■GYMニュース:難度はA

春も、世界の体操ニュースを

アメリカン・クラシック 米国女子の層の厚さ

2017-07-11 10:29:44 | 大会展望・結果など

アメリカン・クラシック(10日・テキサス)の結果

USA Gymnastics

女子代表の合宿地であるナショナルトレーニングセンターでおこなわれたもので、若手選手が参加したようです。

<女子シニア個人総合>
1. アリーナス 53.150
2. クラッパー 52.100
3. ウォーカー 51.700

上位2名はP&G全米選手権(8月17日~20日・アナハイム)出場権を獲得。

<女子ジュニア個人総合>
1. ウォン 54.500
2. ピルグリム 54.000
3. ビアード 53.500

----------
米国女子はP&G全米選手権出場への基準を色々設けているようで、この日も数名が基準をクリア。リオ五輪代表および補欠は自動的に出場できますが、実際には休養中、エリート引退の選手が多くほとんど出そうにありません・・・

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 中国が、日本男子の代表選考... | トップ | フランス男子の選考合宿に、... »

コメントを投稿