明日をひらく

吉田 俊明
株式会社EARCH-YOU(アーチ・ユウ)
代表取締役 / Co-Founder

出港:ホームページ、できました!

2018-08-03 | ビジネス
3月に新しく立ち上げた会社、株式会社EARCH-YOU(アーチ・ユウ)のホームページができました!


株式会社EARCH-YOU(日本語サイト)


まだ激小舟なので台風にはかろうじて耐えられるかどうかですw。


乗組員はHPの通りで、頼もしいメンバが集まってきてくれています。


それぞれの持ち場で最大限に力を発揮してもらえるよう、私も私の役割を全うします。


ひとまずの大きな目的地に着くのはたぶん3年後くらいです。


そこを目指して、まずは年内のサービスインを実現します。


みなさまも、ぜひご一緒に、世界を獲る道のりを楽しんでください。


各所でのご協力に感謝しつつ。
コメント

英語圏でサービスインします!

2018-06-22 | ビジネス
新しい会社の基盤作りを進めています。


まだ、商品はおろかウェブサイト(HP)もできていないのに何を言っているんだと言われそうですが、今週、英語圏でサービスインすることを決めました。


ひとまず来週くらいにはウェブサイトがアップできる見込みです。


お楽しみに~w
コメント

ガートナー、2012年の重要な上位10の戦略的テクノロジを発表

2011-12-13 | ビジネス
IT分野のリサーチで有名なガートナー社が、企業・組織にとって戦略的な重要性を持つと考えられるテクノロジのトップ10を発表しました。


2012年に注目すべきとしている戦略的テクノロジのトップ10は次のとおりです。

・ メディア・タブレットと次世代型製品
・ モバイル・セントリック・アプリケーションとインタフェース
・ コンテキストとソーシャル・ユーザー・エクスペリエンス
・ インターネット・オブ・シングス
・ アプリケーション・ストアとマーケットプレース
・ 次世代アナリティクス
・ ビッグ・データ
・ インメモリ・コンピューティング
・ 超低消費電力サーバ
・ クラウド・コンピューティング


「ガートナーは、今後3年間で企業に大きな影響を与える可能性を持ったテクノロジを「戦略的テクノロジ」と呼んでいます。ここで言う「大きな影響」とは、ITやビジネスに革新を起こすもの、多大な投資の必要が生じるもの、導入が遅れた場合に機会損失などのリスクにつながるものを含んでいます (このリストは、数あるテクノロジの中から選んだ上位10のテクノロジを示しますが、ランキングではないことにご注意ください)。」という補足もあわせてご紹介しておきます。

詳細は>>こちら<<


#もともと英語で発表されているということもありますが、見事にカタカナ単語が並んでいること自体に、当然というか、やっぱりというか、何だかなぁとも思ったりしています。。

コメント (1)

初めての演技 「Have the floor」

2011-05-27 | ビジネス

Idiom of the week: Have the floor

演技って、やっぱり簡単では無いのですね。。。(ダイスケ役です。)
コメント

EXPOに行ってきました。

2011-05-11 | ビジネス
本日より開催されているクラウドコンピューティングEXPOを少し見てきました。出展されているIIJ(インターネット・イニシアティブ・ジャパン様のクラウドサービスIIJ GIOを当社も少しだけお手伝いしているためです。

IT関連のイベントではおそらく国内最大規模のビジネスショウであり、それなりに活気はあったのですが、、、同時開催展が10個もあります。

ひとことでくくればITなのでしょうが、それぞれの専門性と多様性を考えると参加対象としているユーザにはあまり重複がないように見えます。

どちらかというとイベント主催会社都合で総入場者数をかさ上げし、出展企業を集めるためというトーンが強いように思いました。

業界全体の動きを俯瞰するという目的は十分に果たせると思いますが、多様化する個別の顧客ニーズにどうリーチするのかという点においては大規模展示会の限界があるのかもしれません。

コメント

CIOにMBAは必要か?

2011-05-10 | ビジネス
IDGインタラクティブが発行する月刊CIO Magazine 2011年5月号に「CIOにMBAは必要か?」という記事がありました。

「実際のところ、MBAの取得は非常に有益である。特に技術端の生え抜きにとっては大いに役立つ。CIOばかりではなく、プロジェクト・マネジャーやビジネス・アナリストなど、企業でトップに上り詰めたいと考えるあらゆるIT専門家にとってMBAは重要な資格だ。

 大きな理由は一つ、技術だけがわかれば良かったのは、CTO(最高技術責任者)にとってさえ、すでに過去の話になったということだ。今では正式な役職名にかかわらず、最高責任者クラスの幹部なら誰もがビジネス・エグゼクティブと見なされる時代なのである。」

また、同記事内において、MBA取得済みエグゼクティブからは「MBAにより、全体的な競争環境の中で変化するビジネス・モデルや、その変化の段階を考え、どのプロジェクトをいつ進めるべきかについて、よりよい判断が可能になった」というコメントがあがっています。





コメント

情報流通業の中抜き

2011-02-17 | ビジネス
情報流通業なる言葉があるかどうかは定かではありませんが、これらのニュースを見て情報流通業の中抜きがさらに進んでいることを感じました。

NY・独証券取引所、合併合意を発表

米書店大手に淘汰の波 ボーダーズが破産法申請

証券取引所も書店も、取り扱う商品の本質的な価値が有形の物質ではない、という点がポイントだと思います。

証券取引所は、かつては有形の証券の取引所でしたがとうの昔に無形化しています。書店は本が有形ではありますが、読者は本そのものよりも本に書かれている内容を買っているため、その本質的価値は有形物質ではないといえます。(もちろん有形物質としての本の価値もゼロではありませんけど。)

無形ゆえにインターネットを活用した新勢力により「中抜き」されたといえるのではないでしょうか。

さらに言えば「中抜き」されただけではなく、情報が上から下に流れていたのが縦横無尽に流れるようになり、また、その流れがデジタルという形で格段に把握しやすくなったという変化も興味深いところです。
コメント

ひさびさに上海に行きます。

2010-11-15 | ビジネス
当社グループの明香諮詢の立ち上げ前後には一月か二月に一回は上海訪問していました。
事業が次のフェイズに入ったこと(と新型インフルエンザ危機が高まったこと)で、しばらく出張できていませんでした。

12月1日~3日の滞在予定で、2日に開催予定のお客様向けセミナーに参加するためです。

1年半ぶりくらいの上海がどう変わっているのか。

現地法人の同僚のみなさんに会えることとあわせて楽しみにしています。

コメント

University graduates rush into public restroom cleaning

2010-10-14 | ビジネス
Although it was a last year's news, China TV program "The first hour" told that four university graduate students had been employed to "Head of public restroom" that Suzhou City, China recruited. The application requirement was more than the elementary school graduate.

就職難もここまで?公共トイレ清掃に大卒者殺到(Japanese)

中国では大学をたくさん作りすぎたために、かなり深刻な就職難になっているようで、年間100万人もの卒業生が職に就けないという状況のようです。(日本の大学卒業生全員(54万人)の倍近く!)

内需でまかなわれないなら、失業者になるか海外に打って出るしかありません。グローバル市場に活路をもとめるために、中国、韓国でも英語教育熱が非常に高まっています。

ネット「英語教室」が急成長(モーニングサテライト)

今の社会人や学生はもちろん、わが子たちも、さらに激しいグローバル競争時代に突入していくことは避けられない流れなのでしょう。

大学まで面倒見て、公衆トイレ所長ではやっぱり悲しいですよね。。。
コメント (2)

マネジメント・スキル(その2)

2010-10-08 | ビジネス
スキルとしてのマネジメントを要素に分けると以下のようになると考えています。

1.事象を把握すること(過去・現在・未来)
2.進むべき方向を、組織内・組織外に伝えること
3.結果を出すこと

3つ目は数字であることが多く、良くも悪くも、わかりやすい指標ができます。1つ目も、定量的に把握できるものはわかりやすいと思います。

1の中でも数字にしにくいものや、2つ目の伝達力となると、少しわかりにくくなるように思います。より抽象的な事象を定性的に把握し、伝えていかなくてはなりません。

従来、そうしたスキルは実践で培われると考えられてきていると思いますが、教育によってもある程度のスキルが養われると考えています。教育によって、そのスキルをより効率的に習得できたり、より幅の広い対応を可能にしたりすることができるのではないでしょうか。
コメント