けあバカ日誌

けあバカ(介護バカ)です。重度の障害を持っている方々の支援をしています。そんな「にじむすび」の仲間を大募集しています!!

記事のタイトルを入力してください(必須)

2011年04月28日 | 介護
こんばんは。けあバカです。
本日午後の授業は「医療・看護を提供する者との連携」という授業で、
鷲見先生に講義をしてもらいました。
けあバカも一人の受講生のように、1時間ほど講義を聴かせていただきました。
医療と介護の連携について、鷲見先生のお考えが本当によく伝わってきました。
けあバカ的には「医療からの介護への理解、現状の把握。介護は質の向上、
スキルアップ、専門職としての意識」が必要なのではないか
と聞こえてきました。
平成24年には介護保険、医療保険ともに報酬改正があります。
その中で、どのようになってもかわらない事実もあります。
介護が必要とされる人は増加すること
そして、介護を仕事とする人も必要なこと
つまり、今学んでいただいている受講生皆様は本当に大切なことを
学んでいるんだなぁと実感させていただきました
鷲見先生、ありがとうございました
本日から3連休となります。
体調など崩さず、また元気に来週登校してください
コメント

記事のタイトルを入力してください(必須)

2011年04月28日 | 介護
こんにちは。けあバカです。
今日の午前中は「生活支援と家事援助技術」という授業でした。
担当の先生は「加藤先生」です。
(写真について・・・クリックすると大きくなります。大きく表示する仕方がわからないので、大きい写真がみたい方は写真をクリックしてくださいね
さて、加藤先生は、「訪問介護」のプロフェッショナルと私自身は感じています。
「在宅での生活」に対して非常に熱意を持っており、そして、実際、自分が一番動いていると感じています。
今日も午前中の授業が終わってからすぐにケアへ向かわれました
本当にすばらしく、エネルギッシュなかたです
「訪問介護」に対しては、けあバカも若干こだわりがあります。
宮城でケアマネをしていたとき、本当に「訪問介護」のヘルパーさんたちには助けてもらいました
自分自身はケアを受けていたわけではありませんが、私の大切な利用者さんたちが、家に住んでいたい、できれば家で死にたい(亡くなりたい)と願望したとき、私自身だけでは支えることはできなかったのですが、多くのヘルパーさんが支えてくれたおかげで、たくさんのそんな利用者さんのためにがんばってくれました。
しかしながら、ただでさえ仕事をする人が少ない介護業界で、「訪問介護事業所」については、一番働いてくれるヘルパーさんを探すことが大変な状況です。
受講生の皆様には「訪問介護」の仕事の醍醐味を十分に教えていただける先生だと自身をもってお勧めいたしますので、ぜひ、「訪問介護」のよさを感じていただき、明日のヘルパーを目指していただきたいと思います
さて、現在は「鷲見先生」の授業が行われております。
けあバカもさっきまで一緒に受講しておりました。
後ほど「鷲見先生」の授業の様子もお伝えいたします
コメント

認知症の理解 初日

2011年04月27日 | 介護
こんばんは。けあバカです。
本日は「認知症の理解」初日の講義でした。
けあバカも一緒に講義を受けさせていただき、非常に勉強になりました。
認知症・・・。現代社会で非常に問題視されていますね。
本日の講師、藤田先生も話されていましたが、病気として「認知症」では
ないのに、年をとっていて、ちょっと忘れてしまったり、勘違いをした
だけや、目、耳の障害で分からなかっただけなのに「認知症」扱いを
受けている人は少なくないと思います。
また、「認知症恐怖症」(勝手に名前を付けました)で「認知症に
なったらどうしよう」「もしかして認知症なのでは」とおびえている人
も多いのではないかと思います。
「認知症恐怖症」(何度も言いますが、勝手に名前を付けていますので病名ではありません)は恐怖心からストレスを起こし、余計に物忘れや勘違いを招いているように現場で相談業務をしているときは感じていました。
藤田先生の授業を聞いていると、そのような時のことが本当に思い出されてきました。
現場を思い出させてくれた授業ということは、受講生にとって、実に「リアル」を
感じれる授業だったんではないでしょうか


明日も授業があります
これをみた受講生の皆様、しっかり睡眠をとって、明日元気にお会いしましょう
最後に・・・
藤田先生も強調されていました。「認知症の人」ではありません
私たちと同じ人間が「認知症」という病気になっただけです
「認知症」になりたくてなった人はいません。これから介護をされる皆様、今、介護をしている皆様、ぜひその辺はきちんとご理解していただき、認知症を患ってしまった人をケアしましょう
コメント (1)

オリエンテーション

2011年04月26日 | 介護
こんにちは。けあバカです。
本日は初めて6時間授業でした・・・。
特に午後の講義については昼食後ということもあり、眠かったのではないかな
と思っています。・・・実際にわたしも若干ボーとしてしまいました
さて、皆様の様子ですが、本当にすばらしい受講生の皆様に集まってもらっている
と実感しています。
「皆さん聞いてくださいウイズダムオブカレッジの受講生はこんなにすばらしいんです」と自慢をして周りたい
そんな気持ちです。
皆さんの学ぶ姿勢には本当に尊敬をしております。
さて、明日から、本格的に授業が始まります。
明日は「認知症の理解」という授業です
認知症といえば、現在の日本の介護事情では大きな問題となっています。
十分、理解した上で皆様には介護の仕事についてもらいたいと考えています。
それではまた、皆様に授業の様子などをお伝えしたいと思います
コメント (1)

祝!入校式!

2011年04月25日 | 介護
こんにちは
本日は「ウイズダムオブカレッジ岐阜校」の入校式でした。
定員30名、満席で開講することができました。
このブログに載せることについても、本日アンケートをとり、
顔出し可能な方については、今後いろいろがんばりなどをお伝えしていきたいと
思います。しかしながら、中には顔出しができない方もいますので、掲載する写真には注意しながらご提供をしていきたいと思っています。
まずは入校式で当社の代表が挨拶させていただきましたのでそのときの様子を本日はアップいたします。
明日はオリエンテーションとワークなどを行いたいと思います。
コメント

ブログランキング


福祉・介護 ブログランキングへ