ぶらつくらずべりい

短歌と詩のサイト

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

笹井宏之「ひとさらい」うすくみたす

2012-07-10 05:57:12 | クンストカンマー(美術収集室)短歌
ふわふわを、つかんだことのかなしみの あれはおそらくしあわせでした

ふわふわをつかむ。それはふわふわしているのだから、潰れる。もしくは掴みきれない。だからかなしみだ。けれど、ふわふわを掴もうとしたことは「おそらく」しあわせなのだ。と、言った側から私の感じたことから少しづれる。
コメント   この記事についてブログを書く
« 短歌人7月号「会員1」弘井文子 | トップ | 笹井宏之「ひとさらい」うす... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

クンストカンマー(美術収集室)短歌」カテゴリの最新記事