人事コンサルタント 社会保険労務士 内野光明 ブログ

賃金 ,人事考課 ,残業 ,労働時間 ,退職金 ,等級制度 ,人事制度 東京都 , 社会保険労務士 内野光明ブログ

気づいて評価する

2010-06-10 21:20:31 | 人事考課

───会社に安定と発展を 社員にいきがいと成長を───


こんばんわ 東京都北区 人事コンサルタント・社会保険労務士 内野光明です。


私が腰痛持ちであることは、私の友人、親類、お付き合いさせていただいている方に

とってはご存知のところです。


春になり、気温の上昇とともに痛みは除所に薄れてきました。


冬は15メートルくらい歩くと痛みに耐えられず、しゃがんでしまう有様でした。



痛みが薄れている今のうちに腰回りの筋肉を付け、冬に備えようとウオーキングを

開始しました。



川の土手を歩いているのですが、ここは東京ですので、実家の近所に流れている

川とは異なり、アスファルトの土手です。


また、川は流れているのですがコンクリートの壁面の向こう側に流れており、

川を眺めながら歩くことは残念ながらできません。


さて、歩き始めるとコンクリートの隙間から、名もない雑草が、

小さくて真っ赤な花を私にそっと披露してくれました。


この花に気付いく人はなかなかいないだろう、とつぶやきながら歩いていました。



さて、人事考課に話を移しましょう。

声の大きな人、パフォーマンスのうまい人、上司にかわいがられている人・・・、

このような人は評価が高いですね。


しかし、地味な成果をコツコツ上げる人はなかなか目立たない。

だけど、成果には間違いありません。

上司はその成果に気づき正しい評価を行う必要があります。



小さな雑草も季節になったらしっかり花を咲かしてくれました。


その花に気付くことが上司の大きな役目なのですね。





また、小さい花でも誰かが見ているのですね・・・。

その花に最初に気付く人が、上司であってほしいですね。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
workup人事コンサルティング
社会保険労務士 内野 光明

【公式サイト】
「労務管理は心の管理」workup人事コンサルティング
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 率先垂範の少し笑ってしまう話 | トップ | 海外出向者の社会保険の取扱い »
最近の画像もっと見る

人事考課」カテゴリの最新記事