写進化・ヲアニーの徒然日記

秀峰大山を中心に山陰地方の風景等を掲載。
ときどきは親父ギャグを交えた米子弁のコメントもあるよ(笑)

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

[出雲市]鰐淵寺:浮浪の滝

2007年05月28日 | 中国地方の滝
鰐淵(がくえん)寺といいます。一昨年の10月に行ったときのものです。
↓相互リンクしており、なおかつ山陰写進化狂会怪員でもある^^ゆるポタさんが、今月26日にUPされたのにつられてしまいました(笑)
http://yurupota.blog66.fc2.com/blog-entry-123.html#comment
向こうに見えるのは浮浪の滝といい、弁慶が滝に打たれ修行したという言い伝えがあります。
ゆるポタさんも書いているように、絶壁にこのような建物を建てたことに感心してしまいます。鳥取県三朝町の三徳山投入堂を思い出します。

鰐淵寺の紅葉は美しく、参道には、秋になると赤のトンネルが出迎えてくれて、そこをくぐって根本堂へと向かいます。訪れたときは紅葉には少し早い時期でした。
まだ滝の撮り方もよくわからず、シャッタースピードを遅くしていません。
↓少しだけ鰐淵寺の様子を紹介しましょう。






浮浪の滝へ行く途中です。滑らないように気をつけましょう^^;


縦の画像で浮浪の滝をもう一枚UPします。

コメント (2)   この記事についてブログを書く
« ユキモチソウ?[5/30本... | トップ | [オフ会]福岡堤と鍵掛峠の大山 »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おおーとっ (ゆるポタ)
2007-05-28 19:34:03
やっぱり写してたんですね(^^)
晴れた日に行かれたんですね。鰐淵寺は、雨上がりの時に写したくなる所です。
晴れた日だと、陰影がはっきり出ませんから。
鰐淵寺に登るまでの、道路沿いの渓流も、いい感じだと思いました。
紅葉も撮りに行きたいですけど、人が多いでしょうね(^^;
私は、滝壺まで上った時に、滑りましたよ、カメラは大丈夫でした
ゆるポタさんへ (ヲアニー)
2007-05-28 20:58:24
こんばんは(^^)
ブログを開設したのが一昨年の11月で、鰐淵寺へ行ったのは10月だったから、ついついUPするのを忘れてしまってました^^;
友人から聞いて行ってみましたが、紅葉の時期は本当にここは見事に色づくだろうと思いましたね。
ここも定期総会の候補地に加えておこう。まあ、何回も開催できるからね。
滝壷まで登ったのか!!
滑っても、カメラが無事でよかったよかった

コメントを投稿