ウイズ矯正歯科 矯正歯科情報・医療情報と グルメ、気になる話題

札幌市の矯正専門医のきままなブログ。矯正治療のあれこれや、医療情報などをリアルタイムで更新します!

40代からの不調、受診前に漢方の市販薬を試す手も 更年期を快適に過ごす(下)    日経ヘルス

2019年02月18日 23時20分27秒 | 矯正歯科と医療情報
 漢方薬の3つ目。実際の漢方薬がたくさん出てきます。
 40代からの不調、受診前に漢方の市販薬を試す手も 更年期を快適に過ごす(下)と言う記事を日経ヘルスから参照しました。

https://style.nikkei.com/article/DGXMZO38021630R21C18A1000000?channel=DF140920160921

                *********************************************

   

 40代に入り、原因がよくわからない不調が襲ってきたら…。前回「40代からの体調不良 漢方で『気・血・水』整え改善」では、そうした症状に対する代表的な3つの漢方処方を取り上げた。3回目は、それ以外の効果的な処方を症状別に解説する。

                       ◇  ◇  ◇

 更年期の不調には3大処方以外にも効果的な漢方薬が多くある。症状ごとに紹介しよう。

 ほてりやのぼせの場合は──。「中間証からやや実証で、めまいが特に強い人には女神散(にょしんさん)。実証でお血(けつ)がひどく、便秘の人には桃核承気湯(とうかくじょうきとう)。また月経血がだらだら続き、手足はほてるが、冷えを伴う中間証の人には温経湯(うんけいとう)をよく処方する」と慶應義塾大学病院漢方医学センターの堀場裕子医局長。

   

 精神的な症状が強い場合は? 「神経が高ぶってイライラする、眠れない人には抑肝散(よくかんさん)が効く。気分がふさいで、のどや胸のあたりが詰まった感じがする人には半夏厚朴湯(はんげこうぼくとう)が適している。どちらもやや虚証から中間証の人に向く」と杵渕所長。このほか、めまいには苓桂朮甘湯(りょうけいじゅつかんとう)、強い冷えには当帰四逆加呉茱萸生姜湯(とうきしぎゃくかごしゅゆしょうきょうとう)、加齢による疲れや冷えには牛車腎気丸(ごしゃじんきがん)も効く。

   

 効果はどのくらいで出るだろうか。「早い人だと2週間程度、一般には数カ月で症状が改善する。処方を変えながら年単位で続ける人も多い」と青山杵渕クリニックの杵渕彰所長。

 しっかり効かせるコツは、空腹時にのむこと。そして熱湯でしっかり溶かすことだという。「溶けたら、水を加えて冷ましてのんでもいい」(杵渕所長)。

   

 漢方薬は市販されているものも多い。「受診が難しい場合は、まず市販薬を試してみてもいい」と堀場医局長。市販薬で効果を実感し、本格的な漢方治療を希望して受診する例もあるそうだ。

 漢方薬は比較的副作用が少ないが、合わないものをのむと腹痛や下痢などが起こることもある。「漢方薬は1剤処方が原則だが、場合によって複数出すことも。ただし、特定の生薬が重なると副作用が出ることがあるので、慎重に選ぶ。患者さんが自分で市販薬を選ぶときには判断が難しいので、複数を一度にのまないように。薬剤師に相談したうえで試してほしい」と杵渕所長は助言する。

                    ◇  ◇  ◇

■「足し算」の漢方薬も

 体力や症状に合わせて処方をアレンジすることもある。例えば「抑肝散加陳皮半夏(よくかんさんかちんぴはんげ)」は、抑肝散に陳皮と半夏を加えたもの。抑肝散と同様の作用だが、体力が低下し胃腸が弱い人に向く。また、めまいに効く苓桂朮甘湯に血の巡りをよくする四物湯(しもつとう)を加えたのが「連珠飲(れんじゅいん)」と呼ばれる処方。こちらは市販薬で販売されている。

   

 ■堀場裕子さん  
 慶應義塾大学病院(東京都新宿区)漢方医学センター医局長・助教。2003年、杏林大学医学部卒業。慶應義塾大学医学部産婦人科を経て、11年から漢方医学センター。専門は漢方全般、産婦人科。日本産科婦人科学会専門医、日本東洋医学会専門医・指導医。


 ■杵渕彰さん  
 漢方医学研究所青山杵渕クリニック(東京都港区)所長。1972年、岩手医科大学卒業。都立松沢病院、日中友好会館クリニック所長などを経て、2001年から現職。専門は漢方全般、精神科。日本東洋医学会専門医、日本精神神経学会専門医。

(ライター 佐田節子)
[日経ヘルス2018年12月号の記事を再構成]

               **********************************************

 やはり、漢方を扱うには専門的な知識と経験、トレーニングが必要なようです。
 家族に、漢方薬剤師や鍼灸師がいるのですが、我が家は家庭に仕事を持ち込まないようにしているのでしょうか?全然教えてもらえません。((^0^))☆爆笑☆((^Q^)v)

   

 ウイズ矯正歯科は新札幌と中標津に診療室を持つ日本矯正歯科学会専門医です。初診時矯正相談は無料です。
コメント

40代からの体調不良 漢方で「気・血・水」整え改善 更年期を快適に過ごす(中)    日経ヘルス

2019年02月17日 23時17分44秒 | 矯正歯科と医療情報
 今日も漢方の話しの2つ目。
 40代からの体調不良 漢方で「気・血・水」整え改善 更年期を快適に過ごす(中)という記事を日経ヘルスから参照しました。

https://style.nikkei.com/article/DGXMZO38021620R21C18A1000000?channel=DF260120166496&nra


               ********************************************

 倦怠感、冷え、イライラ、のぼせといった、40代に入ってからの不調に漢方薬が適していることは前回「40代からのイライラ・だるさ・発汗… 漢方薬に効用」で説明した。2回目は、漢方薬選びの基本的な考え方を紹介する。

                      ◇  ◇  ◇

   

 生命エネルギーの「気(き)」、血液や栄養を表す「血(けつ)」、リンパ液など血液以外の体液を指す「水(すい)」。漢方では、これら3つの要素が体内を常に巡っており、その流れに異常が生じたとき、不調や病気が起こると考えられている。

 例えば気が逆流する「気逆(きぎゃく)」ではのぼせや発汗が、血の流れが悪い「お血(けつ)」では肩こりや便秘が、水が滞る「水毒(すいどく)」ではむくみやめまいなどが現れる。ほかにもタイプがあるので、どれに当てはまるか確認しよう。

    

 「一般に閉経へと向かう更年期の入り口では、月経異常などのお血になる人が多い。気血水は互いに影響し合っているので、血の異常から気や水のバランスも崩れ、様々な更年期症状を招きやすい」と青山杵渕クリニックの杵渕彰所長。

 漢方薬を選ぶ際は、気血水のどこに原因があるかを見極めると同時に、「虚証(きょしょう)」「実証(じっしょう)」といった体質も考慮する。「虚証は一般にカゼを引きやすく、引くと治りにくい人。実証は風邪を引きにくく、体力に自信がある人。中間証はその中間」と慶應義塾大学病院漢方医学センターの堀場裕子医局長。症状が同じでも、体質を示す「証」によって、どの漢方薬が効くかが異なるわけだ。

   

 例えば、婦人科3大処方と呼ばれる加味逍遥散(かみしょうようさん)、当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)、桂枝茯苓丸(けいしぶくりょうがん)。更年期症状によく用いられる漢方薬だが、働きや対象となる人は異なる。加味逍遥散は気血水すべてに効く生薬を含み、やや虚証からやや実証まで幅広く使える。イライラやうつ、不安、不眠などの精神症状に効果的だ。当帰芍薬散は水毒とお血を改善し、虚証の人の頭痛やめまい、冷え症に効く。「もともと月経が不順で、経血量が少ない人に向く傾向がある」と堀場医局長。桂枝茯苓丸はお血に効き、中間証から実証の人の肩こりやのぼせ、シミ、静脈瘤などを改善する。「以前から月経痛がひどく、経血量が多い人に適している」(堀場医局長)。

   

   


 ■杵渕彰さん  
 漢方医学研究所青山杵渕クリニック(東京都港区)所長。1972年、岩手医科大学卒業。都立松沢病院、日中友好会館クリニック所長などを経て、2001年から現職。専門は漢方全般、精神科。日本東洋医学会専門医、日本精神神経学会専門医。

 ■堀場裕子さん  
 慶應義塾大学病院(東京都新宿区)漢方医学センター医局長・助教。2003年、杏林大学医学部卒業。慶應義塾大学医学部産婦人科を経て、11年から漢方医学センター。専門は漢方全般、産婦人科。日本産科婦人科学会専門医、日本東洋医学会専門医・指導医。

(ライター 佐田節子)
[日経ヘルス2018年12月号の記事を再構成]

               *******************************************

 様々な分類があるんですね!
 そのヒトの体質に合わせて処方も変わるようです。
 おもしろいです。

   

   

 ウイズ矯正歯科は新札幌と中標津に診療室を持つ日本矯正歯科学会専門医です。初診時矯正相談は無料です。
コメント

40代からのイライラ・だるさ・発汗… 漢方薬に効用 更年期を快適に過ごす(上)    日経ヘルス

2019年02月16日 23時10分04秒 | 矯正歯科と医療情報
 今日から3回に渡って漢方の話し。
 40代からのイライラ・だるさ・発汗… 漢方薬に効用 更年期を快適に過ごす(上)と言う記事を日経ヘルスから参照しました。

https://style.nikkei.com/article/DGXMZO38021560R21C18A1000000?channel=DF140920160921

               ***********************************************

 40代に入ってから、いろいろな不調が出てきた。更年期が始まったみたい……。そんなとき、ぜひ活用したいのが「漢方薬」。種類も多く、体だけでなく心にも効く。1回目は、こうした不調に対する漢方治療のメリットなどを解説する。

        

                    ◇  ◇  ◇

   

 倦怠感、肩こり、物忘れ、発汗、冷え、腰痛、イライラ、のぼせ……。更年期になると、検査をしても異常はないのに、こんな“なんとなく不調”に悩まされる人が多くなる。

 そもそも更年期は、卵巣機能が低下して女性ホルモンが激減する時期。個人差はあるが、40代後半から始まり、閉経を挟んだ前後10年間を指す。思春期以降ずっと女性の体を支えていた女性ホルモンがなくなるため、月経不順をはじめ様々な不調が起こりやすい。年齢的にも家庭や職場などでのストレスが多く、症状悪化に拍車をかける。

   
(グラフ:増田真一)

   

 このような更年期の不調改善に役立つのが、漢方だ。慶應義塾大学病院漢方医学センターの堀場裕子医局長は、「更年期にはいくつもの症状が重なって現れやすい。漢方なら、1つの漢方薬で複数の症状が一度によくなることもある」と話す。

 心の不調にも有効だ。「体だけでなく、イライラや不安、うつ、無気力、不眠などの精神症状にも効く」と青山杵渕クリニックの杵渕彰所長は言う。

 例えば、当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)は更年期によく用いられる代表的な漢方薬。頭痛やうつ症状に対する改善効果は、足りなくなった女性ホルモンを補う「ホルモン補充療法(HRT)」よりも高かったとの報告も。

   
(グラフ:増田真一)(イラスト:谷小夏)

   

 もっとも、症状によってはHRTのほうがより効果的な場合もある。「急にのぼせるホットフラッシュには、HRTのほうが速く効く」と堀場医局長。症状に合わせて、HRTと漢方をうまく使い分けるといい。両方を一緒に使うこともある。

   

 また、つらい症状が更年期症状なのか、疲れやストレスなどで自律神経が乱れた結果なのか、原因がはっきりしない場合でも、漢方治療は可能。漢方は症状に対して行う治療だからだ。「もしかして更年期?」と不安になっている30代後半から40代前半の女性にも、漢方は頼りになる存在だ。

   

   


  ■堀場裕子さん  
 慶應義塾大学病院(東京都新宿区)漢方医学センター医局長・助教。2003年、杏林大学医学部卒業。慶應義塾大学医学部産婦人科を経て、11年から漢方医学センター。専門は漢方全般、産婦人科。日本産科婦人科学会専門医、日本東洋医学会専門医・指導医。


  ■杵渕彰さん  
 漢方医学研究所青山杵渕クリニック(東京都港区)所長。1972年、岩手医科大学卒業。都立松沢病院、日中友好会館クリニック所長などを経て、2001年から現職。専門は漢方全般、精神科。日本東洋医学会専門医、日本精神神経学会専門医。

(ライター 佐田節子)
[日経ヘルス2018年12月号の記事を再構成]

               ********************************************

 漢方薬には普通の西洋医学にはない魅力がありますね!!
 明日も、2つめの話題をご紹介します。

   

   

 ウイズ矯正歯科は新札幌と中標津に診療室を持つ日本矯正歯科学会専門医です。初診時矯正相談は無料です。
コメント

宇宙旅行者向け弾道飛行スペースプレーンがついに宇宙到達に成功、SpaceXなどに先行   Virgin Galactic(ヴァージン・ギャラクティック)

2019年02月14日 23時06分45秒 | 矯正歯科と医療情報
 ついに宇宙旅行も夢ではない時代に入ったようです。
 宇宙旅行者向け弾道飛行スペースプレーンがついに宇宙到達に成功、SpaceXなどに先行という記事をギガジンから参照しました。

https://gigazine.net/news/20181214-branson-virgin-galactic-reaches-space/


             ************************************************

   

 ヴァージン・グループのリチャード・ブランソン会長が設立した宇宙旅行ビジネス企業であるVirgin Galactic(ヴァージン・ギャラクティック)が開発した宇宙旅行者向けの弾道飛行スペースプレーンであるSpaceShipTwoが、ついに宇宙空間到達に成功したと発表されました。

Branson's Virgin Galactic reaches edge of space - BBC News
https://www.bbc.com/news/business-46550862

 アメリカ空軍は高度80kmから先を宇宙空間と定義しているのですが、Virgin Galacticが開発した宇宙旅行者向けのSpaceShipTwoが、高度82.7kmにまで到達したことが発表されました。SpaceShipTwoが飛行テストを行ったのは今回が4度目のことで、これまでは宇宙空間に到達することができておらず、Virgin Galacticの宇宙旅行計画はスタート当初よりも勢いが鈍っていました。

 2014年に起きたプレーンの墜落など、さまざまな困難に直面してきたVirgin Galacticによるスペースプレーンの開発ですが、2018年12月13日(木)にアメリカ・カリフォルニア州モハベ砂漠から離陸したSpaceShipTwoは、80kmを超える高度にまで到達することに成功しています。

 SpaceShipTwoが高度80kmを超えた段階で、Virgin Galacticは「SpaceShipTwo、ようこそ宇宙へ」とツイート。同時にSpaceShipTwoの飛行の様子を映像で公開しています。SpaceShipTwoはNASAの研究実験と同様に、2人のパイロットとAnnieと呼ばれるマネキンを乗せて飛行テストに臨んでいます。


 弾道飛行中のSpaceShipTwoから地球を見るとこんな感じ。地球がかなり近く感じられます。
   

 SpaceShipTwoが……
   

 旅客機部分をパージ
   

 しばらくするとブースターが起動。
   

   

 最高速度は音速の2.9倍を記録したとのこと。
   

 さらに別アングルから。
   

 そんなこんなで宇宙へ到達し、地上へ帰ってきたSpaceShipTwo。
   

 ただし、国際航空連盟は海抜高度100kmのカーマン・ラインを超えた先が宇宙空間であると定義しており、SpaceShipTwoはこのカーマン・ラインを超える高度に到達することはできませんでした。

 それでもVirgin Galacticのリチャード・ブランソン会長は、自身のTwitterアカウント上でSpaceShipTwoの宇宙到達を祝っています。

 今回のSpaceShipTwoの飛行テストにより、Virgin Galacticはイーロン・マスク氏のSpaceXやジェフ・ベゾス氏のBlue Originといった宇宙開発企業に対して宇宙旅行者向けスペースプレーン分野で先行することに成功。なお、Virgin Galacticは2004年にSpaceXやBlue Originよりも遅れて起業されましたが、民間向けの宇宙旅行分野では一歩先へ進んでいることを示したということになります。

   

   

 Virgin Galacticが民間向けに弾道飛行での宇宙旅行サービスを提供すると発表したのが2008年のこと。当時は「18カ月以内」にサービスをスタートさせると発表していました。それから約10年が経過したわけですが、SpaceShipTwoのフライトテストの成功は、弾道飛行での宇宙旅行が間もなく実現することを感じさせるニュースであるといえます。

 なお、Virgin Galacticは90分間の弾道飛行での宇宙旅行の値段を25万ドル(約2800万円)に設定しており、既に600人以上がこのフライトを予約しているとのことです。

      

               *****************************************

 地上から垂直に発射されるロケットタイプとは異なり、従来も飛行機から分離されてブースターで宇宙に到達する仕組みのようです。どちらかと言うと、こちらの方が安心感がありますね。これであれば、何億も出さなくても良さそうなのが魅力です。私が生きているうちに、リーズナブルな値段で宇宙に行く夢に間に合うと嬉しいです。

 ウイズ矯正歯科は新札幌と中標津に診療室を持つ日本矯正歯科学会専門医です。初診時矯正相談は無料です。
コメント

たばこの吸い殻は最悪のプラスチック汚染物質、フィルターでがん防止できず   CNN

2019年02月12日 23時00分46秒 | 矯正歯科医あんなコンナ
 今日はタバコを吸った後のフィルターが海洋汚染の要因になっていると言う話題。
 たばこの吸い殻は最悪のプラスチック汚染物質、フィルターでがん防止できずという記事をCNNから参照しました。

https://www.cnn.co.jp/fringe/35131894-2.html

                *******************************************

     

 プラスチックの汚染物質として最も数が多いのはたばこの吸い殻だという/Jim Mone/AP

 (CNN) 環境汚染の原因となる物質としてプラスチック製ストローやレジ袋に対する風当たりが強まる中、それ以上に大きなプラスチック問題を生じさせながら、規制をすり抜けている汚染源がある。たばこの吸い殻がそれだ。

 プラスチックフィルターが含まれるたばこの吸い殻は、捨てられる量が世界一多い。

 たばこのフィルターは生物分解可能な素材でできていると思われがちだが、実際にはプラスチックの一種の酢酸セルロースが使われており、分解されるまでには最大で10年かかる。

   

 欧州連合(EU)は、この隠された問題への対応に乗り出した。使い捨てプラスチックを減らす対策の一環として制定した新規定では、たばこ業界に対し、吸い殻の清掃のための資金拠出を義務付ける。

 1年間に製造されるたばこは約6兆本。うち90%以上にプラスチックフィルターが含まれる。これは100万トン以上のプラスチックに相当する。

 世界保健機関(WHO)によると、ごみの投げ捨ての中でも特に横行しているのがたばこの吸い殻の投げ捨てで、吸い殻の約3分の2は無責任に捨てられる。路上や側溝に捨てられた吸い殻は、排水を伝わって河川や海に流れ込む。

   
   河川や海洋を汚すたばこの吸い殻が、そこにすむ生物の命も奪っている/TIZIANA FABI/AFP/AFP/Getty Images

 米国の海洋保護団体が毎年行っている世界のビーチの清掃活動で回収したごみは、活動を始めた1986年以来の統計で、たばこの吸い殻が最も多かった。ボランティアが集めた吸い殻は6000万本を超えている。

 最近の研究では、たばこの吸い殻を浸した水に魚を入れると、4日後に半分の魚が死ぬという実験結果も発表された。この実験についてサンディエゴ州立大学の専門家は、「たばこの吸い殻が原因で海洋環境に有毒物質が染み出し、生物を死なせている」と指摘する。

 プラスチックフィルターは、肺がんの不安に対する対策として1950年代に発明された。有害物質を遮断することにより、がんを減らすのが狙いだった。

   

 しかし1960年代半ばになると、フィルターで除去されるタールやニコチンこそが、愛煙家に満足感を与えていることが判明。たばこ会社はフィルターをキープしながら、効果を低減させ、ニコチンがフィルターを通過しやすいようにした。

 実際のところ、フィルター付きのたばこを吸えば、最も一般的な種類の肺がんの発症率は減るものの、別の種類の肺がんである腺がんの発症率は増える。つまり、フィルターは愛煙家の健康状態改善の役には立たない一方で、環境問題を悪化させる。

    

 2018年10月、欧州議会は、たばこフィルターのプラスチックを2025年までに50%、2030年までに80%削減することをEU加盟国に義務付けるという野心的な提案を支持した。

 しかしその後、この削減目標は退けられた。代わって導入された規定ではたばこ会社に対し、啓発キャンペーンの実施や灰皿設置のための資金を拠出し、環境破壊の原因となるプラスチックがフィルターに含まれていることをたばこの箱に表示することなどを求めている。

    

               **********************************************

 タバコのフィルターは有害物質の除去にはほとんど薬に立たないようです。
 しかも、プラスチックによる海洋汚染の要因になっているとは!!
 喫煙者の方は吸い殻の始末もよろしくお願いします。

   

 ウイズ矯正歯科は新札幌と中標津に診療室を持つ日本矯正歯科学会専門医です。初診時矯正相談は無料です。
コメント

迷惑施設か、憩いの場か 屋外喫煙所「困った」投稿続々   「#ニュース4U」取材班

2019年02月11日 23時25分43秒 | 矯正歯科医あんなコンナ
 これは禁断の話題かも知れません。喫煙者と非喫煙者の正面衝突になってしまうかも!!
 迷惑施設か、憩いの場か 屋外喫煙所「困った」投稿続々と言う記事をニュース4U 朝日新聞から参照しました。

https://www.asahi.com/articles/ASM1R3F8YM1RPTIL00H.html?iref=comtop_list_nat_f01

               ************************************************

   

   写真・図版JR三ノ宮駅前の喫煙所。午前8時から9時の1時間に200人以上が利用した=2019年1月23日、神戸市中央区、高橋大作撮影


   

朝日新聞LINE@のQRコード。または、こちらのリンク(https://line.me/R/ti/p/@asahi_shimbun)から「友だち追加」をお願いします

    

    

 「#ニュース4U」取材班のLINEに「たばこ」についての投稿が相次いで寄せられました。

【特集】SNSで声集め、深掘り取材…#ニュース4U

 「駅前に喫煙所が建てられた。路上喫煙を禁止したはずなのにどうして」。50代の男性は「屋外喫煙所」から流れ出る煙に困っているそうです。

 一方、たばこを吸うという男子大学生からは「喫煙者が生きづらい世の中になっている。なぜこんなにも喫煙者をたたくようになったのか知りたい」との取材リクエストが届きました。

 屋外喫煙所は、たばこを吸わない人にとって「煙たい迷惑施設」ですが、吸う人にとっては「憩いの場」。立場によって見え方が全く違います。解決策はあるのでしょうか。たばこ、特に屋外喫煙所について、情報やご意見をお寄せください。(現材取材中です)

    

  

               ***********************************************

 この問題は難しいですね!確かに当院のビルの喫煙所は管理室の外側の非常階段の裏側にあるのですが、ここは屋根もなく、囲いもない状態です。それでも、ビル内で働いている方々の中の喫煙者は、雨の日も風の日も雪の日も頑張って喫煙されており、少し気の毒のような気もします。一方、我々の使う通用門のあたりがいつもタバコ臭く、通る度に辟易しているのも事実です。

 これは、難しい問題ですね!!

 ウイズ矯正歯科は新札幌と中標津に診療室を持つ日本矯正歯科学会専門医です。初診時矯正相談は無料です。
コメント

肺疾患「たばこ病」、国内に530万人 自覚ない人多く 筋力つけて呼吸を安定   2018/12/12付 日本経済新聞 夕刊

2019年02月08日 23時20分47秒 | 矯正歯科と医療情報
 すでにタバコは病気に直結している事が解って来ているようです。
 肺疾患「たばこ病」、国内に530万人 自覚ない人多く 筋力つけて呼吸を安定、高たんぱく食で栄養補給という記事を2018/12/12付日本経済新聞夕刊から参照しました。

https://style.nikkei.com/article/DGXKZO38824400S8A211C1KNTP00?channel=DF140920160921

               *********************************************

    

 喫煙などが原因で呼吸機能が低下するCOPD(慢性閉塞性肺疾患)。症状が進むと日常生活に支障が出るだけでなく、死亡する危険もある。適切な運動をしたり食事に気を配ったりすることで呼吸困難などの症状を抑えることができ、患者だけでなく周囲を含めた取り組みが大切だ。

 COPDは従来、慢性気管支炎や肺気腫といわれていた病気で、「たばこ病」とも呼ばれる。肺に空気を送る気管支などが腫れて狭くなったり、肺のなかで酸素を取り込む働きをする肺胞が壊れるなどして起こる。中高年の発症が多く、ちょっとした運動でも息切れするようになったり、せきやたんが長く続いたりする時には要注意だ。

   

 病状が進行すると呼吸が苦しくなり、酸素吸入器をつけるなどしないと日常生活が難しくなる。7月に亡くなった落語家の桂歌丸さんがこの病気で、鼻に酸素チューブをつけて高座に上がった姿を覚えている人も多いはずだ。

 症状が急激に悪化する急性増悪を起こすと呼吸が困難になり、死亡する場合も少なくない。急性増悪を起こした患者が1年後まで生きている割合は20~30%とされ、心筋梗塞より低い。COPD患者の在宅診療に力を入れているいきいきクリニック(川崎市)の武知由佳子院長は「急性増悪を起こさないよう、病状が安定した慢性安定期を確立することが大切。適切な投薬に加え、呼吸法や筋力をつけるリハビリなどで病状はかなり安定する」と説明する。

  
  軽い筋トレなどのリハビリで急性増悪を起こさないよう病状を改善する=いきいきクリニック提供

 リハビリといっても、厳しい訓練が必要なわけではない。イスに座ったままでできるCOPD患者向けの体操も考案されていて、重症患者の場合はイスに座って両足を上げ下げするだけでも筋力の回復に役立つ。息苦しさを改善するための両腕のトレーニングが苦しいときは、マスク型の人工呼吸器(NPPV)をつけて呼吸を助けながらやるのもよい。日常生活のなかで適度な散歩をするなどADL(日常生活動作)のトレーニングも症状改善に役立つ。

  

 運動などのリハビリに加えて、食事の注意も大切だ。重症患者になると呼吸するために1日約700キロカロリーと普通の人の10倍のエネルギーを使う。このため栄養が不足しがちで、体力や筋力が低下していっそう症状を悪化させやすい。一方、食べ過ぎると胃が膨らんで肺を圧迫するので、高たんぱくで高カロリーの食事が求められる。

 日常生活のちょっとした工夫も、病状悪化の予防になる。COPD患者は呼吸機能が低下しているので、かがむなどして胸が圧迫されると呼吸が苦しくなりやすい。

 食事のときに前かがみにならないようテーブルを高めにしたり、肘をついて食べたりするとラクになる。冬に服を1枚多く着てリュックを背負っただけで、息苦しさを感じた患者もいたという。

 急性増悪が始まるときに見られる予兆にも注意が必要だ。

  

 日常生活の動作のなかでいつもより息苦しそうにするなど、ふだんと違う呼吸苦が見られるが、患者自身が気づかないこともある。

 「患者自身だけでなく、周囲も気づくことで早期受診につながる」と武知院長は同居する家族や介護担当者などの協力の大切さを強調する。

 COPDは進行性の病気で、まだ根本的な治療薬はない。病状を改善して動けるようにすることや、急性増悪の予防のために患者自身が急な病状の変化に対処できるようにすることが大切だ。リハビリなど自己管理を続けることで「急性増悪による入院や救急外来の受診が40%減る」(武知院長)という。医療機関などによるCOPD患者のためのリハビリ指導も増えていて、早めの診断を受けるようにしたい。

   

                     ◇  ◇  ◇

■国内に530万人 自覚ない患者も

 国内のCOPD患者は約530万人と推定されているが、実際に診断されて治療を受けているのは約26万人にとどまる。

 症状が出てもCOPDと気づかない患者も多く「カゼをこじらせた、くらいに思っている人も多い」と東京医科歯科大学の烏山一教授は指摘する。

 世界保健機関(WHO)によると、COPDによる世界の死者は2016年に約300万人にのぼり、虚血性心疾患、脳卒中に次いで3位だった。またCOPDになると狭心症や糖尿病などを併発しやすい。

 現在は気道を広げる薬などで症状の改善はできるが、根本的な治療薬はない。東京医科歯科大の研究グループが、白血球の一種「好塩基球」が発症に関係していることをマウスの実験でつきとめていて、治療薬の開発につながる期待がある。

(編集委員 小玉祥司)
[日本経済新聞夕刊2018年12月12日付]

   

               *******************************************

 やっぱりタバコは止めた方が良さそうですね。
 わざわざ解っている病気になる必要はないでしょう。

   

 ウイズ矯正歯科は新札幌と中標津に診療室を持つ日本矯正歯科学会専門医です。初診時矯正相談は無料です。
コメント

情報を正確に着実に記憶するには一定時間おいて繰り返す「間隔記憶」が有効   ブログFarnam Street

2019年02月07日 23時17分01秒 | 矯正歯科と医療情報
 今日は記憶の仕組みについて。
 情報を正確に着実に記憶するには一定時間おいて繰り返す「間隔記憶」が有効という記事をギガジンから参照しました。

https://gigazine.net/news/20181219-memory-spacing-effect/

               *******************************************

   

 学校の試験対策や語学学習など、学んだことを定着させる「記憶」は、あらゆる学習で必要です。学習効率を高め、記憶を確実に保持するために、一定期間を置いた後に再び覚えなおす「間隔記憶」が有効だと教養をテーマにするブログFarnam Streetは考えています。


The Spacing Effect: How to Improve Learning and Maximize Retention
https://fs.blog/2018/12/spacing-effect/

 「Mindhacker」の著者のロン・ヘール・エバンス氏は、「私たちの記憶は、『壮大』であると同時に『哀れ』です。信じられないほど素晴らしい仕事をすることがありますが、望んでいる通りには全然機能しないもの」だと述べています。瞬時に大量の物事を記憶できるコンピューターとは違い人間の脳は何かを記憶しようとするときに努力や献身さを要求するものですが、完璧に思い返すためには間隔を空けて記憶作業を繰り返す「間隔記憶」が有効だとエバンス氏は指摘しています。

 間隔記憶の有効性を真っ先に提唱したのはドイツの心理学者のヘルマン・エビングハウス博士です。エビングハウス博士は物事を忘れていく様をグラフにした「忘却曲線」を生み出しました。人間の脳の忘却の過程では、非常に短い時間で急速に忘れ、ある程度忘れてしまうと忘却のペースは緩やかになるという指数関数のようなグラフを描きます。しかし、エビングハウス博士は、間隔を空けてから再び記憶しなおす回数を増やしていくことで、忘却のペースを非常に緩やかにでき、ほぼ完ぺきに思い返せるようになることを見つけました。

   

 また、エビングハウス博士は、忘れてしまった情報は潜在意識の中に一定量が格納されているという「思い出の貯蓄」についても発見しました。意識的に引き出すことができない情報も、後から再学習すると引き出すプロセスを高速化できるため、繰り返し学習の効果が高まるのは思い出の貯蓄のおかげです。

 このような脳の構造について「Fluent Forever」の著者のガブリエル・ワイナー氏は、「私たちは思考し、繰り返し、思い出し、想像することはできますが、記憶するようには作られていません。脳は重要なことを考え自然に保持するようにデザインされています」と述べ、人間の脳の構造的な問題を指摘しています。例えば、トラが恐ろしいものだということを学んだ場合、「トラは危険だ」と覚え続けようとしなくても、トラを忘れることはなく、遭遇したらすぐに逃げられるように情報として整理されていると述べています。

   

 また、記憶にとって間隔記憶が有効な仕組みについては、脳には思い出を保存する特別な部位があるわけではないという考えがあります。この考えによると、記憶とは脳全体で作られるものであり、物事を様々なパーツにわけて脳全体で構成するものだとのこと。この点でも情報を保持する仕組みはコンピューターと人間の脳では異なっているそうです。

 「最終的に脳はニューロンのネットワーク全体で単一のタスクを覚えますが、すべての脳の活動は意識下にあるもので、記憶の作業は意識的なコントロールが必要な領域で発生します。新しいスキルを練習しない人は、適切な感覚を得ることができません。努力なしに何かを身に付けることはできず、何度も試してみることで深い気付きが生まれ、努力することで物事を達成させられるのです」と「Mastery」の著者のロバート・グリーニー氏は述べています。

   

 間隔記憶の有効性について体験的に理解できる人は少なくなさそうですが、教育課程でこの記憶方法を学ぶことは非常にまれです。そこで、Farnam Streetでは、間隔記憶を有効にするために以下のような学習ルーチンワークを提案しています。

■情報を振り返るスケジューリング

 典型的には、1時間後、1日後、1日おき、毎週、2週間後と、1カ月ごと、6カ月ごと、1年ごとなど、あらかじめ間隔を定めてその都度、情報を再確認する。

■情報の整理に工夫をする

 間隔記憶学習を行うために、再び情報を振り返りやすい形で保存しておく必要があります。例えばフラッシュカードや「Anki」などの繰り返しソフトなどは有効だとのこと。ちなみに、情報を整理してフラッシュカードに描き込む行為自体が情報を振り返る学習プロセスにもなっているそうです。

■進行状況を追跡する指標を持つ

 学習プログラム「Duolingo」に組み込まれた学習成果を確認するポイントシステムや、日々の目標を定めるなど、学習の進捗を追跡することによって、進歩と改善の感触を得られるため、学習効果が高まるとのこと。

■集中する時間の設定

 あまりに長い時間学習すると注意力が散漫になり、学習できる情報量が減ってしまいます。そこで、集中的に学習するためには時間は長くとも30分以内にとどめておいて、学習セッションの間に適度な休憩時間を設けるのがおすすめだそうです。

   

                ****************************************

 記憶するにもテクニックが必要なようです。

■情報を振り返るスケジューリング
■情報の整理に工夫をする
■進行状況を追跡する指標を持つ
■集中する時間の設定
 そして、反復すること。さあ、頑張って勉強しましょう!!

    

 ウイズ矯正歯科は新札幌と中標津に診療室を持つ日本矯正歯科学会専門医です。初診時矯正相談は無料です。
コメント

充電中のスマホにイヤホン装着したまま眠り、16歳少年が感電死(マレーシア)

2019年02月06日 23時14分11秒 | 矯正歯科と医療情報
 スマホによる感電事故が結構あるようです!!充分注意しましょう!!
【海外発!Breaking News】充電中のスマホにイヤホン装着したまま眠り、16歳少年が感電死(マレーシア)という記事をライブドアから参照しました。


http://news.livedoor.com/article/detail/15711180/


               ********************************************

   

 充電中のスマホで感電死した少年(画像は『Mirror 2018年12月7日付「Teen electrocuted after falling asleep wearing headphones as he charged phone」(Image: AsiaWire)』のスクリーンショット)

 充電中のスマホによる事故はこれまでにもお伝えしたが、このほどマレーシアからイヤホンをつけながらスマホを充電していたことにより感電死した少年のニュースが飛び込んできた。『Mirror』『Metro』などが伝えている。

 マレーシアのヌグリ・スンビラン州ルンバウ近くに住むモハンメド・アイディル・アズザー・ザハリンさん(Mohammed Aidil Azzahar Zaharin、16歳)は、自宅の床の上で冷たくなっているところを母親(51歳)に発見された。モハンメドさんは前夜、充電中のスマホに繋いだイヤホンを装着したまま眠ってしまったようだ。

   

 母親(名は公表されず)は朝、眠っていると思った息子を起こしてみたが応答がなく、息子の左耳が焦げて出血していることに気付き救急車を呼んだ。駆けつけた救急隊員はその場でモハンメドさんの死亡を確認した。

 モハンメドさんは左耳のやけどと出血以外に体のどこにも外傷や痣はなく、その後の検死の結果でも死因は感電によるものと断定。モハンメドさんの10代の兄によると、「イヤホンのコードに触ったら少し電気ショックを感じた」とのことだ。

 モハンメドさんのニュースはネットで瞬く間に拡散し、充電中のスマホ使用のリスクについて改めて警告されている。このニュースを知った人からは「だから充電中はスマホを使ったらダメなんだよ」「支払う代償が大きすぎるな」「えっ! しょっちゅう同じことしているけどヤバいよね」といった声があがっている。なお、モハンメドさんが使用していたスマホのメーカーや機種など詳細は明かされていない。

   

画像は『Mirror 2018年12月7日付「Teen electrocuted after falling asleep wearing headphones as he charged phone」(Image: AsiaWire)』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 エリス鈴子)


               ***************************************

 お風呂でスマホも危険です!スマホ自体は防水仕様でも、感電する事がありますよ!
 まさかの感電!!慣れは怖いですね!!

   

 ウイズ矯正歯科は新札幌と中標津に診療室を持つ日本矯正歯科学会専門医です。初診時矯正相談は無料です。
コメント

実は世界で一番健康な人たちはスポーツジムなど通っていない   健康に長く生きる研究する団体Blue Zones

2019年02月05日 23時09分33秒 | 矯正歯科と医療情報
 そう言えばそうかも知れません!!
 実は世界で一番健康な人たちはスポーツジムなど通っていないという記事をギガジンから参照しました。

https://gigazine.net/news/20181125-healthiest-people-not-go-to-gym/

               ******************************************

     

 健康な生活を少しでも長く送るためには、適度な運動が不可欠だといわれています。日々の運動不足を解消するために多くの人がジムに通ったりするわけですが、実際に世界で最も健康で長く生きている人の多くはジムに通っているわけではなく、日々の生活の中で十分に運動を行っていることが明らかにされています。

Power 9® - Blue Zones
https://www.bluezones.com/2016/11/power-9/

The Healthiest People in the World Don’t Go to the Gym
https://medium.com/s/story/the-healthiest-people-in-the-world-dont-go-to-the-gym-d3eb6bb1e7d0

   

 世界には他の地域に比べて住民の平均寿命が高い場所があり、そのような地域は「ブルーゾーン」と呼ばれます。世界にはいくつものブルーゾーンが存在しており、アメリカ・カリフォルニア州のロマリンダ、ギリシアのイカリア島、コスタリカのニコヤ半島、そして日本の沖縄などが知られています。

 健康に長く生きられるための研究とノウハウの提供を行っている団体Blue Zonesの調査によると、それらの地域に住む人は必ずしも健康作りのためにジム通いするようなことはなく、日々の生活の中に自然と運動を取り入れることで、必要な運動を行っている状況にあるとのこと。

   

 自動車や電車などの乗り物や、生活を便利にするための電気機器などの「文明の利器」が現代の暮らしの中には広く浸透していますが、ブルーゾーンの住民の生活ではこれらの機器はあまり使われない傾向にあります。多くの場合、近い場所に移動する時は歩いて行き、庭の手入れは機械を使わずに自分の手と足を使って行うといったライフスタイルを送ることで、生活の中で自然に運動が行われるようになっているといいます。

 この「生活に取り入れられている」というのが重要なポイントの一つとのこと。「ジムに行く」という行為は基本的に日常的な作業とはいえず、そのために予定を調整するなどして時間を確保する必要があります。裏を返せば「時間がなければジムに行けない」ということになるわけですが、ブルーゾーンの住民は日々のルーティン作業として運動を行っているために、必要以上の労力を割かずとも十分な運動が行えていることが浮き彫りになっています。

   

 とはいえ、多くの人が会社の中で働いている現代人が毎日適切な運動量をこなすというのは、予想以上に大変です。無理なく日々の生活の中に運動を取り入れるための最も手軽な方法、それは「通勤の時に毎日15分のウォーキングを組み込むことである」と研究者は述べています。また、それが無理でも何らかの形でウォーキングを毎日行うことは健康面でのメリットがあるとのこと。週に6時間程度のウォーキングを行っている人は心臓血管に関する病気で死亡するリスクが低くなることが判明しているほか、毎日のウォーキングを行うことで認知症にかかる率が40%低下するという研究結果も発表されています。

   

 人間を含む動物は全て「動く」ことが進化の過程に組み込まれており、必要な運動を行わないことは生物学的に良からぬ結果を生んでしまうとのこと。不足している運動を行うためにジムに行くことそのものは良いことですが、日々の生活の中でも必要な運動の大部分は確保できることを知っておけば、「今日は電車を一駅早く降りて歩いて帰るか」といった風に自然と運動したくなる気持ちが芽生えるかもしれません。

   

 以下のBlue Zonesのページでは、ブルーゾーンに住む人が健康で長生きするために大切にしている9個のポイントを挙げています。

Power 9® - Blue Zones
https://www.bluezones.com/2016/11/power-9/

1.Move Naturally(生活の中の自然な運動量)
2.Purpose(生きがい)
3.Down Shift(スピードを落とす)
4.80% Rule(腹八分目)
5.Plant Slant(植物性の食事)
6.Wine@5(1日1~2杯のお酒)
7.Belong(密接なコミュニティに属する)
8.Loved Ones First(家族を大切にする)
9.Right Tribe(助け合い・沖縄の模合など)

   

               ********************************************

 ブルーゾーンの住民は日々のルーティン作業として運動を行っているために、必要以上の労力を割かずとも十分な運動が行えているのでジムに行く必要はない。

 ブルーゾーンの住人でない場合は、毎日15分のウォーキングを組み込むべきである。週に6時間程度のウォーキングを行っている人は心臓血管に関する病気で死亡するリスクが低くなるり、認知症にかかる率が40%低下する事が解っていると言うことです。

 やはり歩く事が基本ですね!

   

   

 ウイズ矯正歯科は新札幌と中標津に診療室を持つ日本矯正歯科学会専門医です。初診時矯正相談は無料です。
コメント

干し椎茸vs青魚 ビタミンDをとるならどっちがいい?    日経Gooday 30+

2019年02月04日 23時06分21秒 | 矯正歯科と医療情報
 今日はビタミンDの話し。
 干し椎茸vs青魚 ビタミンDをとるならどっちがいい?という記事を日経Gooday 30+から参照しました。

https://style.nikkei.com/article/DGXMZO38185410W8A121C1000000?channel=DF140920160927


               ******************************************


【問題】丈夫な骨を作り、免疫力を高めるビタミンDを食品からとるならば、次のどちらが向いているでしょう?

(1)ビタミンD2が多い干し椎茸

(2)ビタミンD3が多い青魚



     

   



 正解は、(2)ビタミンD3が多い青魚 です。

■ビタミンDをとるなら干し椎茸より青魚

 ビタミンDは、日光(紫外線)を浴びることで体内でも合成されますが、必要以上に紫外線を避ける現代人は、どうしても不足しがち。それを補うには、日光に当たるほかには、食品からとる方法もあります。

   

 ビタミンDが多い食品として有名なのは干し椎茸です。しかし、アンチエイジング医療の専門家である満尾クリニック院長の満尾正さんは、「干し椎茸はビタミンDの補給に向きません。それよりも鮭や、青魚がいい」と指摘します。

   

 というのも、ビタミンDには植物由来のD2と動物由来のD3があります。人間の体のなかで効率的に働くのはD3なのです。実際、干し椎茸を大量に食べているのにビタミンDの数値が全然上がらない患者もいたそうです。もちろん、干し椎茸に栄養がないわけではなく、ただビタミンDの補給には向かないというだけです。

 アジやサバのような青魚は、DHA(ドコサヘキサエン酸)やEPA(エイコサペンタエン酸)が多いことでも知られています。これらはオメガ3と呼ばれる“体にいい脂肪酸”。炎症を抑え、血管を保護し、LDLコレステロールや中性脂肪を下げてHDL(善玉)コレステロールを上げる働きがあるといわれています。

  

 実際、血液中にオメガ3が多い人は心臓病を起こしにくく[注1]、さらに動物実験では、魚の油が脳の視床下部に働いて食べ過ぎを抑えるという作用も報告されています[注2]。

 病気を防ぎ、若々しさをキープするためにも注目されている青魚を食事に取り入れてみましょう。

(図版制作:増田真一)

[注1] JAMA Intern Med. 2016 ;176(8):1155-66
[注2] Front Cell Neurosci. 2016 ;10:150

(日経Gooday編集部)
[日経Gooday2018年11月26日付記事を再構成]

   

   

   

               **********************************************

 ビタミンDなら、なんでもイイというワケではないようです。
 確かに、紫外線を浴びすぎると良くないですね!
 青魚はやっぱり、イイようです。
 一つ疑問なのは、缶詰でもイイんですよね!!
 生魚を毎日はあまり現実的ではないので、私のお気に入りは「マルハのさば塩焼き」。

  

  

 ウイズ矯正歯科は新札幌と中標津に診療室を持つ日本矯正歯科学会専門医です。初診時矯正相談は無料です。
コメント

血管の健康を保つ「7つの方法」 認知症予防の可能性   フランス国立保健医学研究所(INSERM)

2019年02月03日 23時33分03秒 | 矯正歯科と医療情報
 今日は大きな健康目標について。
 血管の健康を保つ「7つの方法」 認知症予防の可能性と言う記事を日経Gooday 30+から参照しました。

https://style.nikkei.com/article/DGXMZO37924860Z11C18A1000000?channel=DF140920160927

               *******************************************

   

 心臓、血管などの循環器の健康状態が良好な高齢者ほど、認知症の発症リスクが低く、認知機能の低下の速度が遅いことが、フランスの疫学研究で示されました。

 中年期の高血圧、脂質異常症、肥満、糖尿病などは、脳卒中、心筋梗塞に代表される循環器疾患だけでなく、認知機能の低下にも関係することが知られています。循環器疾患の危険因子の中には、認知症の危険因子と重複するものが多いため、循環器疾患の予防を心がければ、認知症のリスクも下がることが期待できます。

   

 そこで、フランス国立保健医学研究所(INSERM)の研究者らは、米国心臓協会(AHA)が2010年に公表した「循環器疾患を予防する7つの方法(Life’s Simple 7)」の達成度と、認知症の発症や認知機能の低下の間にどのような関係があるかを調べました。

■循環器疾患を予防する7項目とは

 AHAの提唱する「7つの方法(Life’s Simple 7)」は、以下の4つの生活習慣と3つの検査値からなります。

   

【循環器疾患を予防する7つの方法(Life’s Simple 7)】

(1)タバコを吸わない
(2)適切な体重の維持
(3)活発な運動
(4)健康に良い食事
(5)コレステロール値の管理
(6)血圧の管理
(7)血糖値の管理

   

 これら7項目のうち、最適な状態にある項目数が多いほど、循環器系の健康状態は良好で、死亡、冠動脈疾患(心筋梗塞、狭心症など)、脳卒中(脳梗塞、脳出血など)のリスクが低いことが確認されています。


 今回の分析では、これら7項目の達成レベルを項目ごとに3段階に分けて、それぞれにスコアを割り当て、それらの合計を循環器健康全般スコア(0~14ポイント)としました(表1)。対象となったのは、フランスの3都市(ボルドー、ディジョン、モンペリエ)に住む、調査開始時点で循環器疾患または認知症ではなかった約9300人の高齢者です。

   
   (出典:JAMA. 2018 Aug 21;320(7):657-664.)

 対象となった高齢者に、1999~2000年に面接調査を行い、生活習慣、健康状態、医薬品の使用、余暇活動などを尋ねました。食物の摂取頻度の調査、神経心理学的検査、身体測定、血圧測定、血液検査(血中脂質量と血糖値)なども行いました。

 さらに2016年7月まで、2~3年ごとに複数回、面接による認知機能の評価を行いました。4種類の認知機能検査を行い、4つの検査の結果に基づくZスコア〔Z=(本人のスコア-平均スコア)/標準偏差〕を計算し、Zスコアの平均値を求めて全般認知機能スコアとしました。高スコアほど認知機能は良好であることを意味します。

   

 最終的に、必要な情報がそろっていた6626人(平均年齢73.7歳、63.4%が女性)を分析の対象にしました。

■循環器系が健康な人ほど認知症発症リスクは低い

 追跡期間の平均が8.5年(レンジは0.6~16.6)となった時点で、745人が認知症と診断されていました。認知症の罹患率は、全体では100人-年当たり1.32(対象となった人々100人を1年追跡した場合に1.32人が認知症と診断されることを意味する)でした。

   

 「Life’s Simple 7」で最適なレベル(2ポイント)に達している項目の数が、0または1項目の人の、100人-年当たりの認知症罹患率は1.76でした。2項目の人ではそれより0.26低く、3項目では0.59、4項目では0.43、5項目は0.93、6または7項目の人は0.96低くなっていました。最適なレベルに該当する項目数が1つ増加するごとに、認知症発症リスクは10%低下していました。

 続いて、循環器健康全般スコアと認知症発症の関係を調べたところ、同様の結果が得られました。スコアが1ポイント上昇するごとに、認知症発症リスクは8%低下していました。さらに、循環器系が健康な人ほど、全般認知機能スコアの経時的な低下は小さい(認知機能の低下速度が遅い)こともわかりました。

 これらの結果は、循環器系の健康を高めるために生活改善をはかれば、認知機能の低下と認知症発症も予防できる可能性を示しています。

 論文は、JAMA誌2018年8月21日号に掲載されました[注1]。

[注1]Samieri C, et al. JAMA. 2018 Aug 21;320(7):657-664. doi: 10.1001/jama.2018.11499.

   

■大西淳子   
医学ジャーナリスト。筑波大学(第二学群・生物学類・医生物学専攻)卒、同大学大学院博士課程(生物科学研究科・生物物理化学専攻)修了。理学博士。公益財団法人エイズ予防財団のリサーチ・レジデントを経てフリーライター、現在に至る。研究者や医療従事者向けの専門的な記事から、科学や健康に関する一般向けの読み物まで、幅広く執筆。

[日経Gooday2018年11月7日付記事を再構成]

                *******************************************

 循環器系が健康な人ほど、全般認知機能スコアの経時的な低下は小さい(認知機能の低下速度が遅い)ようです。
 さあ、【循環器疾患を予防する7つの方法(Life’s Simple 7)】を頭へ叩き込んで、明日からガンバリましょう!!

   

 ウイズ矯正歯科は新札幌と中標津に診療室を持つ日本矯正歯科学会専門医です。初診時矯正相談は無料です。
コメント

「断続的な断食は突出して優れたダイエット法ではない」という研究結果

2019年02月02日 23時28分47秒 | 矯正歯科と医療情報
 今日は、ダイエット法についてのドイツの研究結果。
 「断続的な断食は突出して優れたダイエット法ではない」という研究結果という記事をギガジンから参照しました。

https://gigazine.net/news/20181127-intermittent-fasting-for-diet/

              ***********************************************

     

 断続的な断食は、近年注目されているダイエット法です。長期間にわたって断食をしてしまうのではなく、あくまでも断続的に行うのがポイントで、1日のうち16時間断食をして、残りの8時間は好きなものを食べる「16:8ダイエット」や、1週間のうち2日だけ完全に断食を行い、残りの5日は好きな物を食べる「5:2ダイエット」などの方法が唱えられています。しかし、「こうした断続的な断食が他のダイエットよりも効率的であるとはいえない」という研究結果を、ドイツがん研究センター(DKFZ)が発表しています。

Intermittent fasting: No advantage over conventional weight loss diets
https://www.dkfz.de/en/presse/pressemitteilungen/2018/dkfz-pm-18-64-Intermittent-fasting-No-advantage-over-conventional-weight-loss-diets.php

Intermittent fasting: No advantage over conventional weight loss diets -- ScienceDaily
https://www.sciencedaily.com/releases/2018/11/181126115842.htm

   

 ダイエットについて書かれた本の中には、断続的な断食は、ヨーヨー効果と代謝の持続的変化によって、従来のダイエットよりも効率的に減量できると断言するものがあります。一方で、ドイツ栄養協会(DGE)は、「断続的な断食が効果的だという科学的証拠は十分だとはいえず、長期的な体重調整には適していない」と、安易な断食に警戒を促しています。

    

 そこで、DKFZの研究者であるRuth Schübel氏率いる研究チームは、150人の肥満を抱える被験者についておよそ1年間にわたって断続的な断食と従来のダイエットの比較実験を行いました。

 研究チームは150人の被験者を3グループにランダムに分類。1グループ目は1日あたりのカロリー摂取量を20%減らした食事を毎日摂取し、2グループ目は5日だけ食事をして2日は断食するという「5:2ダイエット」を行って1週間のカロリー摂取量を20%削減しました。対照群である3グループ目には特に食事計画を設けずに栄養バランスの取れた食事を摂取させ、研究チームは、38週間にわたって被験者全員の体重と健康状態を測定しました。

   

 実験の結果、1グループ目と2グループ目で、健康状態の改善に差が見られなかったことが判明しました。Schübel氏は「両方のグループの被験者で、体重と内臓脂肪・腹部脂肪の減少が見られ、肝臓の余分な脂肪も減少しました」と報告しています。

 被験者の内臓脂肪の変化はハイデルベルク大学病院のJohanna Nattenmüller医師によってMRT(磁気共鳴断層撮影)によって映像化されました。その結果、1グループ目・2グループ目両方において、体重の減少がわずか5%の人でも、内臓脂肪の20%、肝臓脂肪の3分の1以上を減らしていたこともわかりました。

   

 今回の研究では断続的な断食によって幸福感が得られるかどうかは確認されていませんが、断続的な断食によるダイエットは、食事療法に基づく従来のダイエットと同程度の効果しか期待できず、必ずしも突出して効率的なダイエットではないことが示されたといえます。

   

 研究チームの1人であるTilman Kühn氏は「一部の人にとっては、カロリーを計算して毎日食べ物を制限するよりも、週2回断食を行うほうが簡単かもしれません。しかし、減らした体重を維持するためにはバランスのとれた食事をずっと続ける必要があります」と述べています。また、Kühn氏は「低炭水化物の食事と低脂肪の食事を比較しても健康状態の改善レベルはほぼ同じであることが現在の研究では示されています。重要なことは炭水化物と脂肪を減らしつつ、バランスのとれた食事を行うことです」というコメントを付け加えています。

   

      

               **********************************************

 1グループ目・2グループ目両方において、体重の減少がわずか5%の人でも、内臓脂肪の20%、肝臓脂肪の3分の1以上を減らしていたと言うことは、間欠的断食でも大きな効果があったと言えるのではないでしょう?炭水化物と脂肪を減らしつつ、バランスのとれた食事と言っても、コレが一番難しいと思いますが。

 私は以前にも書きましたが、月に5日間の夕食なしを続けていますが、なかなか体調も良いようです。

   

   

 ウイズ矯正歯科は新札幌と中標津に診療室を持つ日本矯正歯科学会専門医です。初診時矯正相談は無料です。
コメント

一度に食べていいフライドポテトは6本だけ。驚愕の研究結果に悲しみの声    栄養学の学術誌「アメリカン・ジャーナル・オブ・クリニカル・ニュートリシアン」

2019年02月01日 23時24分52秒 | 矯正歯科と医療情報
 前回まで糖質がどんな悪さをするかを見てきました。実は私もフライドポテトに愛情を持つ一人なんですが、結局こういう結論になるようです。
 一度に食べていいフライドポテトは6本だけ。驚愕の研究結果に悲しみの声「ポテト6本なんて、一口で食べる数だ」と言う記事をハフポストから参照しました。


https://www.huffingtonpost.jp/2018/12/04/french-fries-6_a_23608763/?ncid=other_trending_qeesnbnu0l8&utm_campaign=trending


               ********************************************

    

 栄養学の研究者が、世界中のフライドポテト好きを悲しませている。

 ジャガイモを油で揚げ、塩をふりかけたフライドポテトを「健康にいい食べ物だ」という人はあまりいないだろう。研究もそれを裏付ける。

 2017年に、栄養学の学術誌「アメリカン・ジャーナル・オブ・クリニカル・ニュートリシアン」掲載された研究では、フライドポテトを週に2~3回食べた人は、揚げずに調理したジャガイモを食べた人より死亡率が高かった。

   

 この研究に携わったヨーロッパの研究者たちは、アメリカ人が摂取するフライドポテトの量に驚いたという。

 アメリカ農務省の統計によると、アメリカ人が1年間に消費するジャガイモの量は約52.5キログラム。その3分の2が、フライドポテトやポテトチップス、その他冷凍ポテトなどの加工食品だ。

 農務省は、一人分のフライドポテトは、約12~15本(約140キロカロリー)と推奨するが、ハーバード大学公衆衛生大学院のエリック・リム教授は、さらに少量であるべきだと考えている。

   

 リム教授は、ニューヨークタイムズ紙でフライドポテトを「デンプン爆弾」と表現。「フライドポテトを注文して、4分の3残す人はほとんどいないと思います。しかし食事の付け合わせとしておすすめなのは、サラダとフライドポテト6本です」と語った。

   

 この記事が掲載されると、SNSで悲しみの声が溢れた。

   

               *********************************************

 この研究では、単純にフライドポテトを週に2~3回食べた人と揚げずに調理したジャガイモを食べた人を比較しているだけで、糖質の問題点について言及しているワケではありませんが、まあ、やっぱりという結論ですね。

 私としては、油を使わないサブウェイのオーブンポテトが大好きなんですが・・。
 あと、カレーに入れるジャガイモはぜひ小粒のジャガイモを素揚げしてから表面をカリッと焼いた「焼き上げ小ジャガイモ」が絶品と思います。

   

   

 やっぱり、かなりジャガイモ愛は強いのです。
 サブウェイのオーブンポテトは年に7、8回の野球観戦の時のみ。
 ジャガリコとポテチは中標津往復の車の中のみ。
 ジャガリコとおかきは国際線の中のみ。
 ポップコーンは映画館のみ。

 これじゃ、やっぱり食べ過ぎでしょうか!!((^▽^))

   

 ウイズ矯正歯科は新札幌と中標津に診療室を持つ日本矯正歯科学会専門医です。初診時矯正相談は無料です。
コメント

老化の元凶「糖化」、適量の日本酒やワインが抑える? 糖化と飲酒【後編】

2019年01月31日 23時17分44秒 | 矯正歯科と医療情報
 昨日に続いて、今日はカラダが焦げて老化する「糖化」をどう抑えるかと言う回答編。
 老化の元凶「糖化」、適量の日本酒やワインが抑える? 糖化と飲酒【後編】という記事を日経Gooday 30+から参照しました。


https://style.nikkei.com/article/DGXMZO37513130Y8A101C1000000?channel=DF140920160927


                ****************************************

   

 誰もが気になる「老化」。その主犯の一つとして、今注目されているのが「糖化」(「老化を促進させる『糖化』 実は飲酒と密接な関係が…」参照)だ。皮膚の老化はもちろん、骨粗しょう症や動脈硬化症、認知症などにも影響するというから放置してはおけない。この怖い糖化、糖質のとり過ぎだけでなく、お酒の飲み過ぎでも進行するという。「糖化と飲酒」の後編となる今回は、糖化を防ぐ2大対策と、飲酒面で気をつけるべきことについて、酒ジャーナリストの葉石かおりが糖化のエキスパート・同志社大学の八木雅之さんに聞いていく。

                       ◇  ◇  ◇

 最近、老化の主犯の一つとして何かと話題になる「糖化」。前回「老化を促進させる『糖化』 実は飲酒と密接な関係が…」では、糖化研究のエキスパートである八木さんに「これでもか!」というほど、糖化の恐ろしさを教えていただいた。

 糖化によって生成されるAGEs(糖化最終生成物)が体内に蓄積していくと、肌の老化が進み、老けて見えるようになるだけでなく、骨粗しょう症や動脈硬化症、認知症などの発症・進行にも影響を及ぼす。糖化は、老化や疾患に関わる危険因子なのだ。

   

 私も、「糖化が今話題のトピックスで、老化を遅らせたいと思っている人は注意すべき」ということは知ってはいたが、まさかここまで広範囲に影響を及ぼすものだとは思わなかった。

 さらに、「糖化とアルコールは密接な関係にある」という事実まで突きつけられてしまった。記事を読んで、心が折れた左党も多いのではないだろうか?(筆者もである)

 後編となる今回は、糖化リスクを抑える対策を、前回に引き続き、八木さんに伺っていこう。八木さんによると、糖化を防ぐには主に2つの対策があるという。さらに、飲酒面での対策も含めて伺っていこう!

■第一の対策は、食後高血糖を抑えること

 先生、2つの対策はすぐにでも取り入れられるものなのでしょうか?

 「はい、“意識”さえすれば今日からすぐにでも実行できます。前回も解説しましたが、糖化は体内の余分な糖とたんぱく質が結合して起こります。つまり、糖化を抑制するには、体内に余分な糖があふれないようにすればいい、つまり第一の対策は『食後高血糖対策』です」(八木さん)

 「具体的には、食後の血糖値を急激に上げないようにすることが大切になります。食後に、血糖値が急上昇することを食後高血糖(血糖値スパイク、グルコース・スパイク)と言いますが、実はこのとき、アルデヒドも同時に生成されていることが分かっています。つまり、食後高血糖を抑えれば、糖化の進行を抑制することができるのです」(八木さん)

 一筋の光が見えてきた(涙)。では、どんなことをすればいいのだろうか?

   


■GI値の低い食品を選ぶ、糖質制限をするなら“緩やかに”

 「対策はいくつかあります。まず、食後の血糖値を上げにくい食品、具体的には「低GI」[注1]の食品を選ぶようにするといいでしょう。例えば、『白米より玄米』『うどん・そうめんよりそば』のほうがGI値が低いので食後の血糖値が上がりにくくなります」(八木さん)

 なるほど。しかし、そもそも摂取する主食の量を減らすのが手っ取り早いのでは?

 「確かに、摂取する糖質量を減らすこと(糖質制限)はダイエットや食後の血糖上昇を抑制する方法として注目されています。しかし、極端な糖質制限はリスクも考えられます。その人の体形や生活習慣にもよりますが、減らす場合はまず普段食べている量よりも20~30%減くらいを目安にするといいでしょう」と八木さんは話す。

   

 そして、「主食と一緒に食べるもの」と「食べ順」がとても重要なのだと八木さんは話す。

 「ごはんやパン、うどんなどの主食(糖質)をとる前に、野菜や肉、卵などの主菜、副菜を先に食べるようにすると血糖値が上がりにくくなります。食物繊維やたんぱく質、油が血糖値上昇を抑えるのです」(八木さん)

 野菜を先に食べる「ベジタブル・ファースト」は、体にいい食べ方としてよく知られている定番の方法だ。

 「ベジタブル・ファーストには、注意したいポイントがあります。それはドレッシングをうまく活用すること。ベジタブル・ファーストというと、生野菜をそのまま食べればいいと誤解されがちですが、ドレッシングの存在も重要です。野菜に含まれる食物繊維にも血糖上昇を抑える効果が期待できますが、ドレッシングに含まれる酢や油も糖の吸収を緩やかにしてくれるのです。もちろんかけ過ぎは禁物です」(八木さん)

 そして八木さんは「パンやおにぎりなど、炭水化物を単体で食べるのを控えるのもポイントです」と話す。八木さんたちの研究グループによる研究では、素うどん(かけうどん)より温玉うどんやサラダうどん、ごはん単独より牛丼のほうが食後の血糖値が上がりにくいことが確認されている。

   

■「ヨーグルト・ファースト」もお勧め

 食べ順を変えることは、すぐにでもできることなので、即実践したい対策だ。さらに八木さんはもう一つ、面白い対策を教えてくれた。

[注1]1 GI (Glycemic Index)は、食後の血糖値の上昇度合いを示す指標。数値が小さいほうが血糖値の上昇が穏やかになる。

   

 「食事の前にプレーンヨーグルトを食べる、『ヨーグルト・ファースト』を心掛けてみてください」と八木さん。

 食事の前にヨーグルト!? これは初耳。ヨーグルトは食後にとるのがいいと思っていたけど、最初に食べるとどんな効能があるのでしょう?

 「私たちの研究から、白米を食べる前にプレーンヨーグルトを食べたグループは、白米だけのグループに比べ、食後血糖値の上昇が抑えられることが確認できました(図2)」(八木さん)

   
   20~40代の男女各10人を対象に、3つの食べ方を実践してもらい、食後の血糖値を測定した。その結果、白米だけを食べたグループに比べ、ヨーグルト200gを先に食べ、その後に白米を食べたグループのほうが血糖値の上昇が抑えられた。(Glycative Stress Res. 2018;5(1):68-74.)

 八木さんによると、ヨーグルトが食後血糖値の上昇を抑える働きは2つあるという。

 「1つは乳酸の働きによって、胃から小腸へと移動する速度を緩やかにすること。そしてもう1つはヨーグルトに含まれるホエイ(乳清)に含まれているペプチドが血糖値の上昇を抑制するホルモンであるインスリンの分泌を促進するのです。この2つの働きによって、血糖値の急上昇が抑えられると考えられます。1回に食べる量は100~200gを目安にしてください。ただし、選ぶのはプレーンヨーグルトです。砂糖をかけて食べたり、加糖タイプのヨーグルトを選んでは意味がなくなってしまいます」(八木さん)

 ほほー、プレーンヨーグルトならコンビニでも入手できるし、思い立ったらすぐできそう。そのまま食べるのはもちろん、サラダのドレッシングに利用してもいいそうだ。

■抗糖化作用のある食物をとる

 次の対策は「糖化反応の抑制」。つまり、糖化反応を抑制する作用(抗糖化作用)のある食物を積極的にとることで、糖化からカラダを守ろうというものである。八木さんによると、抗糖化作用を持つ植物素材があることが報告されているという。

 「具体的には、ごぼう、レンコン、モロヘイヤ、枝豆、アスパラガス、大豆などに抗糖化作用が期待できます(図3)。また、こしょうやチリパウダーといったスパイス類、ローズマリーやバジルなどのハーブ類、味噌、醤油といった日本の伝統的な発酵食品、さらにはレモンや梅干しなどクエン酸を含むものにも同様の作用が期待できます。これらの食材を組み合わせて、日々の食事に取り入れてください」(八木さん)

   
   ※八木さんが監修した『老けない人の食習慣』(辰巳出版)を参考に作成

 おお、おつまみになりそうなものばかり! 八木さんによると、「これらの野菜やスパイス類に含まれるポリフェノール類に抗糖化作用があると考えられている」のだという。植物以外では、先ほど登場したヨーグルトにも抗糖化作用が期待できるそうだ。

 つまりは、家飲み、外飲みともに、これら抗糖化作用のある食材を使ったおつまみを選べば、糖化の抑制に一役買ってくれるというわけだ。ここで言うなら、塩ゆでした枝豆、レンコンのきんぴら、アスパラの豚バラ巻きなんてどうだろう? いかにもお酒が進みそうで喉が鳴る。

   

 また、糖質をとるときは、セットで食べる食材に気を配るといいという。「糖質の高いポテトサラダなどを食べたいときは酢の物とセットにする、〆(しめ)のお茶漬けがどうしても食べたいときは梅干しを入れるなど工夫するといいでしょう」(八木さん)。もちろん“毎回〆のお茶漬け”はNGにしても、絶対食べちゃダメというのでないなら、ストレスなく続けられそうだ。

   

■緑茶や健康茶にも、抗糖化作用が期待できる

 このほか、緑茶や健康茶などにも抗糖化作用が期待できるという。

 「ポリフェノールの一種であるカテキンを含む緑茶などにも、AGEsの生成抑制機能が期待できます。このほか、ポリフェノールの一種クロロゲン酸を含むコーヒー、カカオポリフェノールを含むココアも同様の効果が期待できます。なお、コーヒーはブラックにするなど、苦みを味わう工夫も必要です」(八木さん)

 八木さんたちが80種類以上の健康茶を調べた結果、「効果が期待できると判明したのは、甜茶、ドクダミ茶、ルイボスティー、柿の葉茶、しそ茶、グアバ茶、バナバ茶、クマザサ茶などがあります。単独で飲んでもいいのですが、ブレンドすることによって相乗効果が生まれます」(八木さん)

 左党脳を持つ身としてはすぐに緑茶ハイ、ルイボスティーハイという考えが浮かんでしまうのだが、これはあくまでお茶として飲んでほしい。1日1~2杯も飲めば、効果は期待できるという(※一度できてしまったAGEsは分解されにくいが、AGEsを分解する作用を持つ成分も報告されている。具体的には、ヨモギ、ざくろ果実、ゆず果皮などに確認されている。また八木さんによると、甜茶やクマザサ茶などの健康茶にもAGEsの分解抑制を促進する可能性があることも分かってきたという)。

   

 なお、AGEsは食品にも含まれており、この一部が体内に取り込まれるという報告もある。一般にAGEsは焼いたり揚げたりした食品に多く含まれるといわれており、揚げ物や焼き物は控えたほうがいいという意見もある。

 ただし、八木さんによると、現時点ではまだ明確になっていないことも多いのだという。「食品の加熱調理には、衛生状態の確保、色目や風味の付与などプラスの要素も多くあります。揚げ物、焼き物ばかりをたくさん食べるといった食生活は避けていただきたいのですが、野菜なども一緒にとるなどバランスよく食べていれば、過度に気にする必要はないでしょう」と八木さんは話す。

■やはり「適量」に抑えるのが大切、深酒は厳禁!

 さて、ここまでで普段の食生活における糖化対策は分かった。では飲酒はどう気をつけたらいいのだろう? 八木さんは「もうイヤというほど聞いていると思いますが…」と話し始めた。

 「糖化を進めないためには、世に言う『適量』を守るのが賢明です。日本酒なら1日1合、ビールなら中瓶1本、ワインならグラス2~3杯程度です。我々の研究に限らず、他の研究からも、アセトアルデヒドとAGEsの生成が密接に関係していることは確実だからです。翌日に残るような深酒は控えたほうがいいでしょう。ちなみに、喫煙者、睡眠不足の人も体内のAGEsの量が高いことが確認されています。お酒好きの愛飲家で、深夜まではしご酒をするような方はさらに注意が必要です」(八木さん)

 深夜まで飲み歩いていると、胃もたれもあって、かなりの確率で朝ごはんが食べられるような状態ではなくなる。「朝食抜きは昼食後の血糖値の上昇が急激になり、糖化を促進させやすい」と八木さん。血糖値ケアのためにも朝食がきちんととれるような飲み方を心がけよう。飲み過ぎ(酒量が多い)や睡眠不足が良くない理由は、こんなところにもあるのだ。

   

■日本酒やワインが糖化を抑えてくれる

 酒量が分かったところで、次に気になるのがお酒の種類による違いだ。お酒といっても、ビール、日本酒から、ワイン、焼酎、ウイスキーなどまでさまざまある。糖化による影響を少しでも抑制するには、どんな種類のアルコールを選べばいいのだろうか。

 「実は、お酒の中には、AGEsの生成を抑制するものがあるのです。ウチで面白い研究をやっておりまして…」と前置きする八木さんの口から出たのは…。

 「日本酒です。日本酒は糖質を含むので意外と思われるかもしれませんが、私たち糖化ストレス研究センターでの研究から、量さえ飲まなければ抗糖化作用が期待できることが分かりました 。醸造アルコールを添加した本醸造タイプ、純米酒の2タイプに分け、精米歩合やアルコール度数に大差がない京都産の30種類の日本酒を使って実験したところ、醸造アルコールの添加の有無に関係なく、AGEsを抑制することが確認されたのです(図4)」(八木さん)

   
   血清アルブミン(たんぱく質)とブドウ糖による糖化反応の、日本酒(清酒)による影響を調査した結果。グラフはAGEs生成率データ。日本酒を加えずに試験したとき(添加なし)の生成量を100としたときの、30種類の日本酒を添加して測定したとき(日本酒添加あり)の平均値。(Glycative Stress Res. 2017; 4(2): 80-86.)

 おお! 日本酒ファンには何ともうれしいお言葉。

 現在、この研究は継続中で、日本酒のどの成分にAGEsを抑制する効果があるかは、まだ明確になっていないという。ただし、八木さんによると、近い将来、成分の特定が期待できるそうだ。左党には朗報である。

 なお、日本酒にAGEsの生成抑制効果が期待できるとはいえ、アルコール自体は糖化を進める存在。あくまで「適量」を守ることが大前提であることをお忘れなく。

 日本酒にそんなうれしい効果があるとなると、他のお酒がどうなのか、気になるところだ。

   

 「日本酒と同じ醸造酒であるワインもまた抗糖化作用があります。これはぶどうに含まれるポリフェノールによるものと考えられます。特に良いとされるのはポリフェノールを豊富に含む赤ワインです。ポリフェノールは抗酸化作用もありますから、糖化、酸化ともに抑制する効果が期待できます。もちろん、こちらも適量が基本です」(八木さん)

 その他、樽で熟成させるウイスキーも、樽由来のポリフェノールが含まれることから、AGEsを抑制する効果が期待できるという。今後の研究にさらに期待したい。


■通勤時は階段を! 食後の運動で血糖値上昇を抑える

 さて、これまでは食生活を中心に糖化を抑制する方法について語ってきたが、他の生活面ではどういったところに注意したらいいか、八木さんにアドバイスをもらった。

 八木さんは食後の運動が血糖値の上昇を抑えて、糖化の進行を抑制してくれると話す。

 「朝の通勤時は『階段』を使うようにしてみてください。通勤時間は朝食をとってから1時間後くらいにあたり、ちょうど血糖値が高くなっている時間帯です。カラダを動かすことで、食事によって上がった血糖値を早く下げられます。食後に階段のステップ運動を3分間するだけで血糖値の下がり方が早くなったという報告もあります。また、日中にデスクワークをしていると、昼食後の午後1~2時くらいに眠くなりますよね。会議などでの移動は、眠気覚ましも兼ねて、血糖値を早く下げるために、エレベーターでなく階段を使うようにしましょう」(八木さん)

 このくらいの運動なら、無理なく続けられそう。塵(ちり)も積もれば山となる。食事の後は、階段を使う、1つ前のバス停で降りて歩くなど、「ちょい運動」を意識するだけで、少しずつ糖化を抑えることができる。

   

                        ◇  ◇  ◇

 血糖値上昇を抑える食生活を心がけ、抗糖化作用のある食材を意識してとり、お酒は適量を守りつつ、意識してカラダを動かし、睡眠もきっちりとる――。

 コゲないカラダになるための施策は地味に見えるかもしれないが、なが~く、健康に酒を飲み続けることを考えればそう悪くはない。実際、これを実践していると、飲んで食べても体重が増えにくいし、体調もすこぶる良くなる。実践を始めてから1カ月ほどだが、心なしか、お肌のハリも戻ったような気がする(筆者経験談)。

 見た目、中身ともに若々しい左党であるためにも、「糖化」を意識した飲み方をしてみてはどうだろう。


■八木雅之さん   
 同志社大学生命医科学部/糖化ストレス研究センター チェア・プロフェッサー教授。1983年、京都工芸繊維大学卒業、1989年京都府立大学大学院農学研究科博士課程修了。臨床検査機器・試薬・機能性素材などの研究開発メーカーを経て2011年より現職。糖化・AGEs測定法の研究、糖化ストレス抑制対策・抗糖化素材の研究などを手がける。日本抗加齢医学会評議員、糖化ストレス研究会理事。『老けない人の食習慣』(辰巳出版)の監修などを務める。

(文 葉石かおり=エッセイスト・酒ジャーナリスト、図版 増田真一)

[日経Gooday2018年11月6日付記事を再構成]

                *************************************************

 様々な回答を出していただいて、ありがとうございます。この記事は特に勉強になりましたね!
 ヨーグルトファーストですか!!野菜もタンパク質も先に食べて、最後にGI値が少しでも低くなるように工夫したごはんですね!確か、冷やご飯はGI値が低かったと思いますが、やっぱり。ホッカホカのごはんを一日1回は食べたいですね!!
 さー、この知識をどう実践するか!!
 今日からの皆さんの実践が、老化の早さを決める事になりますので、がんばりましょう!!

 ウイズ矯正歯科は新札幌と中標津に診療室を持つ日本矯正歯科学会専門医です。初診時矯正相談は無料です。
コメント