人事コンサルタント 社会保険労務士 内野光明 ブログ

賃金 ,人事考課 ,残業 ,労働時間 ,退職金 ,等級制度 ,人事制度 東京都 , 社会保険労務士 内野光明ブログ

高齢者の就業『年金が阻害』/内閣府

2018-07-17 23:57:21 | 高年齢者雇用



こんばんは。 株式会社workup人事コンサルティングです。

内閣府が60歳代の就業行動に

関する分析を行いました。


分析によると、働いて一定の収入が

ある高齢者の年金を減らす「在職老齢年金」が

なかった場合、フルタイムで

働くことを選択する確率は2.1%上昇し、

人数換算で14万人分の押し上げ効果が

あるとしました。

内閣府は「制度により

フルタイム就業意欲が一定程度

阻害されたことが示唆された」として、

制度の見直しが重要とみております。


※在職老齢年金は、高齢者の月収と年金金額の合計が
 一定の水準を超えると年金が減る制度です。
※この分析は、厚生労働省の「中高年者縦断調査」の
 データを用いています。

詳細は以下をご覧下さい。

■高齢者の就業『年金が阻害』/内閣府

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【公式サイト】
株式会社workup人事コンサルティング

社会保険労務士内野光明事務所
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 日本人の人口9年連続減/総務省 | トップ | 改正健康増進法が成立/厚労省 »
最近の画像もっと見る

高年齢者雇用」カテゴリの最新記事