明日をひらく

吉田 俊明
株式会社EARCH-YOU(アーチ・ユウ)
代表取締役 / Co-Founder

eラーニングアワード2011、大盛況。 ~ 転機を迎えたeラーニング

2011-11-30 | eラーニング
Facebookの更新のみでこちら(ブログ)の更新をしていませんでしたが、先週のe-Learning Awards 2011は、のべ5,000名近くのご来場となり、大盛況のうちに終えることができました。

ネットラーニング代表の岸田徹の講演も、パーソネル総研として講演させていただいた私の会場も、おかげさまで満員御礼の盛況ぶりでした。

ご来場いただきました皆様、誠にありがとうございました。


以前、当時三井物産の副社長を務めておられた島田精一氏(その後、日本ユニシスの社長もご歴任)にお会いする機会がありました。まさにITブーム真っ盛りの時の島田氏の言は、とても鮮明で今でもよく覚えています。

これまでは"情報の産業化"だったが、これからは"産業の情報化"だ。

ひいては、教育産業も情報化、つまりeラーニング化が重要なテーマになる、という趣旨のお言葉もいただきました。


それと同様に、eラーニング自体も、ITについて島田氏が言われたことと同じ局面を迎えているのではないかと思います。

つまり、これまでeラーニングが登場してから10年あまり、eラーニングは教育サービスの一つとして活用されてきたといえます。そして、これからは各教育においてeラーニング化が進展するのではないかと。相似形で表現すれば、

これまでは"eラーニングの教育サービス化"だったが、これからは"教育サービスのeラーニング化"だ。」ということです。


現在の各ビジネスシーンにおいてITが欠かせないように、各教育においてeラーニングが欠かせない時代がやってきたという転機を感じさせる、そんなイベントの成功でした。
コメント

いよいよ来週!鋭意準備中です。

2011-11-18 | eラーニング
e-Learning Awards2011が、いよいよ来週月・火に開催されます。


人材教育・eラーニングのいまを伝える多彩な講演が30以上!事前申込みで全て無料で参加いただけます。


私も兼務しているパーソネル総研(ネットラーニンググループ会社)のグローバル人材育成事業部長として、僭越ながら「なぜグローバル人材育成はうまくいかないのか?」というテーマで講演いたします。(11/22(火)11:05~11:55 です。)


何かとお忙しい時期かと思いますが、そのほかのテーマも含めて、ご興味・お時間ある方は是非!ご来場ください。

コメント

基本情報技術者、ITパスポートの合格率速報

2011-11-17 | トレンド
情報処理技術者試験センターから、2011年度秋期の基本情報技術者、ITパスポート等の合格率速報発表がありました。

■ITパスポート

         受験者数   合格者数   合格率(%)
2011年秋期  46,545      28,503     61.2

前回、2011年特別試験(44.8%)と比べて、16.4%もアップしました。

■基本情報技術者

         受験者数   合格者数   合格率(%)
2011年秋期  59,505      15,569     26.2

前回、2011年特別試験(24.7%)と比べて、1.5%アップしました。


いずれも半年前、さらにその前の一年前と比べると受験者が減少傾向にあります。


ITブームにもややかげりがあるのか、少子化の影響か。


しかし、ネットラーニングの場合はサービスそのものがITをベースにしていることと、ITへの見識があるかないかで個々人の業務効率にも影響があるため、当社ではITに関する知識・スキルの取得を奨励し、全社員が少なくともITパスポート資格は取得しよう!と推進しています。


#私も何年か前、ITパスポートの前の試験「初級システムアドミニストレーター」資格を取りましたw。
コメント

いつも誰かのせいにする

2011-11-16 | プライベート
先日、俳優をやっている知人の舞台を見てきました。


「いつも誰かのせいにする」というタイトルです。


イントロはこんな風に書いてあります。

===

恥ずかしくありません?
そんな生き方していて。
自分のことは棚に上げて、
いつも誰かのせいにして、
たまに社会のせいにして、
最後は世界のせいにして。

自分にも少しは責任がある、とは思わないのでしょうか?
何の負い目も感じないのでしょうか?
あなたは常に正しいのでしょうか?
こういう連中がはびこっているから、
世界はちっとも変わらないんだ。

なんて言い草が、既に誰かを悪者にしてしまっています。
結局私も、同じ穴のムジナだったというわけで。
困ったものです。

しかしながらこれは、
私たちに備わっている自己防衛技術だとも思えます。
人間にとって最大の防御は、攻撃ではなく、
身に降り掛かる火の粉を誰かに押し付けること。
そして無関係を装うこと。
誰かを批判し、問題をなすり付け、
環境が悪い世の中が悪いと愚痴を垂れ、
精神の均衡を保っているのです。
わが身の安全を確かめているのです。

気付いてるんです。
最も変わるべきは自分自身なんだ、ってことくらい。
気付いているのに、私たちはいつも、
何かに責任を押し付けてしまう。
自分のためならば、
いくらでも他人を悪者に出来てしまうのです。
素敵ですよね。

だから、あなただってきっと、
誰かから悪者扱いされている。
もちろん私も。
本当、素敵な世界ですよね。
一体、誰のせいなんでしょうね。

===


村上春樹の小説のように、いろいろ考えさせられ、もう少し先を見たい、そんな気になる舞台でした。
コメント

中国語の勉強を再開しました。

2011-11-11 | 中国
当社グループの中国子会社の立ち上げにともない、数年前に一年ほど学校に通った中国語の勉強を再開しました。


MBAと重なって少々キツイ状況ではありますが、週一で、今度は自社グループのオンラインレッスンを受けています。


幸い、前回習ったところまでは割と順調に進んでいます。


問題はこれから。新しく知識やスキルを身につけるのは楽しくもあり、時として、元気が必要でもあります。


何となく、山登りに似ているかもしれません。


我的中文的学习与登山相似。


(後半部分はまだ習っていないところだったので機械翻訳です。あしからず^^。)
コメント

けっこう良いですよっ♪

2011-11-08 | つぶやき
「だいたひかる」というピン芸人さんの「どーでもいいですよっ♪」という芸を覚えている人は少なくないと思います。


私も結構好きな方でした。ただ、あえて言えば、物事を斜に構えるというか、否定的に表現するネタというか、アピールがマイナス方向を向いている点がやや気にかかる芸でした。


先日会社の仲間と飲んでいる時に、忘年会のネタ談義になり、「どーでもいいですよっ♪・・・」と思いつきを言おうとしたのですが、やっぱりマイナス方向なのが気にかかり、だいたさんのネタを変形させて「けっこう良いですよっ♪」というネタにしてみました。


 - けっこう良いですよっ♪ ・・・ ウォシュレット! とか、

 - けっこう良いですよっ♪ ・・・ ご年配に席を譲る! とか。





ま、どーでもいいですかねw。(オチ)
コメント

MBAを通じたグローバルな人脈

2011-11-01 | OU MBA
今日からMBAの二年目がスタートしました。

厳密には、一年目の科目をパスしているかどうかが12月にわかるため、追試があるかもしれないのですが(笑)、まあ、ひとまず二年目に突入です!

今月はThe dynamics of StrategyとCorporate financeの二科目がスタートし、一つは半年で終了、後半ではまた別の一科目が追加になる予定です。

今回の二科目でとても嬉しいことがさっそくありました!

一年目同様に、15名程度の小グループで学習を進めるのですが、いずれの科目にも、去る7月のベルギーでのスクーリングで一緒だった仲間が3人ずつくらい入っているではありませんか!!

会計のスペシャリストや、某ホテルチェーンのDirector、海軍の企画担当など職種、国籍、居住地もバラエティに富んだメンバーです。五日間、スクーリングでi一緒に缶詰になっていた気心しれた仲間がいるのは本当に嬉しく、心強い限りです。

ネットで同じ課題に向き合い、リアルでまた別の課題に協同で取り組んだ仲間と、またネットで協調学習を進める。

ネットを活用したプログラムならではの学習を体験できることに感動し、感謝しています。
コメント