ワーク衡業(わーくこうぎょう)のブログ

東京の下町江戸川区からトラックスケールトータルソリューションの株式会社ワーク衡業が発信する番外編ブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

第149回 梅まつり

2014年04月03日 | 情報

本当に久しぶりの更新です。

今年は頻繁に更新しようと思っていましたが、仕事が予想以上に建て込んでしまい

約3ヶ月ぶりとなってしまいました。

このままブログが終わってしまったのではと思われても仕方ないくらいですね。とても反省しています。

さて年度も終わりに近づいたある日の事、東京の西の方にあるお客様を訪問しました。

その帰りに青梅市にある吉野梅郷という、梅園を覗いてきました。

ここが吉野梅郷です。関東ではとても有名!青梅市の市花はもちろん梅です。そして市鳥はうぐいす(>_<)

ナルホド梅に鶯ですね!まさに青梅市にピタリ(*´∀`*)

紅梅がキレイですね!(^^♪

こちら白梅も素晴らしい!

 

 

ところで紅梅と白梅の違いをご存知ですか?

赤い花が紅梅、白いのが白梅でしょ なんて言ってる声が聞こえますが、

実は違うんです!(*_*)

枝を切った時に断面が赤いのが紅梅で白いのが白梅です。

なので赤い花が咲いていても白梅ということも有るのです。

ちょっと面白いですね(^^♪

 

この日はとっても良い天気のポカポカ陽気!平日でも人がたくさん来ていました。梅の木の下ではお花見を

しながらお弁当を食べている家族がいます。 良い光景ですね(*^_^*)

ここから梅郷の入口ですが、今回は外から眺めるだけ。

帰り道の民家のお庭に珍しい花が咲いて居て観光客の注目を浴びていました。

ご存知のかたもいらっしゃると思いますがこれ、「みつまた」という花です。

日本が世界に誇る和紙はこの木からできるそうです。

よく見ると確かに枝が3つに分かれていますね。それにしてもお見事(>_<)

 

たくさんの春を感じながら帰路に着きました。

しかし、残念ながらこの青梅市の吉野梅郷は今年で終わってしまいます。

近年、周辺で発生した梅の木に感染する病気(プラムポックスウイルス)のために

全て伐採することが決まったそうです。

伐採された後は最低3年間植えられないとのこと。

とても残念です。

 

梅の木も泣いているように見えました。 仕方無いことですがとても悲しい気持ちになります。

青梅市も観光の目玉を失う危機に対応して、梅以外の花等を植えて観光をアピールしていくと言うことです。

頑張って下さい。

満開の梅の次は満開の桜です!

 

今月は大花見大会開催予定の元気いっぱいワーク衡業 HPはコチラ

青梅市観光協会はこちら

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 第148回 田中雅樹展 | トップ | 第150回 寿都町 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
 (Turner)
2014-05-20 11:28:30
紅梅と白梅、花の色ではなく幹の色の違いとは、初めて知りました!勉強になります^^ 梅の伐採はとても悲しいニュースですが、また3年後に元気な姿で復活して欲しいです。
きれいですねー (ウィーリーを探した)
2014-05-20 11:55:17
こんなきれいな梅は初めて見ました。スバラシイ!

ただ、梅はちょっと苦手なので、見てるだけでいいですね~(^□^)

コメントを投稿

情報」カテゴリの最新記事