おもむくままに・・・!

ゆったりと、流れのままに、拾いもしない、捨てもしない・・・。 おもむくままに・・・そして私がいる。

ある冬の景色

2017-12-06 18:20:19 | Weblog





ひとしきり吹いた風が

静まって 雲の流れもゆるやかになり

あなたからの声も

聴こえそうな 落ち着いた空気が漂う




冬という名の衣を着た

妖精が あちこちに

灯りをともしてまわるから

街のそこ、ここが華やぎ

心を浮き立たせる




こんな日は 

街の片隅の静かな店で向き合って

温かいミルクティの湯気を

くゆらせながら

過ぎてきた日々のことを

打ち明けあうのがいいかもしれない




慣れ親しんだ老夫婦が 

肩寄せ合って

時の過ぎ行く様を見送るように




いえいえ

旧知の幼友達と

偶然出会ってしまったように




或は

思い焦がれたふたりが

やっと出会いを叶えたように





そうして 

静かに

冬は 深まっていくのです。


フユサンゴ
花言葉 あなたを信じる
コメント

気配を・・

2017-12-06 08:08:09 | Weblog





気配を感じる 

季節が忍び寄る

雪の季節がそこにいる

あたたかい息を吐く

息はしばらく漂って消える




あなたの気配を感じる

心の中に忍び寄る

ふと気が付けばそこにいる

やさしいまなざしを

背中に感じて

すぐ振り向いてももう見えない




こうして今年も終わるのかな

このままなのかな

庭の千両の実がひっそりと赤い


シルホサ
花言葉 高潔
コメント