明日をひらく

吉田 俊明
株式会社EARCH-YOU(アーチ・ユウ)
代表取締役 / Co-Founder

今年も一年ありがとうございました。

2010-12-24 | NL Group News
少々早めですが、みなさま今年も一年ありがとうございました。
また、とりとめもないつぶやきにもおつきあいくださり、ありがとうございました。

本年もネットラーニング・ユーザ数はさらに急拡大し、わずか一年間での増加分は約350万人、創業以来の累計ユーザ数約800万人の半分弱を占めることになりました。来年には累計1000万人の大台に到達すると考えております。また、日経BP社主催のクラウドランキングでも「ベストサービス賞」を受賞することができ、量だけではなく、質においても高い評価をいただくことができました。

これもひとえに皆様のご愛顧ご支援の賜物と、あらためて感謝の意を表したいと思います。

サービス開始より10年が経ち、今年は次の10年に向けた最初の年でした。日本のネットラーニングから、世界のネットラーニングへと、社員一同、日々業務を遂行しております。来年のテーマは現在思案中です。岸田代表のビジョンをふまえ、また年末年始のリフレッシュを経て、気を新たに臨みたいと考えております。

みなさまにおかれましても、どうぞ良い一年をお迎えくださいますようお祈り申し上げます。
新年も、何卒よろしくお願い申し上げます!
コメント

今年の金融市場から。

2010-12-22 | 日本
金相場は市場最高値を更新中

NYダウはリーマンショック後の調整的横ばい(やや上向き)

日経平均もリーマンショック後の調整的横ばい(しかしやや下向き)

東証の平均売買高は低迷継続

ドル円はチャートを見るまでもなく最高値圏で推移中・・といった概況です。

米国も住宅市場の痛手から回復できておらず、日本も改善の兆しがありません。株式市場への関心も薄いです。

現状のトレンドと反対の動きでインパクトがありそうなのは、金バブル崩壊、ドル高円安、でしょうか。とくに日本の財政破綻懸念にともなく日本国債格付けの格下げ→長期金利暴騰などがあると大きな混乱が起こりかねないです。

日本財政が危機的であることは周知ですが、格付け機関が相応の論拠を持って格下げしたとなればかなり影響が大きくなると思われます。










コメント (1)

オープン・ユニバーシティ 日本事務局長

2010-12-21 | OU MBA
英国国立オープン・ユニバーシティ 日本事務局長は、なんと早稲田大学第14代総長で数々の改革を推進された奥島孝康先生です。
奥島先生といえば、早稲田大学におけるご功績のみならず、日本私立大学連盟の会長などの要職を務められたり、現在も日本高等学校野球連盟の会長を務められたりと、文字通り文武両道で多方面において影響力を持たれている方です。

その奥島先生に、ネットラーニングとオープンユニバーシティの事業内容や理念に対してご賛同いただき、この度、事務局長を引き受けていただくことになりました。

事務局創設にあたって、このようなお言葉をいただいています。

===<引用ここから>===

まったく新しい人材育成プログラム

グローバル人材を育成するため、社費でのMBA留学を検討されている人事担当の方も多いと存じます。一方、せっかく社費で留学させても、実務に使えなかったり、帰国後転職してしまったりと、MBA留学に対する不満も聞こえてきます。

このたび推薦させていただきます英国国立大学オープン・ユニバーシティ ビジネススクールのMBAプログラムは、主としてeラーニングで学びます。キャリアを継続することを前提とし、各受講者の実務をそれぞれのケーススタディとして学習を進めるという学習メソッドにより、それぞれの職場に学習内容を還元しながら、各自が成長していくことができるので、企業にとっても受講者にとっても大きなメリットがあります。グループ学習もふんだんに含まれ、また、ヨーロッパにおける短期集中スクーリングもあるので、各国のビジネス事情を学びながら、グローバルな環境で折衝するスキルを磨き、グローバルな人的ネットワークも築けます

プログラムの質は3つの国際的な認定により保証されており、企業からの信頼も厚く、常時、2500もの機関と共同で従業員研修を行っています。このような点からも本プログラムは人材のグローバル化が急務な日本の企業に貢献できるものと確信しております。

===<引用ここまで>===

事務局一同、このような考えで人材育成に取り組んでまいる所存です。
コメント

iPhoneを使ってLady GAGAを歌う韓国女性映像

2010-12-20 | つぶやき
auのIS03のCMでも流れているLady GAGAのPoker Faceという曲ですが、全体を聞いてみたいと検索したらこんな映像がHITしました。少し前に見つけたのですが、Lady GAGA自体が周りであまり知られていなかったのでつぶやきます。

(もう370万回も再生されてるけど。。)

iPhoneを使ってLady GAGAを歌う韓国女性映像



そして、私としては、iPhoneをなぜ4つも持っているのか、それがちょっと気になっています・・・。ま、これがやりたいからですかね。歌も上手いし、たいした女性です。あっぱれ!

コメント

資源戦争

2010-12-17 | 世界
資源というと、石油をはじめとする化石燃料や今年話題になったレアアースなどが想起されますが、人間にとって、よりクリティカルな天然資源はやはり空気と水でしょう。

14日付けの日経の春秋に、「最近、外資が日本の森を買いあさっていると警戒する声を聞く。」という記載がありました。二酸化炭素吸収や保水・浄水の効果をもつ森も、すでに戦争のターゲットになっているようです。

とくに水をめぐる戦いは壮絶になりそうです。人間に直接必要なだけでなく、その食料である動植物にとっても水の存在はクリティカルです。

こちらの動画にあるように、この百年間で地球の人口が4倍に増える中、水の消費量は7倍にもなっており、2050年には世界で40億人もの人が水不足に陥るとの予測もあります。





日本がこのような技術でリードしているのは心強い限りですが、それ以前に森林を押さえられてしまうといった悲しいことにならないようにしたいところです。。。

コメント (2)

シナプスがつながる音

2010-12-16 | つぶやき
今朝も子供たちと朝から野球の練習でした。コーチ陣も充実しているためあまりノックをすることはないのですが、今朝はノッカーをやり数百本を打ちました。

捕球をする子供たちを観察していると、もともとの素質と学んで習得する技術の二つの要因がみられます。

その素質や技術は以下のように大きく5つに分解できます。

 ① ボールに向かっていく気持ち
 ② ボールを見る動体視力
 ③ 補球地点まで足を運ぶ敏捷性
 ④ 捕球ポイントを見極める判断力
 ⑤ 捕球ポイントにおけるグラブさばき

最初からオール5の子供はもちろんいません。うまいなぁと思う子でも、気分が乗らずに①が1だったり、④や⑤はまだまだ3だったりします。

そうした素質をベースに、一つ一つの技術を積み上げていくのがコーチの仕事だと考えています。どんな子でも必ず技術をのばすことができます。一般的には①を技術とは呼ばないかもしれませんが、それがかけているのであれば、その気持ちをのばすのも少年野球です。

そうして接していると、必ずレベルアップする瞬間を目撃することができます。するとそのとき、彼らの脳の中でシナプスがつながった音が、ピーンとか、カチッとか、耳には聞こえないのですがこちらも脳で聞こえるのです。子供たちの良いところは、伸びしろが大きいためレベルアップが頻繁に起こる点です。

すべてを同時にレベルアップするのは難しいため、①~⑤の中の、さらに詳細のどの部分を克服するともっとも全体的な効果が高まるのかを見極めるのかが重要です。



そしてそれは私にとって、野球をやっているようでいて、仕事をしているようでもあります。

どのような技術を身につけるとよいのか。どの部分にどのようなプロセスを作るのが効果的なのか。それを考えて、実践する。まさに私の仕事そのものです。当社のサービスは文字通り人を育てるサービスですし、私個人の仕事も社員の育成がその大半を占めています。もちろん私自身も日々成長しています(たぶん!)。


シナプスがつながる音は、いつ聞いてもどこで聞いても、他人の音でも自分の音でも、心地よい気分をもたらしてくれます。
コメント

秘密のサンタさん

2010-12-15 | プライベート
毎度親バカな話で恐縮ですが、一応(?)三児の父もつとめておりますのでポツポツ投稿させていただきます。

三男(今月6歳)は、三男だけあって相当お気楽な性格をしています。もちろん、兄たちにいじめられて泣いたりもしますが、すでに泣くことも彼の戦略の一部ではないかと思えるくらい巧妙に泣き、効果が無くなるとすぐに泣きやみます(^^

会話のセンスもなかなかのもので、先日私が出張先の上海から電話したときも、、、

私:「もしもし」

三男:「あ、とうさん!どこ行ってたの?

私:「行ってたっていうか、今、行ってるんだけど・・。ま、ともかく今は上海だよ。中国。」

三男:「へー。あ、中国ね。北朝鮮に攻撃されないようにね!

私:「う、うん。それは韓国のことで、たぶん中国は攻撃されないと思うけど、気をつけるよ。」

まあ、長男も次男もそうでしたが、5~6歳のころは大体こんな感じで、日々の会話が楽しいものです。

もちろんサンタクロースもバリバリ信じてます。そろそろ準備しなくちゃなぁと、今朝聞いてみました。

私:「サンタさんにお願いするもの決めたの?」 すると、

三男:「ないしょ。クリスマスの前の日の夜に窓のところに手紙に書いて置いておくから。

私:「それじゃあさ、サンタさんも困るんじゃない?お店から持ってこようと思っても売り切れちゃってたりとかさ。」

三男:「大丈夫。サンタさんは、ちょーのーりょくがあるから。

私:「そ、そっかぁ・・・そうかもね。。」

サンタが超能力者だなんて誰が教えたんじゃ~い(泣!

コメント

海外赴任は出世の遠回り?

2010-12-14 | 日本
今日の日経記事からです。

海外赴任は出世の遠回り?「なぜか気持ちがしぼんだ」

ちょっとショックです。若いうちなら海外赴任は大チャンスじゃないですか。

しかし、先日の投稿にも書いたとおり、こちらの意見もあればあちらの意見もあるというのが現実なのでしょう。

どちらが勝ち組になるかは火を見るより明らかな感じがしますが。。。

ポイントは、どの時間軸で勝負するか、だと思います。
コメント (2)

米国で台頭するAndroid

2010-12-13 | トレンド
Impress R&D社によると、米国市場においては「これまでスマートフォンOS別のシェアではRIMがトップで、iPhoneと続いていたが米調査会社NPDによれば、2010年第2四半期のシェアはAndroidが33%と首位に立ち、次いでRIMが28%、iPhoneが22%」となっているそうです。

詳細は同社のレポート「世界のモバイルキャリア戦略 調査報告書2011」に。

日本でもスマートフォンの品薄がニュースになっていますが、Apple社の独走もそろそろ終焉を迎え、スマートフォン戦国時代が始まりました。

ほとんど誰も携帯電話を持っていなかった20年前には想像すらできなかったスマートフォン。あと20年たったらどんな端末戦争が起こっているのでしょうね。
コメント

プロマネ(もしくはプロマネ希望)の方へ、耳寄りな情報です

2010-12-10 | NL Group News
■□■□〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
□■□『第1回クラウドランキング』クラウドベストサービス賞 受賞記念
■□             最大63%OFF!
□      ☆個人様限定☆PMIシリーズご優待割引のご案内 
■〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

当社ネットラーニングでは日経BP社のIT系総合メディアである「日経コンピュータ」と「ITpro」が共同で制定する『第1回クラウドランキング』で、クラウドベストサービス賞を受賞いたしました!

(関連投稿:「第1回クラウドランキング 調査項目を発表」、プレスリリース

これもひとえに皆様方のお引き立ての賜と心より感謝いたしております。

今回はこのすばらしい賞の受賞記念といたしまして、プロジェクトマネジメントに携わる方々に人気のPMI公式認定講座から3コースをご優待割引価格にてご提供いたします。

一般的な集合研修よりも、より効果的であり、なおかつ、より効率的でリーズナブルに学習でき、そのうえ修了者はPDUも獲得できるというとても質の高いコースです。

*========*========*=======*=======*=======*=======*========*========*
〓ご優待割引の詳細〓

■期間:2010年12月8日~12月28日AM11:00まで
■対象コース:全3コース
-------------------------------------------------
≪35PDU取得≫20%OFF
【PMBOK(R)第4版対応】ITプロジェクトマネジメント

定価\39,900から⇒31,920円
-------------------------------------------------
≪25PDU取得≫50%OFF
PMBOK第4版要説

定価\39,900から⇒19,950円
-------------------------------------------------
1PDU=740円!
≪20PDU取得≫63%OFF
リスクマネジメントの実践

定価\39,900から⇒14,800円
-------------------------------------------------
(※すべて税込価格です。)

*========*========*=======*=======*=======*=======*========*========*

大変お求めやすい価格となっております。
ぜひこの機会をお見逃しなく!

お申し込みは→→→こちら←←←からどうぞ!!
コメント