人事コンサルタント 社会保険労務士 内野光明 ブログ

賃金 ,人事考課 ,残業 ,労働時間 ,退職金 ,等級制度 ,人事制度 東京都 , 社会保険労務士 内野光明ブログ

労災保険給付支払総額

2015-03-24 23:56:29 | その他



こんばんは。 株式会社workup人事コンサルティングです。


3月12日、厚生労働省から労災保険事業概況(平成27年1月)

が公表されました。


概況は、平成26年度の労災保険の

平成27年1月末現在における保険給付支払総額は、

6244億6738万円で、前年同期に比べて0.5%増

となっております。

≪保険給付支払総額の給付種類別の状況≫

保険給付支払総額を給付種類別に構成比で

見てみますと、年金等給付が3098億8879万円で

49.6%と最も大きく、次いで療養補償給付が

1899億4967万円で30.4%を占めていいます。

以下、
休業補償給付が13.4%、

障害補償一時金が4.2%、

遺族補償一時金が1.0%、

介護補償給付が0.9%、

葬祭料が0.3%、

二次健康診断等給付が0.1%を占めています。

保険給付支払総額を給付種類別に

前年同期と比べてみますと、

二次健康診断等給付が10.8%増、

遺族補償一時金が6.5%増、

療養補償給付が4.2%増、

葬祭料が2.9%増となっているのに対しまして、

障害補償一時金が2.7%減、年金等給付が1.3%減、

介護補償給付が0.7%減、休業補償給付が0.2%減

となっております。


≪保険給付支払総額の業種別の状況≫

保険給付支払総額を業種別に構成比で見てみますと、

「建設事業」が1870億5268万円で30.0%、

「その他の事業」が1685億9537万円で27.0%、

「製造業」が1560億1817万円で25.0%となっております。

以下、
「運輸業」が10.4%、

「鉱業」が4.6%、

「林業」が2.0%、

「船舶所有者の事業」が0.4%、

「漁業」が0.3%、

「電気、ガス、水道又は熱供給の事業」が0.2%

となっております。

保険給付支払総額を業種別に前年同期と

比べてみますと、

「船舶所有者の事業」が9.3%増、

「その他の事業」が3.2%増、

「運輸業」が1.0%増となっているのに対しまして、

「漁業」が6.7%減、

「鉱業」が5.2%減、

「林業」が4.1%減、

「電気、ガス、水道又は熱供給の事業」が2.2%減、

「建設事業」が0.2%減となっおります。

なお、「製造業」は変化がありませんでした。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【公式サイト】
株式会社workup人事コンサルティング

社会保険労務士内野光明事務所
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 【期間限定】中小企業庁関連... | トップ | 外国人労働者の合格率がアッ... »
最近の画像もっと見る

その他」カテゴリの最新記事