明日をひらく

吉田 俊明
株式会社EARCH-YOU(アーチ・ユウ)
代表取締役 / Co-Founder

脳の3%しか使っていないというのは本当だろうか?

2018-06-20 | つぶやき
人間は脳の3%しか使っていない、という説を何度か聞いたことがある。


本当にそうだろうか?


脳みそなんて、生成にすごくコストがかかっているはずの臓器を97%も使ってないなんてことがありえるのだろうか?


私は今のところ、以下のように考えるべきではないのかと考えています。


人間が現在科学的に認識できている脳の活用部位は、脳全体の3%である。


呼吸や反射などの人間の基礎的運動を司る小脳にニューロンの8割がある、ということからすると、大脳の20%のうち17%が、認知的な活動と基礎的活動の間の活動に当てられているのではないだろうか?


第六感や、虫の知らせとか。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« Surrogates (サロゲート) | トップ | 英語圏でサービスインします! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

つぶやき」カテゴリの最新記事