たか爺のワンダースクール通信

「センス・オブ・ワンダー」をキーワードにした野遊び教室「自然体感塾ワンダースクール」の活動記録とお花中心のブログです。

寄道しながら休暇村嬬恋鹿沢へ

2022年08月05日 | みんなの花図鑑
ヤナギラン

 7月25日(月)の続きです。


 池の平湿原の駐車場は16時までなのに、戻ってきたらもう16時過ぎ…。入口を閉めたりするわけではないので、とりあえずセーフでした。あとは宿泊先の休暇村嬬恋鹿沢へ。でも、やっぱり寄道しながらになっちゃいます。林道のゲートは17時に閉まってしまうので、それまでは湯ノ丸高峰林道の途中にて!?


 ヤナギランにはセマダラコガネ。


 セマダラコガネの黒化型?


 黒化型にもいろいろなパターンがあるようです。


 コチャバネセセリ。


 2ショット!?


 目の前に見えるはずの湯ノ丸山も霧の中ですね。


 ヤマブキショウマかな。

カラマツソウ

 地蔵峠から群馬県側に下りていつもの林道へも。


 翌日はちょっと登った場所のお花畑を歩く予定なので、入口の様子だけ見てきました。

クガイソウ

 一番下の虫さんが来ているところだけ開花していましたね。

ウド

 これはこれから。

ホソバノキリンソウ


 林道沿いにけっこう群生しています。



 虫の来ぬ間に!?


 17時過ぎには休暇村嬬恋鹿沢の駐車場に到着。チェックイン前にちょこっと野草園へ。もう暗かったので明朝に期待です。

カセンソウ

 これは車を停めた場所のすぐ後ろに咲いていました。


サワギキョウ

シラヒゲソウ

オカトラノオ

チダケサシ

キンバイソウ

 名残花ですねぇ…。


 草丈も低すぎてかなり傷んでいましたが、なんともうアケボノソウも。これにはちょっとビックリでした。


 いつまでも遊んでいないで、そろそろチェックインしましょうか。でもまだ夜の部へと続く!?

 昨日今日と少しは暑くなくなって、さち婆がサギソウを見に行きたいようだったので、本日は昭和記念公園まで今月初のお出かけでした。30℃までならどうにかなりますが、35℃以上あったら出かける気にもなりませんからねぇ…。


この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 池の平湿原の駐車場への帰り道に | トップ | 休暇村嬬恋鹿沢で「夜間採集... »
最新の画像もっと見る

みんなの花図鑑」カテゴリの最新記事