八月によせて

2018年08月02日 | 日記
こう暑すぎると、昔ながらの夏の風物詩や風情が、縁遠くなってしまいそうですが、

日が暮れると、盆踊りや縁日、金魚すくいやヨーヨーつりと、楽しみがたくさんの子どものころ、

打ち水をしたりして、涼をとり、夏休み大好きっ子だったのに・・・

あの頃とは、まるで違う国にいるみたい、^^;

それでも、9月になると日が短くなって、何となく物悲しくなる、

昔は秋のそういうところが、苦手だったのに、いつのまにか、

好きになってしまった、どうして・・・?

甲子園の高校球児達が、熱中症にならないようにと、願っています、
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 前向きに、忘れること・・・ | トップ | 心の花火 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事