けあバカ日誌

けあバカ(介護バカ)です。重度の障害を持っている方々の支援をしています。そんな「にじむすび」の仲間を大募集しています!!

ALS 夜間のケア 夜勤

2020年01月11日 | 日記

ALSの方のケアには夜間のケア、つまり夜勤があります。
先日のブログでお伝えしたように24時間のケアが必要であるため、
夜間もケアを行います。
私が担当している方は22時に就寝、7時に起床をしています。
私は17時から9時まで勤務をしますが、実際に大きくケアを
する時間帯は17時から22時、7時から9時です。

就寝するまではナイトケア(歯磨きや洗顔をして寝る準備をします)と食事と水分摂取、服薬(胃瘻)を行います。
起床してからは、食事、水分摂取、服薬(胃瘻)とモーニングケア(歯磨きや洗顔、髭剃りなど)を行います。

吸引は必要時になりますが、落ち着いていれば基本的には1時間から1時間半に一度吸引をします。

そのような流れを作るまで、それなりに試行錯誤がありました。

ALSになられる方のほとんどが、先天的な障害をもっていない方が多いです。いわゆる健常の方です。

そのような方が急に障害者になるのですから、自分が何をどうしてもらえればいいのかが最初はわかりません。

そのために、どうやろうか、これでいいのか、などを本人とも話し合いながらケアの流れを作っていきます。

思い通りにならないことやなれないことはたくさんあります。

でもそういった時間が信頼関係を作ったり、その身体に慣れていく作業なのでしょう。



東京の訪問介護の求人・岐阜市の訪問介護訪問看護の求人・採用情報

===============================
にじむすびでは、仲間を募集しています。
詳しくは、ホームページhttp://nijimusubi.net/採用情報をご確認ください。
ご連絡、お待ちしております。

===============================

コメント   この記事についてブログを書く
« ALS 24時間のケア 辛いの... | トップ | ALSとの出会い① »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事