明日をひらく

吉田 俊明
株式会社EARCH-YOU(アーチ・ユウ)
代表取締役 / Co-Founder

Surrogates (サロゲート)

2018-06-01 | つぶやき
2009年のアメリカ映画である。

Surrogates (サロゲート)

脳波で遠隔操作できるロボット<サロゲート>が開発された近未来。人々はサロゲートを分身として使役し、自身は家から一歩も出ずに社会生活を営むことが可能となった。(wikiより)

ついにこれが実現する世界が近づいてきているようだ。

移動をなくす、「幽体離脱」のテクノロジー

映画の世界に到達するにはもう少し時間がかかりそうだが、着実にその方向に向かっている。わくわくするような、恐ろしいような世界に。

そういえば、この映画を見た後に不思議な感覚になったことを思い出した。

自分自身の身体が、なんとなくサロゲートのような感じがした。

ブログにも書いていたことを思い出した。

幽体離脱メソッド

2017年3月の投稿だった。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 船出:新会社設立しました! | トップ | 脳の3%しか使っていないと... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

つぶやき」カテゴリの最新記事