ありのまんま

日本のカルチャーを遊んだり、体験したり感じたりしています。主に音楽、ゲーム、スポーツ、映画、マンガ。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

昭和から令和までのゲーム人生 1

2019-05-19 09:26:40 | 自分ニュース

令和おめでとう

令和になり、昭和からはじまり平成になり令和までたどり着きました。
令和になって平成が終わるよりも昭和がかなり遠いものになった感じです
昭和世代の私はゲームスタートがカセットビジョンから始まり
ファミコンでスーパーマリオが発売されてゲームの流れが任天堂に変わる瞬間を
経験して、任天堂のゲームにハマり、任天堂64で他社から見放され始めても
任天堂キューブもそれなりに面白いソフトがあったが時代とともに面白いゲームの
設定も変わっていったというか、自分も歳を取っていったのかなと思います。

Wiiが発売されても購入しましたが、もう昔のように新しいものを楽しめるほど
時間もなく任天堂から離れていきました。
その頃からからPS2のDVDを見るようになりゲームが近い存在がソニーになった。

ここまでが任天堂ファミコン1983年(昭和58年)~ ソニーPS2 2000年(平成12年)の話

ファミコン自分ベスト5

 1スーパーマリオ3
 2FFシリーズ
 3ナムコ(ファミリーシリーズ)
 4鬼太郎 妖怪大魔境
 5迷宮組曲

PS2自分ベスト5

 1FF10
 2メタルギア
 3パワプロ
 4ウイニングイレブン
 5剣豪2

PCエンジンとかセガの機種もありますが
また今度思い出して書きます。
ゲームの歴史を書きながら自分の好きだったゲームを思い出しました。
アクションゲームが好きだったんだな~
次回はPS4とWiiの事を思い出しながら書きます。




コメント

PS4 VR購入!!

2018-12-25 23:02:26 | PS4


VR体験

今まで次世代機と言われては普通のゲーム機が多かったですが
VRこそが次世代のゲームの形だなと体験して思いました
VRでゲームを作るのは簡単でないと思いますが、頑張って新しいゲームを
開発してほしい!その1歩こそが次世代になるのだからね



やる前はゴーグルをつけてやることに抵抗がありましたが
ゴーグル特有の違和感がない世界観の作りに驚きました。
360度ゲームの世界があるのは新しい感覚でした

自分がゲームで新しいと感じた感覚はマリオ64の時以来の驚きでした。



そして私が好きなテトリスの進化版を堪能しました
説明できないほどの感覚でした。
音と光のハーモニーが最高でした!!




コメント

ゼルダの伝説ブレスオブワイルド再開

2018-11-25 10:56:17 | 3DS WiiU

ゼルダの伝説ブレスオブワイルド

久しぶりにゼルダを再開しようと意気込んでおります

オープンフィールドだと少しやめると何をしてるかわからなり

プレイ再開をためらってましたが時間もできて攻略本も購入して

準備万端でも戦闘の操作やら料理やらやることがいっぱいで大変でした。

まずはどこまで行ってたか確認作業をしてからスタート

ゾーラの里で止まってました

ゾウさんの中に入る前で終わってました

ここからスタートするには弓の使い方がなれないと

きついので少し練習してチャレンジしてます。

 

追記

アミーボのウルフリンクを入れてみましたよ

 

 

 

 

 

 

コメント

次期IWGP挑戦者鈴木とタッグマッチ~タイトルマッチ

2018-11-03 10:17:35 | プロレス・レッスルキングダム

次期IWGP挑戦者鈴木とタッグマッチ ~タイトルマッチ!

最近のプロレスブームどうでしょうか

棚橋弘至さん+新日本プロレスレスラーの映画出演など

話題が豊富でした。

プロレスファンとして私も「パパはわるものチャンピオン」を観に行きました

年間映画を30本くらい見ますが悪くない映画でしたよ

一緒に行ったプロレスを全く知らない彼女も田口さんて俳優上手いねて言ってました

レスラーの中でも演技力が極めて目立った「田口さん」今後注目ですw

 

実際のプロレスになるとどうなんだろ

ブームを作ってる作るぞて意気込みが良いのですが

少し空回りしてるような気がします

3WAYマッチやタッグマッチの意味の無さだったり

考えさせる戦いが事がたくさんあります。

昔は馬場さんの試合は遅くて見てなかったですが今見ると

試合の展開の読みが速い、相手も考えて自分も考えるプロレスが

全日本プロレスにはあったんだなと当時のプロレスをみて感じました。

タッグマッチの意味を早く新日本プロレスは探してほしい!

ベルトの数が多すぎてタッグのタイトル戦の意味がほとんどない

IWGPヘビーとインターコンチだけでも良いな

もうそろそろ2冠王者にして

タッグチャンピオンの価値を高めていってほしい。

ちなみによくプロレスファンがブックがあったとか言ってるが

どんな本にも結末がある思ってる

結末がない映画も見たことがない小説も見たこともない

しかし結末が分かる本は書いてくれるな

そんな作品は駄作になってしまうから。

だから私はプロレスを見てる。

 

 

 

コメント

『有田と週刊プロレスと シーズン3』予告動画 No.002 「お前○○だろ」!?"謎の怪覆面"スーパー・ストロング・マシン!

2018-09-23 09:43:47 | 自分ニュース

『有田と週刊プロレスと シーズン3』予告動画 No.002 「お前○○だろ」!?"謎の怪覆面"スーパー・ストロング・マシン!

 

Amazonプライムビデオ楽しみの番組

 

地上波のTVはクレーマーの巣窟になってて度の番組もそのクレーマーに合わせた

番組の作りになってて、はっきり言って面白くない。

東大生だしたりクイズ番組をやってれば、安定するんだろうが面白くない

 

そして辿り着いた場所はインターネットTV番組そこには自由な空間があり

観てて面白い。Amazonプライムビデオで前々から見たかった「有田と週刊プロレスと」を

見るために加入しました。プロレスと有田さんの番組の脱力タイムズが好きなのが

かさなり、どうしてもみたかった番組です

 

シーズン3になりまだまだプロレスネタも尽きない

その中でも平田だろストロングマシーンの回は陣内孝則のツッコミも面白く

楽しく見る事ができた回でした。

 

 

コメント