ウイズ矯正歯科 矯正歯科情報・医療情報と グルメ、気になる話題

札幌市の矯正専門医のきままなブログ。矯正治療のあれこれや、医療情報などをリアルタイムで更新します!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「シベリア鉄道北海道延伸」日本からスペインまで4日間 プーチンも了承か?

2011年11月24日 18時51分29秒 | 矯正歯科医あんなコンナ
 今日は医療関係から少し離れて、一発逆転ホームランのような見事な発想をご紹介します。小泉純一郎氏の元秘書官の飯島 勲氏の提案です。日頃から青函トンネルも何か「宝」の持ち腐れのような気がしていましたが、北海道をシベリア鉄道が走るとなると、これはワクワクする話しですね!!「北斗星」のレベルではないです!!
 プレジデントロイターのサイトを参照しました。

http://president.jp.reuters.com/article/2011/11/22/315F234E-0903-11E1-B8C0-E1B03E99CD51-1.php

   *************************************************************

 私には夢がある。いつの日か、スペインのマドリッドと東京を直通の鉄道が走ること。日本からスペインまで4日で。

 ここで、私の残りの人生のすべてをかけて実現させようと考えている「飯島プラン」を明かそうと思う。それは、シベリア鉄道を北海道まで延伸させる事業である。もし実現すれば、停滞する日本の経済を大きく変える起爆剤となる。いま、日本の産業製品をEUに輸出する場合、海運を利用するのが一般的だ。大型コンテナを使うと、日本からスペインまで最低22日はかかる。

  
 ユーラシア大陸を横断し、ヨーロッパへとつながるシベリア鉄道

 しかし、シベリア鉄道を北海道まで延ばしてJRとつなげれば、たった4日間でスペインの先端まで届けることが可能になる。資源のない日本が生き残るには貿易しかない。隣の韓国がEUとFTA(自由貿易協定)を結んで、テレビや自動車など、日本企業の得意分野に攻勢をかけている。EUの市場を取り戻すためにも、シベリア鉄道延伸は大きな武器になるはずだ。東日本大震災で打撃を受けた東北地方の活性化にもつながるだろう。世界の経済システムが根本から変わるのだ。

 これまで私の個人的なネットワークで、プーチンの側近らと連絡を取り合い、実現に向けて動いてきた。私は評論家ではない。この「飯島プラン」を机上の空論で終わらせるつもりはまったくない。すでに樺太(サハリン)には鉄道の線路があり、それを利用すれば宗谷海峡を越えて稚内までなどの約90キロメートル程度を残すのみだ。

 実現への課題は、費用と日露両政府の了解である。

 日本の新幹線は、線路1キロメートルあたりの工事単価が用地買収費も含めて100億円かかる。すべての工事を日本側企業が担当すると総経費は9000億円必要になる計算だ(ちなみに、ロシア基準で工事を着工すると、4000億円強で済む)。9000億円の事業規模がどのくらいかといえば、関西国際空港や、東京湾アクアラインの総事業費の1兆5000億円と比較すればよくわかると思う。開通したときの経済効果の大きさを考えれば、かなりリーズナブルな価格だろう。政治抜き、日露の民間企業の出資だけでも実現可能な金額だ。経団連の幹部も、私のプランに乗り気になっている。
この件に関して、プーチンの了承はすでに得た。

 プーチンにもこの「飯島プラン」は届けた。ついには、プーチンからの了承を書面で得ることができた。残るは、日本政府だ。



 シベリア鉄道で、日本とロシアの交流が活発になれば、東アジア情勢も大きく変わることが予想される。中国の封じ込めにもつながるだろう。

 来年、2012年は、ロシアだけでなく、中国でも指導者が交代する。米国も大統領選があり、政権交代の可能性がある。世界は超激動期を迎える。その中で、私の夢、シベリア鉄道の北海道延伸を実現させたい、と考えている。

   *******************************************

プーチンも了承「シベリア鉄道北海道延伸」私案
飯島 勲 「リーダーの掟」
プレジデント 2011年11.14号

飯島 勲      

いいじま・いさお●長野県辰野町生まれ。小泉純一郎元総理大臣首席秘書官。現在、松本歯科大学特任教授、駒沢女子大学客員教授。近著に『人生「裏ワザ」手帖』。

   *************************************************************

 ちょっと鳥肌ものの提案ですね!!
 船と航空機、輸送量とスピードの中間の鉄路を少し見直して良いかも知れません。
 札幌駅に「マドリッド」の列車が止まっているのは、考えただけでもワクワクします。閉塞感が一杯。八方塞がりの気分のこの時代。こういう人は貴重ですね!!
 新幹線の札幌遠進も賛成ですが、ぜひこの夢一杯のシベリア鉄道も考えに入れて欲しいものです!!

 ウイズ矯正歯科は新札幌と中標津に診療室を持つ矯正歯科専門医です。
 初診時矯正相談は無料です。

コメント   この記事についてブログを書く
« 大腸癌(がん)に細菌が関与か? | トップ | 肥満遺伝子を有していても運... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

矯正歯科医あんなコンナ」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事