人事コンサルタント 社会保険労務士 内野光明 ブログ

賃金 ,人事考課 ,残業 ,労働時間 ,退職金 ,等級制度 ,人事制度 東京都 , 社会保険労務士 内野光明ブログ

65歳定年制 13.1%

2012-02-02 23:54:03 | 高年齢者雇用



こんばんわ。 東京都北区 人事コンサルタント・社会保険労務士 内野光明です。



「定年は65歳にしなければならないのですよね・・・」

この質問は依然として多いです。


厚生労働省の2011年の就労条件総合調査によると

60歳定年制の企業は82.2%です。

対して65歳定年制の企業は13.1%です。


また、60歳定年制をとっている企業は大企業が多く

1000人以上の企業で93.8%。

一方、30~99人の会社では、78.8%です。


65歳定年制では、30~99人の企業で

16.4%となっています。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

workup人事コンサルティング
社会保険労務士 内野 光明

【公式サイト】
「労務管理は心の管理」workup人事コンサルティング


Copyright(C)2012 Mitsuaki Uchino.All Rights Reserved.
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 前向きな引退と退職 | トップ | 再雇用制度とは »
最近の画像もっと見る

高年齢者雇用」カテゴリの最新記事