ウイズ矯正歯科 矯正歯科情報・医療情報と グルメ、気になる話題

札幌市の矯正専門医のきままなブログ。矯正治療のあれこれや、医療情報などをリアルタイムで更新します!

ナッツやオリーブオイル中心の食事が心臓病や脳卒中のリスクを30%減らす

2013年02月28日 17時41分13秒 | 矯正歯科と医療情報
 ナッツは私の大好物ですが、ナッツやオリーブオイル中心の食事が心臓病や脳卒中のリスクを30%減らすということを、スペイン医療調査機関は報告しています。イロリオを参照しました。

http://irorio.jp/sousuke/20130227/48292/

   ************************************************************************

スペイン政府が管轄する医療調査機関が、55歳~80歳の男女7,500人を対象に、5年に及ぶ調査を行った結果、日頃から地中海地方特有の魚多めで良質なオリーブオイルを摂取している人は、脳卒中や心臓病にかかるリスクが格段に減ることがわかった。被験者の中に心臓病を患っている人はいなかったものの、糖尿病患者や肥満、喫煙者、コレステロールや血圧が高いといった危険因子を持った人を敢えて選出したとか。

  

 被験者には3つのグループに分かれてもらい、うち2つのグループでは日常的に地中海式の食事を、残りのグループには低脂肪の食事を摂ってもらった。地中海式の人々をクルミやアーモンド、ヘーゼルナッツなどのナッツ類を毎日一つまみ摂取するグループと、毎日エクストラバージンオリーブオイルをスプーン4杯分摂取するグループに分け、一方の低脂肪食の人々には炭水化物、野菜や果物、魚、ナッツ、オイル、肉などを摂取してもらったという。

   
   

 その結果ナッツ派、オリーブオイル派共に地中海グループは、低脂肪グループに比べ心臓病を発症するリスクが30%減ったらしい。また脳卒中の発症率がもっとも少なかったのがナッツ中心の地中海派で、逆に最多は低脂肪食のグループだった。ちなみに調査期間中、いずれのグループに対しても厳しい食事制限やカロリー制限は設けていなかったが、低脂肪食グループは途中棄権する人の割合が高かったという。

     
   ***********************************************************************

 ナッツ類のグループが一番成績が良かったようですが、ナッツの量は「1日一つまみ」との事!身体に良いのは解るのですが、結構カロリーは高いので要注意です!!
 実は、今年のバレンタインにナッツの詰め合わせちいう大きなケースをもらって、毎日大切にいただいております。

       

 低脂肪グループで途中棄権するす人が多かったと言うのは、気持ちとても良く解ります!!全然いなくならずに良かったです(笑)。私も低脂肪グループに分けられていたら、美味しいものは食べられないは、心臓病や脳卒中になるわ、さんざんですよ!!私でも棄権したくなります(爆)!

 ウイズ矯正歯科は新札幌と中標津に診療室を持つ矯正歯科専門医です。
 初診時矯正相談は無料です。
コメント

ヒトメタ肺炎ウイルス(HMPV)感染症で多くの小児が入院していた可能性

2013年02月27日 17時03分46秒 | 矯正歯科と医療情報
 肺炎での入院はヒトメタ肺炎ウイルス感染が原因である可能性が高いようです。ヘルスデージャパンを参照しました。


http://www.healthdayjapan.com/index.php?option=com_content&view=article&id=4288:2013225&catid=49&Itemid=98


   ************************************************************************

 ヒトメタ肺炎ウイルス(HMPV)という名前を聞いたことがある人は少ないだろう。しかし、誰でも生涯にこのウイルスに感染する可能性が十分にあるという。小児の入院や救急外来受診の一部はHMPVが原因であることが、米国の研究で明らかにされた。「New England Journal of Medicine」2月14日号に掲載された。

 研究著者である米バンダービルト大学(テネシー州)医学部准教授のJohn Williams氏によると、インフルエンザやRSV(呼吸器合包体ウイルス)は誰もが知っているが、12年前に発見されたHMPVが医学の教科書に載るようになったのはこの2年ほどのこと。健康な人であれば風邪のような軽い症状ですむことが多いが、喘息や慢性心疾患のような基礎疾患のある乳幼児や高齢者などの一部の集団は、このようなウイルスに感染しやすいという。

    

 HMPVは2001年に発見されたばかりだが、それ以前から疾患の原因となっていた可能性が高く、発見から12年が経過した今も感染者数やその重症度はわかっていない。今回の研究では、その答えを明らかにするべく、2003年から2009年まで米国の3つの郡の病院からこのウイルスに関するデータを収集した。

 その結果、この期間に入院した小児3,490人中200人(6%)、外来受診した小児3,257人の7%、救急外来を受診した小児3,001人の7%でHMPVが検出された。さらに、症状のない小児770人の1%にHMPVが認められた。年間で、5歳未満で入院した小児の1,000人に1人、生後6カ月未満の1,000人に3人、6カ月~1歳の1,000人に2人がHMPVに起因するものだった。HMPV感染で入院した小児は肺炎や喘息があり、酸素療法を必要とし、集中治療室への入院期間が長引く傾向がみられた。喘息のある小児や早産児は入院リスクが高かったが、感染した小児の多くには基礎疾患はなかったという。

 HMPVによる年間の外来受診数は、小児1,000人当たり約55人、ER受診数は小児1,000人当たり約13人と推定されており、年間で5歳未満の外来受診100万件、救急外来受診26万3,000件がこのウイルスが原因ということになる。米ブルックリン病院センター(ニューヨーク)のKenneth Bromberg氏は、「この数はワクチン開発の十分な理由となる」と述べている。Williams氏によると、このウイルスの活動がピークとなるのは2月から4月で、症状は風邪に似た鼻水、咳、発熱など。迅速な検査法や治療法はなく、インフルエンザの治療薬はHPMVには効果がないという。

    

   ************************************************************************

 HMPVによる年間の外来受診数は、5歳未満の外来受診100万件、救急外来受診26万3,000件がこのウイルスが原因ということになるようです。

 しつこい風邪と思っていたのは、このHMPVのこともあると思います。喘息などの基礎疾患がある子供や高齢者は肺炎にまで進行することもあるようですから、十分な注意が必要ですね。

 ウイズ矯正歯科は新札幌と中標津に診療室を持つ矯正歯科専門医です。
 初診時矯正相談は無料です。
コメント

ほんの数分の縄跳びが食欲を抑制しダイエット効果を上げる 早稲田大学

2013年02月26日 16時45分45秒 | 矯正歯科と医療情報
 誰しも子供の頃は「縄跳び」をしたことがあると思いますが、この「縄跳び」に思わぬ効果がある事が解ったようです。ほんの数分の縄跳びが食欲を抑制し、ダイエット効果を上げる事を早稲田大学のスポーツ科学の研究が発表したようです。イロリオを参照しました。

http://irorio.jp/yuukashimoda/20130221/47640/

   ************************************************************************

 厳しい体重制限のあるボクシングではトレーニングによく縄跳びを使用するが、縄跳びには有酸素運動の側面に加え、食欲を抑制する効果があることが今回初めて科学的に証明された。

 早稲田大学スポーツ科学学術院では、20代半ばの15人の男性に12時間の断食の後、3つのパターンの実験を行った。1つは縄跳びを断続的に行い2時間休憩。2つ目は自転車を漕いだ後に同じく2時間休憩。3つ目は何もせずに2時間半を過ごしてもらい、それぞれの休憩時間の空腹感の度合いと、血中の食欲を司るホルモンの値を調査した。

 結果は空腹感が最も小さかったのが縄跳び後で、次が自転車。これらは何もせずにいた場合の空腹感と比べてかなり差があったと報告された。また食欲を刺激するホルモンにはグレリンなどが挙げられるが、これらが縄跳び後にいちばん数値が下がったと判明した。

 研究者たちは、縄跳びが自重を使って身体の主要な筋肉や関節に急速に繰り返し衝撃を与える運動であることに注目。同時に上下運動が腸を混乱させ、食欲ホルモンの放出を抑制したと理論づけている。ただ縄跳びと自転車での比較ではホルモン減少値に大きな差が見られなかったこと、2つの運動のエネルギー消費量はほとんど変わらないことを踏まえ、今後は自重を使った運動の食欲抑制効果に焦点を当てて研究を続けて行くということだ。

   

          

   ************************************************************************

 運動の効果だけでなく、縄跳びの上下運動が腸を混乱させ、食欲ホルモンの放出を抑制したというのが、オモシロイですね!!お腹が減った時には、縄跳びをしてから食事をすると、食べ過ぎないかも・・?!

 その前に!もう少し縄跳びの効果が解明されるまで、上記のような事はしない方が良いかも、また、体重のあり過ぎの人や関節に問題のある方も要注意です!!

 ウイズ矯正歯科は新札幌と中標津に診療室を持つ矯正歯科専門医です。
 初診時矯正相談は無料です。
コメント

たばこの煙のPM2.5は「中国並み」

2013年02月25日 18時29分29秒 | 矯正歯科と医療情報
 最近よく耳にするPM2.5。発端は中国の大気汚染でしたが、喫煙可能な飲食店での「たばこの煙」のPM2.5は「中国並み」であることを、日本癌学会など18学会でつくる学術グループ訴えています。朝日新聞を参照しました。

http://www.asahi.com/tech_science/update/0223/TKY201302230036.html

   *********************************************************************

 中国の大気汚染で問題化している微小粒子状物質PM2・5にからみ、日本癌学会など18学会でつくる学術グループがPM2・5を含むたばこの煙の対策を訴えている。喫煙可能な飲食店などの濃度は北京と同レベルで、日本国内では屋外よりも受動喫煙対策の不十分な屋内が深刻としている。

 PM2・5は直径2・5マイクロメートル以下の粒子。肺に入り込むことによる健康影響が懸念されている。

 22日、記者会見した禁煙推進学術ネットワーク(委員長、藤原久義・兵庫県立尼崎病院長)によると、福岡市の喫煙可能な喫茶店での測定結果は常に1立方メートルあたり300マイクログラムを超え、平均371マイクログラム。横浜市のカフェの喫煙席も200~700マイクログラムだった。日本の1日平均の環境基準である35マイクログラムを大きく上回り、中国の屋外と同様の濃度を記録した。

   

   

    ********************************************************************

 さて、そもそもの発端の北京の大気汚染ですが、どの程度の濃度なのか。とても解りやすい記事をギズモードジャパンで見つけましたので、参照してみます。PM2.5の濃度にご注目を!!

    ********************************************************************

■北京で過去最悪のスモッグ、米大使館屋上の計器が振り切れる


http://www.gizmodo.jp/2013/01/post_11504.html


   

  左は2012年2月4日、右は2013年1月14日― とても同じ北京とは思えません...

 12日土曜夕方、北京で大気汚染指数(AQI:Air Quality Index)が過去最高の755を記録、在北京アメリカ大使館屋上の計器の針が振り切れる事態となりました。

 AQIはアメリカ環境保護庁(EPA) が定めた大気汚染の指標で、100を超えると「敏感な人の健康に悪い」、400を超えると「人体に有害」で、最高値は500なのに、755って...。

 米エコノミストが伝えているようにAQIも前代未聞ですが、もっと心配なのは気管の奥まで入ってくる最も小さく最も危険な粒径2.5μm以下の浮遊粒子状物質「PM 2.5」の含有量で、こちらは在北京米大使館の計器でなんと1㎥あたり886マイクログラム(μg)を記録(北京当局の調査では700μg)! 世界保健機構(WHO)の基準では1㎥25μg超えたらアウトなのに、886μgって...。

 中国日報も「中国東部・中部33都市で平均400(μg?)、ひどいところでは900を記録した」と伝え、警戒を呼びかけています。いずれにせよWHO推奨の限界値の30倍に相当し、病院も大忙しだったようです。

   

 煤煙は人体への影響も心配ですが、気候への影響も深刻で、これが予想以上に大きいことが最近の研究でわかってます。イリノイ大学アーバナ・シャンペーン校のタミ・ボンド(Tami Bond)助教授が同僚とまとめた調査では、煤煙の温暖化効果は「気候変動に関する政府間バネル」の推計の2倍近くにのぼり、このまま拡大すれば早晩、二酸化炭素(CO2)に次ぐ2番目の温暖化要因になるんだそうですよ(Journal of Geophysical Research:Atmospheres, DOI: 10.1002/jgrd.50171より)。

 幸いCO2と違って煤煙は数日で鎮まります。石炭やディーゼル、調理用ストーブから出る煙を減らすのが解決の早道だ、とボンド助教授。煤煙による死亡者は年間200万人(ほとんどは屋内の調理用ストーブが原因)。それで救われる命もありそうですね。

 因みに、こんだけ酷いんだから北京は世界ワーストワンだろうなと思いきや...。エコノミストが世界共通の粒径10μm以下の「PM 10」計測値をベースにまとめたチャート「世界先進国上位20カ国で最も大気汚染の酷い都市」ではインドのルディアナが断トツのトップで、2位は北京じゃなくて蘭州(中国)、3位メヒカリ(メキシコ)、4位メダン(インドネシア)、5位安養&釜山(韓国)、7位ヨハネスブルグ(南ア)、8位リオデジャネイロ(ブラジル)、9位トリノ(イタリア)、10位セビリア&ザラゴザ(スペイン)と続くのです。日本からは大阪が19位に入ってます。

[The Economist]関連:外出は控えてください!! 北京大気汚染
Fred Pearce and Michael Marshall - New Scientist(米版/satomi)

   ************************************************************************

 最も危険な粒径2.5μm以下の浮遊粒子状物質「PM 2.5」は世界保健機構(WHO)の基準では1㎥25μg超えたらアウトですが、在北京米大使館の計器で1㎥あたり886マイクログラム(μg)を記録したようです。
 一方、福岡市の喫煙可能な喫茶店での測定結果は常に1立方メートルあたり300マイクログラムを超え、平均371マイクログラム。横浜市のカフェの喫煙席も200~700マイクログラムだったと禁煙推進学術ネットワークは伝えています。

 中国から飛来するPM2.5よりタバコのPM2.5の方を心配すべき科学的理由は十分のようですね!

 ウイズ矯正歯科は新札幌と中標津に診療室を持つ矯正歯科専門医です。
 初診時矯正相談は無料です。
 本日(月曜日)に中標津から札幌へ移動し、札幌診療室は明日c26日より平常診療です。皆様の御来院をお待ちしております。
コメント

コンピューターのハッキング技術を競う学生対象の全国大会「SECCON(セクコン)」

2013年02月23日 17時33分54秒 | 矯正歯科医あんなコンナ
 つい先日はAppleコンピューターのサーバがハッカーによって侵入されたり、アメリカ政府が中国の軍のサイバー部隊をハッキングの犯人として名指ししたり、サイバー戦争も本格化して来た感があります。日本でも学生を対象としたハッカー大会がこの2月23,24日の両日開催されるようです。一見、矛盾したように見える大会ですが、今後、非常に重要になって来る技術です。読売新聞を参照しました。

http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20130222-OYT1T00802.htm?from=ylist

   *************************************************************************

 コンピューターのハッキング技術を競う「CTF」の学生対象の全国大会「SECCON(セクコン)」が23、24の両日、東京都内で開かれる。

 競技はサーバーの弱点を見つけて侵入する実戦タイプで、神戸市の進学校、私立灘中学・高校のパソコン研究部を中心にしたチームも出場する。平均年齢15・8歳と参加10チームで最も若いメンバーで構成されるが、昨年11月の地方大会は2位の大学院生チームを圧倒する形で制しており、優勝候補の一つとして注目されている。

 「本戦に勝ち上がってきたのは強豪ばかり。彼らと戦うのが今から楽しみ」。若手の人材育成の場として期待される今回の大会でチームを率いる灘高パソコン研究部の1年生部長はこう語る。

   

 チームは4人。部長のほか、中3(15)と中2(13)の男子部員に、情報セキュリティーのイベントで知り合った京都大1年の男子学生(19)が加わる。京大生はウェブページの仕組みに詳しく、中3の部員は通信の解析が得意。中2の部員は暗号の解読に抜群のひらめきを見せるという。

 部長自身、様々な記録をもつスーパー高校生だ。本格的にパソコンを始めたのは中学からだが、中3の夏には、史上最年少で国が認定する情報セキュリティスペシャリスト試験に合格した。2009年に始まった同試験は、システムの技術や法律などの高度な知識を問われることで知られ、これまでに2万2000人以上が合格しているが、12年秋季では合格者の平均年齢は33・5歳で、合格率は13・9%だった。

 昨年1月には、若手技術者の独創的な研究を支援する国の事業「未踏IT人材発掘・育成事業」に応募し、最年少で採用に。プログラミングの正確さを自動的に判定するシステムの開発を120万円で受託した。

   

 今回の大会に参加しようと決めたのは、「実力を試したい」と思ったからだ。ただ、大会は相手のサーバーに侵入するハッキングの腕前を競うCTF。技術には、現実に行えば犯罪になる可能性のあるものが多い。「だからこそ、攻撃などに使われる技術の扱いには注意を払っている」と強調する部長は、「教えても責任が持てないので、未熟な下級生には教えない」とも話す。

 パソコン研究部のサーバーは日々、中国やインドなど世界各地からパスワード破りの攻撃を受けているという。「サーバーの管理を通じて、情報セキュリティーの大切さを実感した。大会では色々な人と交流し、自分の知らない新しい知識や情報を少しでも吸収したい」と話している。
(2013年2月22日14時51分 読売新聞)

   **********************************************************************

 現在、この分野は法律が対応するスピードを遙かに上回るスピードで発展している分野で、日本も世界に負けない技術を持つ人材を育成する必要があります。世の中では「ならず者」扱いされている「ハッカー」ですが、NTTなどのIT大手企業が雇用しているなどの噂を聞くこともあります。これはとても重要なことです。法律で取り締まれない以上、技術を持つ者をどうやって味方に引き込むか・・。これが最も現実的な対応と言えます。

 IPアドレスを隠蔽して、爆破予告などを巨大掲示版に書き込んだ事件の容疑者が逮捕されたのは記憶に新しいと思いますが、このような技術を持つ人は積極的に体制へ雇用して、ハッカーからシステムを守る側の仕事を与えるべきでしょう。

 このハッキング技術を競う大会は、これだけの情報がサーバー上に集まるようになった現代では、非常に大きな役割を持つと思います。かつては「おたく」と社会からバカにされて来た若者達の中に、優秀な人材が埋もれている可能性が高いです!!日本もアメリカや中国に負けないようなサイバー部隊を育成するする産業に税金を使うべき時代が来ていると思います。

   

 ウイズ矯正歯科は新札幌と中標津に診療室を持つ矯正歯科専門医です。
 初診時矯正相談は無料です。
 本日(土曜日)と明日、日曜日は中標津診療です。中標津に診療室で治療されている患者さんは御来院をお待ちしております。札幌診療室は25日(月曜日)まで休診しますのでご了承ください。
コメント

「過程への褒め言葉」と「本人への褒め言葉」「一般的な褒め言葉」

2013年02月22日 20時16分56秒 | 矯正歯科と医療情報
 今日は「適切でない褒め言葉は数年後の子どもの考え方に悪影響を及ぼす」という研究結果についてです。これは何も子供に限ったことではなく、人を育てる時には必要な基本的な事のような気がします。まずは、パパママ必見かな?!ロケットニュース24を参照しました。

http://rocketnews24.com/2013/02/19/293770/

   ************************************************************************

 「子どもは褒めて伸ばす」というタイプのパパママは必見だ。褒め言葉にはいろいろあるが、その選択と褒める内容によって,子どもに与える影響は変わってくるという。

 最新の研究で、褒め言葉を適切に用いないと、数年後の子どもの考え方に悪影響を及ぼすことがわかったそうだ。なかでも、単に子ども自身を褒める言葉は特に危険だという。

 米シカゴ大学の研究チームが調査を行った。まず、1~3歳までの幼児とその親50組の日常を一定期間ビデオで記録し、親が子供を褒める方法を観察した。被験者たちの人種や民族、経済的裕福度などは様々である。

   

 すると、親が用いる褒め言葉には大きく分けて次の3種類あることが判明した。
 
・「過程への褒め言葉」:結果がどうであれ、何かに取り組んだときにその過程や努力を称賛する言葉(例「○○を一生懸命やったね」「○○を良く頑張ったね」)
・「本人への褒め言葉」:子ども自身の特性や性格を褒める言葉(例「頭の良い子ね」)
・「一般的な褒め言葉」:上記以外で一般的に使われる単純な褒め言葉(例「すごい!」)
 
 さらに、それから5年後、6~8歳になった子どもたちがどのように成長したかを調べた。調査内容は、「どれほどチャレンジ精神旺盛か」「困難に直面したときに自分で解決方法を見出せるか」「頭の良さや性格は改善可能だと考えているかどうか」などである。

 結果、「過程への褒め言葉」を頻繁に使う親の子どもは、何かに挑戦することに対してとても積極的で忍耐強いことがわかった。また、困難に直面してもより柔軟に解決方法を考え出すことができ、努力によって自分自身をより良く変えることができるという考えを持っていたという。

 これに対し、他の2つの言葉を多用する親の子どもには、チャレンジ精神や努力に対するポジティブな考え方があまり見られなかったとのこと。特に、「本人への褒め言葉」をよく用いる親の子どもはチャレンジ精神に欠け、「頑張っても変わらない」と考える傾向がみられたそうだ。

   

 研究に携わったエリザベス・ガンダーソン博士によると、「褒め言葉は、どれも聞こえが良くポジティブな印象を受けますが、子どもに対する影響はそれぞれ異なることがわかりました。『本人への褒め言葉』は一見褒めているようで、実は子どもにとっては、 “頑張ってもこれ以上良くなることはない” というメッセージにもなり得るのです」とのこと。

 この結果をうけて、博士は「幼児期における親の褒め言葉は、後の子どもの考え方に対して大きな影響力を持っているため、親が意識して適切な褒め方をすることが重要です」とアドバイスしている。子どもを褒めて伸ばしたいパパママは参考にしてみてはいかがだろうか。

参照元:Mail Online(英文)

      

   **********************************************************************

 言われてみると、確かにその通りと思います。努力の過程に対して褒めることが基本ですね。その子の特性や性格を褒めたのでは、「頑張っても変わらない」と考える傾向がみられたのは納得できる結果です。

 人を育てるというのは、本当に難しいものです。
 特に、最近は日本女子柔道の監督の指導方法に対する批判や京都の高校のバスケトット部の自殺問題など「行き過ぎた指導」や「体罰」が大きな社会問題になってしまって、指導する先生側としては、非常にやりずらい環境になりつつあります。

 元巨人の桑田氏の言うように、強くなるために暴力や体罰は必要ないのはハッキリしていますが、思い知らせる必要のある「悪意のある者」はどうするんでしょう。中には「教師に対して殴れるものなら殴ってみろ!」とか「教師の暴力はすぐに教育委員会にちくってやる」などと、ほざくワルガキも出てきているはずです。

 現場の先生かたが、どんどん萎縮してしまったり、事なかれ主義に傾いたり、指導する情熱を失ってしまったりしないか本当に心配です。現場で頑張って、日々指導に情熱を傾けている先生方を私は応援したいものです。

 ウイズ矯正歯科は新札幌と中標津に診療室を持つ矯正歯科専門医です。
 初診時矯正相談は無料です。
 本日は中標津へ移動しました。おかげ様で昨日の札幌の大雪の影響もなく無事に到着しておりま。明日から中標津診療ですので、皆様の御来院をお待ちしております。
コメント

ロシアへ落下した隕石(または彗星)の空中爆発は何かが撃墜した!?

2013年02月21日 18時52分49秒 | 矯正歯科医の趣味とマイブーム
 先日ロシアへ隕石か彗星が落下して、その衝撃波で多くの人が怪我をしたのは記憶に新しいですが、この隕石が爆発する寸前の映像を解析した結果、なんとも得体の知れないものが写っていると話題になっているようです。ネットではUFOが空中で撃墜していた可能性もとりざたされていますが、本当の所は解りません。しかし、この映像は一度は見おいた方が良いかも!!なんとも得体の知れないものが、確かに写ってます。
 カラパイヤとロケットニュース24を参照しました。

http://karapaia.livedoor.biz/archives/52118572.html


http://rocketnews24.com/2013/02/19/295137/

   ********************************************************************

 2013年2月15日、ロシアのウラル地方上空で隕石が爆発し、1000名以上がケガをしたと報じられています。その隕石の飛来に関して、同国のインターネットユーザーの間である噂がささやかれているようです。

 それは、隕石をUFOが撃墜したというもの。真偽は定かではありませんが、噂の根拠となっている動画を見ると、たしかに隕石を射抜くような閃光が写っているように見えます。これは一体!?
 
 隕石が飛来したのはチェリャビンスク近郊のジェプタツキー村です。世界中で報道されているように、隕石の爆発による衝撃波で建物の窓ガラスが破れ、飛散したガラスで約1200名が負傷したと言われています。

 しかしながら、空中で爆発し湖に落下したため、被害は最小限に食い止められたとの見方もあります。

  

 さらに最近では、UFOが隕石を撃墜したと見るネットユーザーさえいます。検証動画を見ると、たしかに隕石を追跡するような光が突然あらわれて、そのまま隕石を射抜いているように見えます。その直後に爆発が起きているのです。これは本当にUFOの仕業でしょうか?

 なお、この動画について海外ネットユーザーからは「マジだ!!」や「またエイリアンに助けられたな」など、肯定的な意見がある一方で、「仮にUFOだとしても、撃ち落し損ねてんじゃねえか」や「ロシアのミサイルに決まってる」など、UFO説を否定する声もあります。

 いずれにしても、何かが隕石を射抜いているように見えるのですが……。あなたはどのように思いますか?

参照元:LiveLeak darktt,Youtube FreshFailsblog WeWi11Survive

   

   

   ************************************************************************

 私も最初は「そんなばかな!!」と思って動画も見ていなかったのですが、試しに見てびっくり!!確かに彗星の後ろから光るものが追跡して射貫いたように見えた後、大爆発が起こっています。
 確かに、空中で爆発してバラバラになったから、被害はこの程度で済んだとも言えるかも知れませんね!!地面に大きなクレーターができるような衝突だと、恐竜の絶滅した時のような地球の環境にまで大きな影響があったかも知れないのですから!!

 とにかく、この映像は一度ごらんになる事をおすすめします。
 とてつもないスピードで地球に落ちて来た隕石を追い越すようなミサイルや兵器が地球上にあるとは思えませんので・・。なんなんでしょうこの画像は??
 インチキ捏造動画である方が気が楽なんですが。

 ウイズ矯正歯科は新札幌と中標津に診療室を持つ矯正歯科専門医です。
 初診時矯正相談は無料です。
コメント

アフリカ伝説の万能薬「バオバブの木の実」

2013年02月20日 19時08分56秒 | 矯正歯科と医療情報
 今日はどこかで見た事があるような、知ってるようで知らないアフリカ伝説の万能薬「バオバブの木の実」の記事をみつけたので掲載します。カラパイヤを参照しました。


http://karapaia.livedoor.biz/archives/52118290.html


    *********************************************************************

 体のどこが悪いかは関係なく、セネガル人の施す治療法はいつも同じだ。バオバブのフルーツを食べる。しかも大量に。バオバブの果肉と水をあわせてセネガルスムージーを作る。地元のウォロフ語でボウイェといい、白いなめらかなヨーグルト状だが、舌にしゃりしゃりした食感があり、力強い味がするだけでなく、下痢止め薬のような後味が残る。

 バオバブのフルーツは、ビタミンCがオレンジの三倍、カルシウムがほうれん草の50%も多く、酸化防止剤の元になり、ガンから心臓病まで、あらゆる病気の危険性を軽減するのに役立つ成分をもつ。このスーパーフルーツは、これまでアフリカへ出向かないと手に入らなかったが、最近EUの食品規制の認可がおりて解禁され、近くのスーパーでも手に入るようになった。

   

   

 バオバブの木はアフリカの風景には欠かせない木だ。“逆さまの木”と呼ばれるのは、頭を地面に突っ込んで、根が空に向かって伸びているように見えるからだ。アフリカ人は、バオバブの木のことを“生命の木”と呼ぶ。幹の周囲は15メートルほどにも成長し、一本の木で4500リットルもの水を貯えることができる。樹皮からロープや衣類を作る繊維が採れ、免疫システムを促進する効果があるため、新鮮な葉もよく好んで食べられる。木のうろは、40人もの人間が隠れられるほどのシェルターになる。

    

 硬い殻におおわれ、ぽろぽろした果肉をもつこの珍しいフルーツの需要が、ヨーロッパで拡大するのは、アフリカの田舎に住む多くの人々の生活を改善する重要な役割を担う可能性を意味する。

 マラウィでフルーツの収穫にたずさわっているアンドリュー・ムバインバイは、収穫収入のおかげで、15歳から18歳の娘たちの学校教育の費用をまかなえるという。最近の報告では、イギリスとアフリカのバオバブフルーツの生産者との取引額は年間およそ10億ドルほどになり、アフリカ大陸中で250万以上の世帯の雇用を生み出しているという。

   

   

 1997年以来、ヨーロッパで一般的に食られないような珍しい食品は、市場に出回る前に正式に認可されなくてはならない。バオバブの認可は、ヨハネスブルグの非営利団体PhytoTradeが推進し、15万ポンド以上かけ、2年の歳月を費やしてロビー活動をした結果だ。認可の成功は、収入の少ない地方の極貧社会にとって大きなチャンスになると、Phyto Tradeの代表ガス・ラ・ブレトンは言う。三ヶ月もしないうちに、イギリスの商店にバオバブが並び、来年は、ジュースやスムージーの会社が、バオバブ専用のラインを本格展開して、バオバブ味のシリアルやビスケット、菓子類などの開発も始まるだろうという。

 バオバブを収穫するのに、特殊な設備はいらないし、土着のフルーツなので、乾燥した土地でも育ち、予想される気候の変化にも損なわれることがなく、生産者たちの暮らしを潤わせている。

 しかし、心配もある。ヨーロッパの需要があまりに加熱すると、生産のやりくりを維持できるかどうかということだ。ダカールに住むマリー・マンガは言う。「私たちは先祖と同じように昔からこのフルーツを食べて育ってきた。ヨーロッパの人たちがバオバブを欲しがるのは嬉しいけれど、私たちの分も残しておいて欲しい」

   

■バオバブの木の伝説
・原産はアフリカだが、オーストラリやインドでも見られる。
・高さ30メートル、幹の周囲が15メートルになるものもある。ジンバブエのある古い木のうろには、40人も人が入ることができるという。店や留置所、バス停留所、バーに改造されている木もある。
・樹皮を剥いでも、新しい樹皮が出てきて成長し、なかなか枯れない。樹齢3000年のものも見つかっている。枯れる時は中から腐り、突然倒れる。
・幹には大量の水が貯えられ、象はこの幹を裂いて水を飲むのは知られている。
・ウリのような実は、15~20センチくらいの大きさで、枝から長い茎でぶら下がってなる。
・バオバブの木から花を摘むと、ライオンに食われてしまうと信じられている。あるいは、種を浸した水を飲むと、ワニの襲撃を避けられるという。

via:The tree of life (and its super fruit)
原文翻訳:konohazuku

 バオバブの実は粉末にして、牛乳やヨーグルトに入れて、砂糖を加えて飲むと乳酸菌飲料のような味がしておいしいそうだ。日本でも、スーパーに並ぶ日がくるのかな?そういえば2010年、ペプシからバオバブ味のコーラがでてたね。飲み逃がしちゃったけどおいしかったのかな?

   

   ***********************************************************************

 私は初めてバオバブを知りました。まるで恐竜が生きていた時代の植物のようですね!
 かなり巨大でとても昔から栄えた植物のようですが、私にとっては新鮮で将来性も高いような気がします。ぜひ一度食べてみたいものです。
 今年1月の前半のブログでは「キヌア」をご紹介しましたが、世界にはまだまだ知らない植物がたくさんあるようです。もっと勉強しなきゃいけませんね!1

 ウイズ矯正歯科は新札幌と中標津に診療室を持つ矯正歯科専門医です。
 初診時矯正相談は無料です。
コメント

「傷口に砂糖」英国の病院でアフリカの民間療法が傷の治癒に効果を発揮

2013年02月18日 17時21分02秒 | 矯正歯科と医療情報
 今日はちょっとびっくりな治療方法について。なんと「傷口に砂糖!」。英国の病院でアフリカの民間療法であるこの砂糖を塗る方法で傷の治癒に効果を発揮しているようです。イロリオを参照しました。

http://irorio.jp/kondotatsuya/20130217/47198/

   ********************************************************************

「傷口に塩を塗る」という言い方がある。では、砂糖を塗ったらどうなるのか?

こと健康に関しては何かと悪者扱いされる砂糖だが、英国ウェストミッドランド州の病院では、砂糖を用いるアフリカの民間療法が、床ずれや下腿の潰瘍、切断による傷の治療に絶大な効果を発揮している。バクテリアの成長には水分が必要となるが、傷に砂糖を塗ることで水分がそちらに吸収されるため、バクテリアの増殖が食い止められ、傷の治癒が促されるのだ。

この民間療法の導入に力を入れているのは、英国ウェストミッドランド州ウルヴァーハンプトン大学で成人看護学の上級講師をしているMoses Murandu氏(47)だ。出身地のジンバブエでは、家庭で当たり前のように行われている傷の治療法がイギリスではまったく見られないことに驚いたのがきっかけだったとか。

潰瘍のせいで片脚を切断し、血管も1本除去することになった62歳の男性は、抗生物質による治療を受けていたが、なかなか効果が出ず、砂糖(ここではグラニュー糖が使われている)の湿布をしてみたところ、たちまち傷がよくなり、今では痛みも感じなくなったそうだ。

   

切断等で大きな傷を負う患者は精神的なダメージも大きい。砂糖というごく身近な物質で傷がたちまちよくなる様子を目にすると気持ちが前向きになり、頑張ってリハビリをしようという意欲が湧いてくる。肉体面だけでなく心理的な効果も大きいのだ。

これまでに35人が砂糖療法を受け、副作用や悪影響は1例も出ていない。他の医師や看護師も効果を実感し始めており、ウェストミッドランド州では、Murandu氏を中心に、3つ病院で比較試験が行われている。

      

   ***********************************************************************

 現在、ちゃんとした論文を作製中のような感じですね!ジンバブエの民間療法もなかなかやりますね。きちんとした論文発表を待ちましょう。

 ウイズ矯正歯科は新札幌と中標津に診療室を持つ矯正歯科専門医です。
 初診時矯正相談は無料です。
コメント

渋柿の搾り汁でノロウイルス撃退  広島大

2013年02月17日 22時44分48秒 | 矯正歯科と医療情報
 最近、ノロウイルスにやられたという話しを良く聞きますが、渋柿の搾り汁でノロウイルスなどのウイルスを撃退する効果があるようです。広島大のチームが発表したようです。朝日新聞を参照しました。 

http://www.asahi.com/tech_science/update/0215/OSK201302150171.html

    *******************************************************************

 渋柿を搾った汁からつくった「柿渋」に、ノロウイルスやインフルエンザウイルスといった幅広い種類のウイルスをやっつける力があることを、広島大の坂口剛正教授(ウイルス学)らのチームが確認した。家庭での感染予防策にいかせるかもしれない。米科学誌プロスワンで報告した。

 

 柿渋は防腐効果のある塗料として使われていて、抗ウイルス作用が指摘されていた。坂口さんらは柿渋にノロ、インフルエンザ、ポリオといった12種類のウイルスの培養液を混ぜて3分後に、いずれも感染力がなくなっていた。柿渋に含まれるタンニンが、ウイルスを無力化しているらしい。

 同様に植物由来のタンニンをもつ緑茶カテキンでも、タンニンの濃度を合わせて同じ実験をしたが、感染力を失ったウイルスは9種類で、ノロウイルスへの効果は不十分だった。

 家庭での消毒によく使われるアルコールは、ノロウイルスを完全に死滅させることはできない。坂口さんは「柿渋は食品が原料なので安全性が高い。まな板の消毒用など、台所でも使いやすい」と話す。今後、柿渋がウイルスを無力にするメカニズムを詳しく解明したいという。

         

    ******************************************************************

  どうもタンニンに効果があるようですが、ノロウイルスに効果があるのはカキだけだったようですね!北海道でしぶ柿はなかなか手に入らないですが、もし手に入る地域の方は手指や調理用具の消毒に使えると思います。

           

 すでに柿しぶ石けんが発売されていますので、これはぜひ使ってみたいですね!!効能には柿タンニンが豊富に含まれていものもあるようです。この柿しぶ石けんは「加齢臭」などの体臭を消す効果が主要な効能のようですが、ウイルスに効く消毒液は多くはありませんので、柿シブの消毒液が発売される日も遠くないかも知れません。今後の研究の進展に期待しましょう。

 ウイズ矯正歯科は新札幌と中標津に診療室を持つ矯正歯科専門医です。
 初診時矯正相談は無料です。
コメント

若返りの手がかりを実験動物のマウスで発見

2013年02月16日 16時30分25秒 | 矯正歯科と医療情報
 夢の不老長寿の方法のてがかりが発見されたかも知れません。カリフォルニア大学バークレー校栄養科学・毒物学助教授のDanica Chen氏らによると“長寿”遺伝子を血液幹細胞に加えることで高齢マウスの“分子時計”が逆戻りしたと発表しました。ヘルスデージャパンを参照しました。


http://www.healthdayjapan.com/index.php?option=com_content&view=article&id=4266:2013214&catid=51&Itemid=104


    ********************************************************************

 マウスの加齢のプロセスに関する発見が、将来ヒトの加齢関連疾患の治療法の開発に役立つ可能性があることを示す研究が、「Cell Reports」オンライン版に1月31日掲載された。米カリフォルニア大学バークレー校栄養科学・毒物学助教授のDanica Chen氏らによる研究。同氏らによれば、“長寿”遺伝子を血液幹細胞に加えることで高齢マウスの“分子時計”が逆戻りしたという。

 SIRT3と呼ばれるこの遺伝子はサーチュインという蛋白の一種。サーチュインは、老化した血液幹細胞によるストレスの処理を促進する。高齢マウスの血液幹細胞にSIRT3を加えると、新しい血液細胞の形成が増大したという。Chen氏らは、「これは加齢に関連する古い幹細胞の機能減衰が逆転したことのエビデンス(科学的根拠)」としている。

 Chen氏は、「サーチュインが加齢に関連する変性を逆転できることを示した初めての研究。この結果は、加齢に関連する変性疾患に対する有望な治療法の扉を開くものだ。これまで、加齢は無作為で制御できないプロセスとみられてきたが、いまは、高度に調節ができ、操作が可能かもしれないと考えられている」という。

 Chen氏はさらに、「1つの遺伝子変異でも長寿につながりうることが、複数の研究ですでに示されている。問題は、我々がこのプロセスを十分に理解し、実際に若返りの方法を開発できるかどうかである」と述べている。ただし、専門家は動物研究の結果がヒトに必ずしも当てはまらないと指摘している。

   

    ***********************************************************************

 確かに身体の一部分は若返るかも知れませんが、逆戻りしない器官もあったりするワケで、「不老長寿」にはほど遠い感じがします。人間、寿命も人生の大切な節目ですから、なかなか死ねないのも結構辛いかも!!病気や障害の治療には役に立つと思いますので、そちら方面での研究に期待しましょう。

 やっぱり人間よりも、犬の寿命を30年くらいに延ばして欲しいものですね!!10年や15年では短か過ぎですよ!!カラスだって30年も生きるのに!!

   

 ウイズ矯正歯科は新札幌と中標津に診療室を持つ矯正歯科専門医です。
 初診時矯正相談は無料です。
 明日17日(日曜日)は日曜診療日です。皆様の御来院をお待ちしております。
コメント

ロシア・ウラル地方で隕石落下・爆発 負傷者も

2013年02月15日 18時15分25秒 | 矯正歯科と医療情報
 明日の小惑星のニアミスの前にロシア・ウラル地方へ隕石が落下して爆発し負傷者も出たようです。朝日新聞と読売新聞を参照しました。
 悪い事の起きる前兆でない事を祈ります!!


http://www.asahi.com/international/update/0215/TKY201302150180.html


 ロシア緊急事態省によると、ロシア・ウラル地方チェリャビンスク州で日本時間午後0時20分ごろ、高速で飛来した隕石(いんせき)が上空で爆発した。その爆風で多数の家屋のガラスや屋根が被害を受け、同州で約20人が負傷しているという。被害はバシコルトスタン共和国やセベルドロフスク州などウラル一帯に及び、負傷者は数十人に及ぶ見込み。

    

写真:ロシア・ウラル地方のチェリャビンスクで15日、アパートの上に落下物の軌跡が見えた=ロイター

    

写真:ロシア・ウラル地方のチェリャビンスクで15日、アパートの上に落下物の軌跡が見えた=AFP時事

**********************

 ■隕石落下、150人以上負傷か…露主要メディア

http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20130215-OYT1T00909.htm?from=top

 ロシア主要メディアによると、ロシア中部チェラビンスク州など、ロシア中部からカザフスタンにかけての広い範囲で15日午前、隕石とみられる物体が落下した。

 窓ガラスが割れるなどしたため、約150人が負傷しているという。
 露テレビやインターネットは、何らかの物体が上空に白い線を描きながら落下する様子を伝えた。
コメント

小惑星、16日早朝に地球最接近 日本からも観測可能

2013年02月15日 17時04分40秒 | 矯正歯科医あんなコンナ
 恐竜絶滅の原因になったと言われる小惑星の一つが、16日早朝に人工衛星よりも地球へ近い軌道へ最接近するようです。日本からも性能のよい双眼鏡で観測可能とのことです。朝日新聞を参照しました。


http://www.asahi.com/tech_science/update/0208/TKY201302080019.html


   **********************************************************************

 直径45メートルの小惑星が16日未明、地球を回る静止衛星の軌道(高度約3万6千キロ)より内側に接近する。米航空宇宙局(NASA)は、会見を開き「人工衛星に衝突する恐れはほとんどない」と話した。

 昨年2月にスペインの天文台の観測で見つかった小惑星「2012 DA14」で、日本時間16日午前4時24分ごろ、地球から約2万7700キロまで最接近する。この付近に人工衛星はなく、衝突の心配はなさそうだという。重さは推定13万トン。仮に地球に衝突した場合、1908年にシベリア地方で、約1200平方キロの森林をなぎ倒した隕石(いんせき)に匹敵する破壊力があるという。

 接近した際には明るさが7・4等級になると予想され、日本などアジアやアフリカ、欧州からは天候次第で観察可能だという。NASAでは「肉眼では難しいが、性能のいい双眼鏡なら見えるだろう」と説明している。日本各地では16日午前5時前から、しし座の「腰」の近くを南から北へ通過するのが見える可能性があるという。

   

写真:青線が予想される小惑星の軌道。緑色のマルが地球で、周りの緑色の円が静止衛星(高度約3万6千キロ)の軌道

  


http://kanotuno.at.webry.info/201302/article_6.html

鹿角平天文台通信参照

   ************************************************************************

 詳しくは上記の鹿角平天文台のサイトに詳しく掲載されていますので、興味のある方は参考にして下さい。見え方の動画まであって、とても解りやすいですよ!

 間違って落ちて来ないことだけを願っております。

 ウイズ矯正歯科は新札幌と中標津に診療室を持つ矯正歯科専門医です。
 初診時矯正相談は無料です。
コメント

ビールの風味出すホップで新薬開発

2013年02月14日 21時14分37秒 | 矯正歯科と医療情報
 ビールの苦みの元となっているホップが糖尿病や一部の癌、その他の健康障害に対する新薬開発でも役立つ可能性があるようです。ヘルスデージャパンを参照しました。

http://www.healthdayjapan.com/index.php?option=com_content&view=article&id=4260:2013212&catid=51&Itemid=104

   ************************************************************************

 少量のビールは健康によいといわれるが、ビールに含まれる苦味成分は糖尿病や一部の癌、その他の健康障害に対する新薬開発でも役立つ可能性があることが、米ワシントン大学化学部研究所准教授のWerner Kaminsky氏らの研究で示唆された。研究論文は、「Angewandte Chemie International Edition」1月28日号に掲載された。

 Kaminsky氏らは、ビールに独特の風味を与えるホップの派生物質であるフムロンの正確な構造を明らかにした。これまでの研究では、適量のビール(苦味成分)を飲むことで、減量につながったり、炎症が軽減したりするほか、糖尿病や一部の癌に対して効果がある可能性が示唆されている。

 Kaminsky氏は、「今回の研究結果は、新薬開発の取り組みにおいてどのフムロンが有用かを調べる際に役立つ可能性がある」という。同氏らは、ビールを過剰の飲むことは健康促進のうえで推奨できないが、健康効果が確認されれば単離したフムロンとその派生物を処方する可能性があるとしている。

       

   *************************************************************************

 お!今度はビールの原料のホップの話題ですね!
 これまでの研究で、適量のビールが減量や炎症の軽減、糖尿病や一部の癌に対して効果がある可能性がある事が解っているようです。

 私はアルコールは体質に合わないため飲めないのですが、ビールの味は好きでノンアルコールビールを良く飲んでいます。ノンアルコールビールの製法は2つあって、通常通り作ったビールからアルコール分を抜く方法と通常のビールと材料は同じですが、発酵工程を抜いてアルコールを発生させない方法です。

        

 当然、ノンアルコールビールでも同様にホップを使っていますから、同じように健康に良い効果があるばずですから、なお嬉しいですね!!今後は健康食品としてもクローズアップされるかも!!今後の研究に期待してしまいますね!! 

 最近は、ノンアルコールビールのブームで様々な会社から発売され嬉しい限り!!
 しかし、私が飲み始めたのは20数年前で、まだ開業する前だったと思います。
 当時、国産は「バービカン」という1種類しかなく、あまり美味しくなかったですね。このため、外国から輸入されたものを探して飲むのが趣味でした!ワイン通というのはけっこういますが、私の場合はノンアルコールビール通ですね!(笑)

   

        

 やはり、ドイツを中心とするヨーロッパのノンアルコールビールは美味しいです!!
 現在飲んでいるのは、ドイツのクラウスターラ。これは後からアルコールを抜くタイプなので0.5%以下ですが、わずかにアルコールが残っています。この他にもアインベッカーやレーベンブロイ、バクラーなんかが美味しいです。さすがに、車に乗る時には正真正銘のアルコールなしの国産を飲んでいます。

  

 ノンアルコールビールの事は私に聞いて下さい!!(爆)

 ウイズ矯正歯科は新札幌と中標津に診療室を持つ矯正歯科専門医です。
 初診時矯正相談は無料です。
コメント

ダニ媒介感染症「重症熱性血小板減少症候群」で新たに2人死亡 厚労省

2013年02月13日 17時07分35秒 | 矯正歯科と医療情報
 ダニが媒介して感染する「重症熱性血小板減少症候群」(SFTS)で、愛媛、宮崎の成人の患者さんが死亡したようです。ダニはアレルギーの原因としては有名ですが、直接的にウイルスを媒介して病気を発症することもあるんですね!47Newsを参照しました。

http://www.47news.jp/CN/201302/CN2013021301001078.html

   *****************************************************************************

 厚生労働省は13日、ダニが媒介するウイルス感染症「重症熱性血小板減少症候群」(SFTS)で、新たに2人の死亡を確認したと発表した。患者は愛媛、宮崎両県のいずれも成人男性で、昨年秋に死亡。最近の渡航歴はなかったという。

 SFTSは、中国で2009年ごろから発生が報告されていたウイルス感染症。国内では今年1月、山口県の成人女性1人が昨年秋に死亡していたことが初めて確認された。

 厚労省結核感染症課は「報告が増えたのは見過ごされていた症例に注意が集まるようになったためで、流行が急に広まっているわけではないだろう」としている。

          
 「重症熱性血小板減少症候群」の原因ウイルスを媒介するマダニの仲間

         

   *****************************************************************************

 血小板という血液が固まる仕組みに関係する血液成分が少なくなる病気のようです。
 北海道での発症はまだないようですが、海外へ渡航された際にはダニ刺された経験があるようなら、頭の隅においておいた方が良い病気と思います。

 とは言っても、気をつけようもないのですが、聞いたことがあるのとないのでは、大違いですから。

 ウイズ矯正歯科は新札幌と中標津に診療室を持つ矯正歯科専門医です。
 初診時矯正相談は無料です。
コメント