人事コンサルタント 社会保険労務士 内野光明 ブログ

賃金 ,人事考課 ,残業 ,労働時間 ,退職金 ,等級制度 ,人事制度 東京都 , 社会保険労務士 内野光明ブログ

就業規則は常に見直しをしましょう

2010-03-17 22:33:37 | 労働法

───会社に安定と発展を 社員にいきがいと成長を───


こんばんわ 人事コンサルタント・社会保険労務士 内野光明です。

実際の紛争解決の場において最初にチェックされるのは就業規則のの内容と

そのとおり運用されているかどうかです。



以前にも書きましたが、ネットにひな型があり、その内容をダウンロードして

就業規則を作ったとしても、それが実際に運用されていなければ、紛争時においては

作ってないものとされてしまいます。


真っ先にチェックされますので、最新の条文への更新が必要となります。

だから、5年に更新し、以降まったく見直していない場合は、リスクを抱えながら

会社経営していることとなるのです。



リスクを回避するために就業規則を更新しましょう。



■貴重なコメントお待ちしております

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
workup人事コンサルティング
社会保険労務士 内野 光明

【公式サイト】
「労務管理は心の管理」workup人事コンサルティング


Copyright© 2010 Mitsuaki Uchino.All Rights Reserved.
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 資格手当の導入により会社の... | トップ | 業績変動に耐えうる賃金制度... »
最近の画像もっと見る

労働法」カテゴリの最新記事