人事コンサルタント 社会保険労務士 内野光明 ブログ

賃金 ,人事考課 ,残業 ,労働時間 ,退職金 ,等級制度 ,人事制度 東京都 , 社会保険労務士 内野光明ブログ

外国人労働者の合格率がアップ(介護福祉士資格)

2015-03-27 23:54:52 | 賃金:基本給



こんばんは。 株式会社workup人事コンサルティングです。

3月26日に介護福祉士試験の合格発表がありました。

その中でも注目すべきは外国人労働者の合格率です。

昨年度まで30%台を推移していたのが、今年度は

44.8%と一気に合格率が高まりました。


 ◇平成24年度 37.8%(日本人も含めた全体の合格率は63.9%)

 ◇平成25年度 39.8%(日本人も含めた全体の合格率は64.4%)
 
 ◇平成26年度 36.3%(日本人も含めた全体の合格率は64.6%)
 
 ◇平成27年度 44.8%(日本人も含めた全体の合格率は61.0%)

厚生労働省:平成27年度介護福祉士合格率

※EPA(経済連携協定)により、インドネシアおよびフィリピンの

介護福祉士候補者が試験対象となります。



近年、話題となっていた日本語の習得については、以下のように

入国前および入国後の学習支援が改善されています。

厚生労働省:学習配慮基準



現在の看護師・介護福祉士の受け入れスキームは、以下のサイトを

ご覧下さい。対象国の拡大や受け入れ態勢の整備が進むにつれて、

今後、介護業界の労働市場が活発化されると想定されます。

厚生労働省:受け入れスキーム


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【公式サイト】
株式会社workup人事コンサルティング

社会保険労務士内野光明事務所
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 労災保険給付支払総額 | トップ | 一般労働者の賃金が2年ぶりに... »
最近の画像もっと見る

賃金:基本給」カテゴリの最新記事