写進化・ヲアニーの徒然日記

秀峰大山を中心に山陰地方の風景等を掲載。
ときどきは親父ギャグを交えた米子弁のコメントもあるよ(笑)

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

[オフ会]とっとり花回廊のトンボ

2007年07月13日 | 花・昆虫など
岡山県の新庄不動滝は、雨でゆっくり撮影ができませんでした。
お昼の時間になり、蒜山(ひるせん)で昼食をとり、とっとり花回廊へ行ってみました。
雨のやみ間に出会ったトンボです。シオカラトンボでしょうか。


別な角度から・・・

コメント (6)   この記事についてブログを書く
« [岡山県]新庄不動滝(女滝) | トップ | [オフ会]とっとり花回廊の... »

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは (ゆるポタ)
2007-07-13 20:14:04
白ネコさんと二人で、夢中で撮ってましたね。
昆虫は300mmぐらいが、撮りやすいんでしょうか。
蝶とか、じっとしてないので、自転車で走っている時、撮ろうとしますが
動くのでイライラしてきて、すぐ撮るのを止めます(^^;

大山滝は、ヲアニーさんの脚しだいですね(笑)
2日ぐらい前に、突然、計画しても行けるようでしたら、一緒に行きましょう。
行くなら絶対、曇り以下がいいですから。
ゆるポタさんへ (ヲアニー)
2007-07-13 21:31:16
こんばんは(^^)
おや、今夜は”本名”で登場ですね^^
蝶やトンボは、望遠レンズで撮るのがベターですね。
特にアゲハチョウは、きれいな形をしていてUPで撮りたいのですが。動いてばかりでなかなかとまってくれない。
このトンボもなかなかとまってはくれませんが、羽が雨に濡れていたから動きが鈍かったかもしませんね。
50mmマクロではきついのですが、近づいて撮れたときの快感は何とも言えませんが^^

体力は大丈夫だよ^^
定期総会で行くと決めていても、まだ先のことだし、天候がどうかるかわからないからね。ゆるポタさんが天候が適していると判断した、直近の休日前に連絡をしてみてください。
どうも、盆過ぎまで難しいかもしれないが、都合がついたらご一緒させていただきましょう。私が無理でも、狂会の(何にも)専務理事と一緒に行ってもらっていいからね^^
ありがとうです。 (ボギパパ)
2007-07-14 00:20:50
TB受け取りました、ありがとうです。
毎日写真撮りにはキツイ日が続いてますね。
明日からは台風準備です。

久々にヲアニーさんのトンボを見ました。
シオカラトンボでしょうね。でも複眼がエメラルド色できれいですね。
私も近所の風景・スナップ系が同じようなものばかりになりつつあり
虫にも手を付け始めました。
でも虫嫌いな家族の規制もあって、トンボ・蝶・蝉くらいでしょうか。

旅行で鹿児島の特攻記念館いらっしゃったんですね。
私の義父も特攻隊の生き残りです。
亡くなる間際まで、先に亡くなった友の冥福を祈ってました。
そして口癖のように、今の日本は・・親を殺し子を殺し友を妻を・・・・・と
こんな日本を憂いていました。
ボギパパさんへ (ヲアニー)
2007-07-14 09:19:30
おはようございます(^^)
確かに、このところネタ仕入れには適さない天気が続いていますね。
今日は、嵐の前の静けさというのでしょうか、小雨が降っていますが、風はまだ吹いていません。いずれにしても台風4号の進路が気になるところです。

あははは、私も本当は虫は好きな方ではないのですが、トンボや蝶は近づいても何ともありませんよ。

父の長兄はフィリピンで戦死しました。だから実際に会ったことはないのですが、小さいころは父の実家に行くと、まず仏前に行って手を合わせるよう言われました。今もその癖は抜けませんね。
もう一人の兄はシベリアに抑留されて帰ってきました。抑留生活、戦争の悲惨さなどをよく話してくれました。
こんにちは。 (白ネコ)
2007-07-14 13:22:44
日中でも雨が降るような天気で暗かったのですが、よく撮れていますね。
私が撮った写真はどれも目にピントが合っていないものばかりでしたよ。
できればアジサイにとまってほしかったですね。

そういえば、ヲアニーさんにはまだお話していませんでした。
実は私の同級生の友達と大山の頂上まで登る計画を立てていて、予てその準備をしていました。
大山滝にはそれとはまた別の機会に行きましょう。
ヲアニーさんの大山滝の記事を見ましたが、見ごたえのある滝ですね。
滝つぼの周りが広そうですし、裏見もできる滝なのでいろいろな撮り方ができそうですね。
白ネコさんへ (ヲアニー)
2007-07-14 19:28:19
こんばんは(^^)
白ネコさんは90mmマクロ装着でしたから、近づいての撮影は難しかったかもしれませんね。
大山の夏山登山は、最高ですよ。ぜひ登ってみてくださいね。

大山滝は、かつては3段滝だったのですが、昭和9年の室戸台風の豪雨で1段が崩壊したそうです。
山道、吊り橋を通っていくと、やがて轟音が聞こえてきます。
最後に鎖を伝って降りるのですが、昨年行ったときはそこで滑ってしまい、手に少し怪我をしてしまいましたよ^^;・・・もちろん、カメラは大丈夫でしたが
腹(黒)怪長は、早く大山滝を撮りたいようですよ(笑)

コメントを投稿