けあバカ日誌

けあバカ(介護バカ)です。重度の障害を持っている方々の支援をしています。そんな「にじむすび」の仲間を大募集しています!!

ALS 国会議員 大賛成!!

2019年07月19日 | 日記
こんにちは。こんばんは。おはようございます。
にじむすびの渡辺です。

れいわ新鮮組よりALS患者である

ふなごやすひこ氏が参議院選に出馬されております。

ALSは国の制度のよって命をどうするかを自己で決定しなければならない、そんな病気だと思います。

だからこそ、当事者が国会議員となり、発言することには大賛成です!!

実は私も2年程前にとあるALS患者さんに、国会議員に出馬しないか?と問いかけたことがありました。

その際は、その方が家族と相談し、断念されました。

しかしながら、現在も様々な活動で自信をアピールされているので、その時の選択は正しかったと思っていますが、

その当時より当事者の議会への参加は絶対に必要だと思っています。

国民の権利である、投票。こちらもきちんと果たします。

岐阜市の訪問介護訪問看護の求人・採用情報

===============================
にじむすびでは、仲間を募集しています。
詳しくは、ホームページhttp://nijimusubi.net/採用情報をご確認ください。
ご連絡、お待ちしております。

===============================
コメント

にじむすびのお約束4

2019年07月11日 | 日記
皆さまこんにちは、おはようございます。こんばんは。
今回はにじむすびのお約束4をお伝えいたします。
にじむすびのお約束は毎月、職員向けに代表の私が書いて伝えている内容です。


原点回帰

 平成28年11月1日より、にじむすびは株式会社にじむすびで運営をはじめました。新たなスタートを切るにあたり、にじむすびの原点であります、入社オリエンテーションの内容をお伝えしたいと思います。
 にじむすびでは入社時のオリエンテーションの際に、入社オリエンテーションの書類を渡し、内容を説明しております。原点の気持ちを大切にしたい、この内容を理解してケアを提供してほしい、悩むようなことがあったら読み返してほしいという想いを込めて3年前のにじむすび創設の際に作成をしました。

基本理念の「笑顔で支えたい、あなたの・・・」は、どんなときも笑顔で支えていきたい、笑顔にもしなれないときも、仲間同士で支えあって笑顔になってほしいという想いと、知識や経験だけに頼るのではなく、利用者さんがどう支えてほしいのかをしっかり聴いて利用者さんのニーズに合わせた支え方をしていくという想いが詰まっています。
基本方針の「最期まで自宅で生活ができることを支える」は私たちに与えられた使命だと思って作った内容です。この基本方針を作ったとき利用者さんはゼロ人でしたが、この基本方針に向かって取り組んでもらえているおかげで、利用者さんにとってにじむすびが唯一無二の存在となってもらえていると思っています。
職員のルールは7つだけです。
①時間厳守の心
訪問時間、出勤時間、全ての約束した時間は厳守すること。時間=命です。相手の命をこちらの都合で削らせては申し訳ないという気持ちを持ちましょう。
②挨拶は元気よくの心
第一印象は一度しかありません。元気のいい挨拶があなたの印象を決定します。
③ごめんなさいの心
自分が正しいと思った瞬間に「争い」が生まれます。その心を救うのが「ごめんなさい」の心。自分が間違ったと感じたら、言い訳をしないで「ごめんなさい」が言える心を持ちましょう。
④ありがとうの心
感謝をすることは大切です。感謝とは自分にとって都合のいいことに対してだけ感じる言葉ではありません。そのまま、ありのままでいいのです。感謝の心がわいてくる、そんな仕事をしましょう。
⑤大好きの心
大好きな人の失敗は許せます。しかし、大嫌いな人から受けるケアはいくら素晴らしいケアでもうれしくありません。また、本当にあなたのことを大好きと思っている人のことをあなたは大嫌いになれないのと同じく、相手も大嫌いにはなれません。あなたは、利用者さんにとって、大好きな人でしょうか?それはあなたが知っています。なぜなら、あなたの心が鏡なのです。あなたが利用者さんのことが大好きであるかどうかをもう一度見つめなおしましょう。
⑥約束を守る心
どんな小さな約束でも守るという意識を持ちましょう。自分にとっては小さな約束でも相手にとっては大切な約束な場合があります。相手が約束を大切に思っているという心を大切にしましょう。もし、守れなかったときは素直に「ごめんなさいの心」を発揮しましょう。
⑦素直で明るく勇気のある心
素直で明るく前向きにとらえ、怖がらず、勇気をもって行動する。それは自分のためという「エゴ」でもなく、人の為という「偽」ではない。愛と感謝の心で行動をするということです。目の前で困っている利用者さんに最大の愛と感謝の行動をするために、明るく勇気のある行動をとれるように心がけましょう。

どのルールも簡単な言葉で綴っていますが、実行することは簡単ではないと思っています。

今回、新会社のスタートを機に私自身も久しぶりに入社オリエンテーションの内容を見てみました。何時見ても当時の思いが湧いてきます。そしてその思いを変わらず続けてこれたこと、それをみんなで支えられていることに感謝の気持ちでいっぱいです。これからも私たちの愛いっぱいの気持ちで利用者さんを支えていきましょう。

株式会社にじむすび 代表取締役 渡辺暁典


岐阜市の訪問介護訪問看護の求人・採用情報

===============================
にじむすびでは、仲間を募集しています。
詳しくは、ホームページhttp://nijimusubi.net/採用情報をご確認ください。
ご連絡、お待ちしております。

===============================
コメント

ブログランキング


福祉・介護 ブログランキングへ