Woodnoteな日常

京都発 小さな小さなCD制作スタジオの日々雑感です

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ホイジンガ「ホモ・ルーデンス」より

2018年05月25日 | 日々是好日
先日買ったホイジンガの「ホモ・ルーデンス」、ペラペラと飛ばし読みしてたら、おもしろいところを発見。以下、抜粋引用。
----------------------------
規則を犯したり無視したりする遊戯者が、いわゆる「遊び破り」というやつである。遊びの維持は公正という概念ときわめて緊密に結びついている。遊びは「堂々」としなければならないのだ。
(中略)
彼(=遊び破り)は遊びから幻想inlusioを奪い去るのである。このラテン語を置き換えれば、ドイツ語ではeinspielung、英語ではin-play、オランダ語ではinspelingとなる。そしてこれらの言葉は、協調、平衡という意味である。協調が失われ、平衡が奪われるのだ。――なんと含蓄の深い言葉だろう! こういうわけで、彼は抹殺されねばならない。彼は遊びの共同体の存続を脅かしているのだから。
(ホイジンガ(高橋英夫・訳)「ホモ・ルーデンス」中公文庫版、38頁より抜粋)
----------------------------
なんかこの部分、今の日大アメフト問題に実にぴったり当てはまると思いません?ほとんど予言的。
「抹殺」は不穏当ですけど、“遊びは「堂々」としなければならないのだ”なんていうのは某前監督に聞かせたい言葉です。
コメント

日大アメフト、悪質タックル

2018年05月20日 | 日々是好日
例の日大アメフトの悪質タックル問題、私も母校の関学アメフトを応援している一人として動向を注視してきた。

昨日、ようやく日大の内田監督が姿を表しコメントを発表した。その内容はまだまだ説明の行き届いていないもので不満もあるが、それはさておき、気になった点。

関西学院大学の読みは正式には「くゎんせいがくいんだいがく」(欧文表記はKwansei Gakuin)、多少譲歩しても「かんせいがくいん」なのだが、内田監督は会見中ずっと「かんさいがくいん」と言い続けていた。東西の両雄としてずっとライバルだった両校、名前を知らないはずも無いと思うが、「かんさいがくいん」の連発は相手に対する敬意の無さを物語る一端ではないか。

昨日ニュースを見ていて、そこを突っ込んでいるのは安住アナくらい、他局はこの点にはコメントなし。関学出身者としてはなんともやりきれないところ…。
コメント

葵祭、走馬の儀に参加

2018年05月15日 | 日々是好日
今日の京都は葵祭で盛り上がっています。
私の住んでいる町内は下鴨神社の摂社、赤の宮神社の膝下ということで、5月12日の「御蔭祭」では町内でお神輿出したりしておりました。今年は町内の組当番に当たり、お祭りではいろいろお手伝いしておりました。
で、本日の葵祭、町内から1名「衛府」役をだすようにという下鴨神社のお願いがあり、組当番の私に声がかかり、せっかくの機会ということで、参加させていただきました。

葵祭といえば平安装束の行列が有名ですが、それではなく、行列が下鴨神社に着いた時に行われる「走馬の儀」でのお勤めです。午前中に下鴨神社内の指定のところに行き、用意された装束に着替えます。はじめてのことなので何をするのかもよく分からず指示待ちでしたが、始まってみたら軍扇を持って馬の走り出しを指示する目立つ役(もちろん係の人の指示で扇を振るだけですが…)。

ごったがえす観光客のカメラの列のなか、すました顔して衛府役を務めてました。けっこうな数のカメラに、私の姿がおさまっているんだろうなぁ…。

走馬の儀は、途中フラッシュに驚いた馬がよれて落馬事故があり、しばし騒然、救急車が出動する騒ぎとなりましたが、その後は無事に進行し、お役目を終わらせました。

直会でお酒を飲んで、帰宅後3時過ぎにやっとお弁当を食べて(ついでに飲んで)ということで、今日は一日仕事になりません。仕事でおまたせしている皆様、申し訳ありません。

カミサンに写真をお願いしていたのですが、カミサンは私を見つけられず、こちらからも連絡もとれず(そんな装束で携帯電話するわけもいかず)写真はなし。うーん残念。

このところ源氏物語を読み返したりして(源氏の中には葵祭が出てきます、特に車争ひは有名)その世界に浸っているのですが、今回実地に平安装束を身に着け、実際の祭りの進行に身を置いてみて、源氏の世界がより身近に感じられました。今日は貴重な一日となりました。
コメント

2018 あけましておめでとうございます

2018年01月02日 | 日々是好日
皆様、あけましておめでとうございます。

このところブログの更新もサボりがちで、申し訳ないことです。
いくつものアルバムの録音や編集、そして楽譜浄書が、
同時に進行していき、だいぶ頭が混乱気味です。

あれこれの仕事、特に編集作業が遅れがちですが、
順次少しずつ進めています。
この年明けからも複数の新譜発売が控えてます。
遅れがちながらも、少しずつ進んでいます。

今年も忙しい1年になりそうですが、
どうぞウッドノート・スタジオをご贔屓賜りますよう、
よろしくお願いいたします。
コメント

山科陶灯路

2017年10月08日 | 日々是好日
ひさしぶりにブログ更新。

昨日(10月7日)は山科駅前で毎年開催される陶灯路のイベントに出演してきました。
ここ数年、カミサンとのギターデュオで演奏させてもらっています。

今年はすぐとなりの通りで開催されている「山科バルフェスタ」のほうにも出演となり、
夕方5時から約30分の演奏、
終了後すぐに陶灯路会場へ移動し6時からまた約30分の演奏、
とダブルヘッダーの大忙しでした。

バタバタしていたので演奏の写真は撮れてませんが、
演奏終了後に撮った陶灯路の様子です。
ろうそくの灯りが幻想的です。
このイベントも今年で10回目ということ。
山科の恒例行事として根付いてきているようですね。


コメント

ルアラCDが山野楽器で展示中

2017年08月06日 | ウッドノート・スタジオ
このところ猛烈に忙しくて、ブログの更新もままならず申し訳ないことです。
バタバタしている間に
・デュオ・トラサルディ「ラ・ストラーダ」
・新井伴典&松田 弦デュオ「グラナドス:スペイン舞曲集」
・ルアラ「ルアラ ―月と太陽―」
の3枚のアルバムがリリースされています。
グラナドスはレコード芸術誌で「特選盤」に!

といろいろニュースがあるなか、これもお伝えしなくては。
ボサノヴァ&ウクレレの異色ユニット「ルアラ」のCDが、
銀座・山野楽器本店でポップ付きで飾られ、試聴機で試聴もできるようです。
東京の方から写真が送られてきましたので掲載します。

おお、うちのCDがこんな良い扱いされるとは、感謝感謝。
東京近郊の方、ぜひ山野楽器で実物をご覧ください!

CDのリリース・ラッシュの裏では、
アルバム4枚分の再編集作業に追われ、やっと一段落、
ほっとする間もなく、録音だけで編集に取り掛かれていないアルバム2枚分の編集作業、
それとジャケットなど印刷物の作成もやらなくては。
楽譜浄書のほうも大きなプロジェクト2つがスタート、かなり長期の仕事になりそう。
9月に開催する大学ギター部OB会のコンサートの準備も進めなきゃ。

あいかわらずドタバタと忙しくしております。
順次完成させていきます。
リリースの節はホームページで案内しますので、今しばらくお待ち下さい。
コメント

デュオ・トラサルディ新譜、まもなく発売

2017年06月21日 | ウッドノート・スタジオ
弊社からの新譜、
「デュオ・トラサルディ/ラ・ストラーダ」
6月30日発売!

「ダブル・ルーツ」に続く第2弾アルバムです。
テーマは「旅」、
時空を越えた不思議な音楽のたびに誘います。


ご期待ください!


あと、たぶんツッコミが入ると思うので先に書いておきます。
ジャケット写真の下の方、谷川さんのギターケースのところ、
しっかり例のシールが見えます。

そう、秘密結社「日本アポヤンド研究開発機構」のシールです。
ジャケット写真を使って、こっそり、しっかり、布教活動の片棒を担いでいます(^_^;)
皆さん、ご購入のうえじっくり見てくださいネ。
コメント

チェロ・レコーディング@長野

2017年05月13日 | ウッドノート・スタジオ
レコーディングに使うホールはこれまでほぼ近畿圏でしたが、
今回は初の長野遠征、
移動日を含め5月7日から12日まで、長野でレコーディングしてきました。

長野県小海町の、静かな湖畔に佇む小さな音楽堂、
今回はここがレコーディング現場でした。
こじんまりとしたかわいい建物です。


まわりはこんな景色。
このときは少し曇っていて見えてませんが、
晴れたときには八ヶ岳連峰の雄大な姿も見える、すてきなロケーションです。


ここで無伴奏チェロのレコーディングです。
ホール内は正八角形の構造で、天井も思ったより高く、チェロがよく響きます。


奏者側から見たところ。
今回は近接マイクにDPAの4090ペアを初投入、
ずいぶんあれこれ探して購入したマイクですが、
思った通りの音が録れて「選択は間違ってなかった!」と確信してます。
残響用のマイクもホールの端まで使って、たっぷりした響きも取り込んでます。


音も満足いくクオリティで録音できましたが、
なにより演奏がすさまじい!
秋頃にはウッドノート・スタジオよりリリース予定です。
詳細はまた追って。
お楽しみに!
コメント

ウッドノート・スタジオ、リニューアル!

2017年03月26日 | ウッドノート・スタジオ
昨年11月から4ヶ月にわたる自宅リフォームもようやく完了、
仮住まいから自宅への引っ越しが3月7日、
以来、ダンボール箱との格闘の毎日が続いていましたが、
ようやく大体の所は片付きました。

ウッドノート・スタジオの仕事場も以前の4畳半から8畳の間に移り、
和室、しかも床の間付き(笑)のスタジオとなりました。
今どき珍しい京間サイズの8畳なので、なかなかの広さです。
↓こんな感じでレイアウトしてみました。


まだまだ完成形ではなく、あちこち手をいれる予定ですが、
これを基本にぼちぼちと進めて行きたいと思います。
さて、遅れに遅れている編集作業も進めないと…。
がんばらなくっちゃ。
コメント

まもなくリフォーム完了

2017年02月25日 | 日々是好日
昨年11月から自宅の大規模なリフォームに入り、
皆様にはご不便おかけしておりましたが、
まもなく工事も完了、
現在の仮住まいから元の自宅に戻る引っ越し日も決まりました。

引っ越し準備と引越し後の荷解きのため、
3月上旬は連絡がつきにくくなります。
ご迷惑お掛けしますが、よろしくお願いいたします。


写真は1週間ほど前の工事中の様子。
まだ完成が遠く見えますが、着実に進んでいます。
あと一息です。


引っ越し前の準備などで多忙なのですが、
このところ花粉症がひどくて、なかなか意気が揚がりません。
つらい時期ですが、なんとかがんばって引っ越しを乗り切らねば…。
コメント