blackbird,flyな日 ~トイカメラbbf days~

トイカメラblackbird,fly(ブラックバード・フライ,bbf)で撮った写真のブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

作者あとがき

2012-10-13 18:58:25 | BBF

ブログ「blackbird,flyな日」をこれまで応援くださってありがとうございました。
見てくださった方々、コメント頂いた方々、ツィートくださった方々、それから写真展に来てくださった方々、大変ありがとうございました。
大きな感謝です。

このブログはその記事全部が写真集の1ページになるようなイメージで製作したため、余計な文章を控えてきました。
そのため、作者(FUJINARI RYO : withbbf)の意図や雑感などをにじませる機会もなく、苦々しくも申し訳なくも感じておりました。
最後ですから、お伝えしたかったことを少々文章にしてみたいと思います。



【このブログをはじめたきっかけ】
今年2月に新宿でこのブログの写真展を(思い切って)やりました。
そのときに書いたことは次のような文章でした。

はじめに 
 花をたくさん撮ってきた。そのデザイン、色、生きる姿をたくさん撮ってきた。そして気がついた。
世界は、ここに住まう我々は、祝福されている。
 初めて見るものの名前を覚えていくような幼い頃には、みんなが知っていたことかも知れない。
でも、いつの間にか窮屈な日常世界に慣れすぎて、それを手放してきたのかも知れない。
 これらの画は、トイカメラで世界を愛でる作者のちょっと窮屈な日常生活をちょっとだけ押し広げる試みである・・・。


そして最後に自分がイメージしていることを書き残しました。

おわりに
我々が祝福されているならば
よりふさわしい未来を築くことができるだろう。
そして、そう思う。



この世界は我々を祝福してくれているでしょう。
それにひらめくと、考えているよりももっと大きな力を持った存在なのだと、ふさわしい未来があるはずだと気付くでしょう。
人は誰かが特別というわけではなく、みんなが同じように祝福されています。
それにひらめくと、人の争いは馬鹿げていて、愛すべき存在なのだと気付くでしょう。
そんな気付きを、ごく普通の日常から発信したいとの思いがありました。

【bbfを使用した理由】
人の在る雰囲気を中心に撮ると決めていたし、もともとポラロイドのSX-70の雰囲気が好きなこともあって写り過ぎないカメラを考えていました。
それから自分の中で、”迷わずどんどんシャッターを切る”というルールを決めていたので、ノーファインダーで取れるくらいのカメラが良かったのです。
その点、二眼のbbfは構えがいい加減でも楽にシャッターを切ることが出来ました。
bbfに求めたのは気軽さの部分だったので、トイカメラ特有の周辺減光は求めていませんでしたから、最初のうちはパーフォレーションまで写し取る必要なんてないと思っていたのでした。
余談ですが、bbfはトイカメラのわりに結構良く映るカメラです。それで、ある程度の手振れを与えて撮るようにしています。長く使ったので大体予想どおりのぶれを与えることが出来るようになってしまいました。


【試行錯誤】
はじめの頃、ネガスキャンのワークフローが決まるまでは結構苦労しました。
露出が安定しないトイカメラですから色が破綻する画が当然出てくるのですが、何を基準に色を再現するか試行錯誤がありました。
もしかしたら安定しない画のせいで考えていることを表現できるようなブログにはならないかも知れない・・・。
最初の頃の記事はこのまま行けるのか?行けないのか?の試行錯誤があったのでした。
そのため、写真と短い文章というスタイルも確立できずの状態だったのです。
その後見通しがついた頃に、このブログは記事数300で完結させようと考えていました。
300までにお伝えしたいことを余すところなく表現したいと。
その後、色味や雰囲気の捉え方などでもう少し納得できるまでと考えるようになって、記事数500での完結を目指したのです。
しかしながら、結局記事数はそれを大きく上回ることになったのでした。




【写真展】
2012年2月に新宿で写真展を開催することを決めました。
当初、これは微塵も考えていないことでした。
開催を決めた背景には3.11の大震災がありました。
自分の想いに他に共感してくださる方がいるのならば、今こそ「こんな考えってどう?」って問いかけたいと考えたからです。
それから、このブログがもし記事数1000で終わるなら今しかないかも知れないとの考えがあったのです。
写真展では多くの方に見て頂けました。
実際に「こんな考えってどう?」って聞くことは無かったのですが、聞いてみたかったです。
日常の見方がほんのちょっとだけでも変わったりしていたら嬉しいのですが・・・。
準備時間とコストはかなり掛かりましたが、充実した時間を持つことができました。
感謝です。




【おわりに】
我々が祝福されているならば、よりふさわしい未来が築けるはずだと元気が出てきませんか?
それを願っています。



記事数 1000
期間  2008/11/05 ~ 2012/10/13
使用フィルム本数 109
撮影コマ数    約3900
bbf 傷多し(ご苦労様)

どうもありがとうございました。


==============================
作者  FUJINARI RYO
メール fujinari.ryo*gmail.com (*印は@に変更してください)
==============================



コメント (6)   この記事についてブログを書く
« blackbird,fly no.1000 おわり | トップ |   
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (piko )
2012-10-14 20:56:16
1000枚、4年間、ありがとうございました。

見せていただいていた写真は何れも日常の風景。そこにある雰囲気は温かく平和であり、まるで別の世界を写しているようにさえ感じました。(窮屈に陥った時に訪れると、見たいものを見られた安心からでしょうか、心軽く元気にさせていただいていて帰ったものです。そうして4年間、このブログとRyoさんに支えられてきました。)

私たちのいる世界の「素晴らしさ」を、こんな風に楽しい色と雰囲気で教えて(思い出させて)くれたRyoさん。自分にどんな表現が出来るか分かりませんが、隣の人との共感からでも繋いで行きたいと思います。

ブログが終わってしまうのは寂しいですが、上に書いたことを胸に、このような目でひとコマを切り取れるように日々生活していきます。

写真展も見せていただけて本当に良かった♪
感謝です!!!    ありがとうございました!!




ありがとうございました (withbbf)
2012-10-14 22:02:20
こちらこそ、長い間見てくださってありがとうございました。

日常の風景に、(笑われてしまいそうなほど)たいそうな意味を与えてシャッターを切ってきましたが、自分なりに完結したので一安心しています。
写真展ではたくさんありがとうございました。
大きな感謝です。

格好悪いくらいのたいそうな意味ですが、共感頂けてうれしく思います。
finale (aso)
2012-10-14 23:59:56
こんばんは。

いろいろな思いが込められたブログ&bbfだったのですね~

このブログを通してbbfを知り
ウエストレベルファインダーの楽しさを知りました(笑)

自分の場合は深い考えは持って無くて、
パーフォレーションまで写し込める写真に
アナログな雰囲気を強く感じられるという
単純な理由から撮り始めました。
今後ものんびり撮っていこうと思います。

Ryoさんは1段落したので、
bbfでの撮影は
しばらくお休みするのでしょうか?

カメラをたくさん持ってらっしゃるから、
いろいろなカメラで撮らなくてはいけないし
大変ですよね(笑)

4年間、お疲れ様でした。
本当にお疲れさまでした!! (hide)
2012-10-16 12:05:55
4年間お疲れさまでした

リョオさんを知ったのは
僕がbbfを買ってから
ネットでbbfを検索して
リョオさんのブログに
出逢いました


それから毎日見させて頂き
ホントたまにですが
コメントさせて頂き


そして写真展に行き

始めてリョオさんと
出逢いお話しをして


リョオさんと出逢えたのは
bbfのおかげ


bbfに感謝

リョオさんとの出逢いに感謝です!!


4年間&1000枚

本当にお疲れさまでした!!


ありがとうございます!!

お疲れ様でした (taizo)
2012-10-16 23:47:32
RYOさん+BBFの写真に出会った時、見たことがある風景だったこともあるのですが、写真と文章から滲みでてくる世界への愛とか、気負わず自然に何枚でも見れる正に日常の写真に興味を持ち、これまで拝見させていただきました。
4年間続けることは大変だったと思いますが、凄いことだと思います。

写真展でもお話ありがとうございました。
結局パネルは業者に頼んでしまったのです。

あとがきを読んでRYOさんのように明確な意志を持って写真を撮ることが今の私の目標です。

お疲れ様でした。
そして素敵な写真をありがとうございました。
みなさんありがとうございました (withbbf)
2012-10-18 22:04:00
asoさん

こんばんは。
ブログではいつもコメントありがとうございます。
感謝しています。
bbfでの撮影はしばし中断することでしょう。
おっしゃるとおり、他のカメラでも撮りたいと思っています。機動力は落ちるけれどローライフレックスが使いたいなぁと(笑)
写真展ではお会いできてホント良かったです。
これからも他のブログでお話したいと思いますので、よろしくお願いします。



hideさん

こちらこそ、お会いすることが出来てうれしかったです。
写真展に二度も来て頂いたので恐縮でした。
けれど、そうして下さったことでお会いできました。
それから、興味ある情報を頂いたことも感謝しています。
また写真の話をしてみたいものです。
ひでさんの撮った写真、また掲載情報があったらお知らせください。お待ちしております。
たくさんの成功を収められますことを!
それから、楽しいbbfライフを。



taizoさん

こちらこそ、見てくださってありがとうございました。
写真展にも来て下さってありがとうございました。
taizoさんにお会いして、それからtaizoさんの写真展を見て、写真への思い入れが強い方だとすぐに分かりました。
きっと、その後も素敵な写真を撮っていることと想像しています。
最近の自分はと言えば、初めて写真を一から学んでいます。
そして、撮る写真って自分の中で何度変わってもいいので、何度も楽しめるなぁと感じています。
(結局元にもどるかもですが・・・苦笑)
また、情報交換など出来るとうれしいです。


またお会いしたい方々です。
大きな感謝です。



コメントを投稿

BBF」カテゴリの最新記事