ記事に大々的に力士の

「勝ち星売買疑惑」が報道されました。


野球賭博で押収された携帯電話から「君には2つ貸していたよね」等

八百長に関するメールが発見された、とのこと。


相撲界はいつになったら健全な組織に変わるのでしょうか・・・。


民間企業であれば、このような組織の存続は社会が許さないと思います。



一般的にトップが変われば組織が変わる、と言われていますが

相撲界のトップは何人代わっているのでしょうか。



もはや組織を変革する術が分かりません・・・。



あの激しいぶつかり稽古を見ていると、力士は並みの人間以上の

精神力を持ち合わせているものと思います。

金輪際、不祥事は起こさない、という強い覚悟が個々人にあるはずです。



今回の件で最も悲しんでいるのは相撲の未来を築こうとしている

その他の力士だろうと思います。きっと悔しがっているはずです。



組織にはどうしても常識を逸脱してしまう人が出てきてしまう。

やってはいけないことに手を染めてしまう。

一握りの個人の行動が大問題を引き起こし、組織を崩壊させてしまう。


そして個人の行動が全体の足を引っ張ってしまう。


「看板を背負って仕事をしている」という言い方があります。

今回の問題をみて自分自身、反省すべき点があります。

「組織における個人の自覚」について考えてみたいと思っております。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

workup人事コンサルティング
社会保険労務士 内野 光明

【公式サイト】
「労務管理は心の管理」workup人事コンサルティング


Copyright(C)2011 Mitsuaki Uchino.All Rights Reserved.
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 助成金を受給しましょう | トップ | 職業倫理について »
最近の画像もっと見る

その他」カテゴリの最新記事