日めくり地震予測

地震、火山噴火を易占で予測

南太平洋(ローヤリティー諸島南東方)でM7.6とM7.0の2つの地震発生

2018年12月06日 10時02分12秒 | 日記
5日13時18分ころM7.6の地震、
5日15時43分ころM7.0の地震が
南太平洋(ローヤリティー諸島南東方)付近で発生



5日13時18分ころ、海外で規模の大きな地震がありました。
この地震により、日本の沿岸では若干の海面変動があるかもしれませんが、被害の心配はありません。
太平洋で津波発生の可能性があります。
13時18分頃のM7.6の地震で観測された各地の津波の高さは以下のとおりです。
検潮所の津波の高さは太平洋津波警報センター(PTWC)による。
国・地域名      検潮所名              津波の高さ
仏領ニューカレドニア ヤンゲン              0.09m
仏領ニューカレドニア ウワンヌ              0.45m
仏領ニューカレドニア ティオ               0.15m
仏領ニューカレドニア リフ島               0.29m
仏領ニューカレドニア マレ島               0.43m
バヌアツ       タンナ島              0.72m
PTWCでは5日15時9分に津波情報を発表しています。

【地震の詳細】
12月05日 13時18分頃
震源地:南太平洋(ローヤリティー諸島南東方)
位置:南緯 22.1度 / 東経 169.2度
マグニチュード:M7.6
深さ:10Km
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
その後、5日15時43分ころ、海外で規模の大きな地震がありました。
震源の近傍で津波発生の可能性があります。この地震による日本への津波の影響はありません。
PTWCでは5日15時47分に津波情報を発表しています。
なお、5日13時18分ころに発生した南太平洋の地震により、日本の太平洋沿岸に津波予報を発表中です。

【地震の詳細】
12月05日 15時43分頃
震源地:南太平洋(ローヤリティー諸島南東方)
位置:南緯 22.0度 / 東経 169.6度
マグニチュード: M7.0
深さ:10Km
ジャンル:
災害
コメント   この記事についてブログを書く
« 12月6日の地震予測 | トップ | 12月7日の地震予測 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。