ワーク衡業(わーくこうぎょう)のブログ

東京の下町江戸川区からトラックスケールトータルソリューションの株式会社ワーク衡業が発信する番外編ブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

第118回 走り湯

2012年06月12日 | 情報

先日、伊豆半島の伊東市まで行って来ました。

帰り道に熱海市内を走っていると、『走り湯』なる看板が・・・・

すかさずハンドルを切って急な坂道を下ると

 

日本三大古泉との事。

調べてみると・・熱海伊豆山走り湯温泉・四国松山道後温泉・神戸六甲山有馬温泉とのことです。

一説によると伊豆山の代わりにいわき湯本温泉とも書いてある記事も有りますが。

少し歩くと

トンネルが有ります。

少し気温が低いせいか雨の中のせいか湯けむりがスゴイ(*_*)

恐る恐る中に入ると

全然見えません(#゜Д゜)w

目を凝らすと(・д・)ジーッ

 

熱いお湯がたくさん湧いて横に流れています。

これが、走り湯です。湧きでた湯が横穴を流れて崖から海に走るように流れ出ていたということで

そんな名前らしいです。

カッコイイですね!見てみたかった。

今は、海岸線が埋めててられていて、温泉ホテルの脇に配管が通っていてそんな面影はありませんでした(T_T)

古く奈良時代に発見された温泉で、熱海市の指定文化財になっているとのことです。

全国でも珍しい横穴式温泉と言うことです。これが説明板↓

こんな珍しいものが日本のあちこちにたくさんあるんですね!

熱海市観光協会のHPはコチラ

はかりの為なら全国どこへでも走りますワーク衡業のHPはコチラ

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 第117回 金環日食パートⅡ | トップ | 第119回 沖縄の食べ物 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
衝動的なものは (えっちゃん)
2012-06-12 15:29:13
ありますよね・・・

町で見かけて、入ってしまう。町の中には

楽しいことがいっぱいですよねw
看板を見かけて (Turner)
2012-06-13 10:36:00
「なぬ~!?走り湯?」って、興味津々になってた様子が目に浮かびます(笑)

でも、そこでちゃんと立ち寄ってみる好奇心。
ワーク衡業さんらしくて素敵です!

コメントを投稿

情報」カテゴリの最新記事