おかやまごはん日記+α

--お気に入りだけ載せています--

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

旬味 樋口

2006-02-03 | 和食
平成20年3月29日より本町に移転。
新店舗
 岡山市本町4-18 コア本町1F(南筋側)
 電話 086-222-6607
 営業時間:昼 11:30~14:00
      夜 17:00~22:30
 定休日:日曜日

お昼に5000円のお料理をと予約して、友人と旬味樋口さんに行きました。

管理人はワガママなので、ほとんどのお店ではコースじゃなく
アラカルトで注文するのが好きです。前もってメニュー組むより
その場でその日の自分の心に(っつーか胃袋に)ぴったりフィットの
料理を選ぶのが好き。

が、しかし。
樋口さんでは、予算だけ言っておまかせで献立組んでいただいて
いままでとても満足満足。というより、「今日はどんなものを
食べさせていただけるかなー」というわくわく感がいつも楽しみ。
素材にこだわっておられる店主さんの食材選びのお話も
とても楽しく、いつも控えめな奥様もほんと感じよくて、落ち着ける店です。

この日のフグも天然モノ。しかし、天然のフグを食べたのは
いつだっけ?というくらいの猫に小判の管理人
が、歯ごたえが私がいつも市場で買うちっちゃいフグと
はぜんぜんちがってておいしかった。

牡蠣豆腐は香りといい食感といいめちゃうまでシアワセ~
お刺身も、皮をあぶったさわらの香りがすごくてうっとり
エビ芋のから揚げ鯛味噌かけ、私の大好きなここの鯛味噌としっとりエビ芋。
あと、店主さんが二時間ほどかけて、振って振って作られるという
「石振りなまこ」も出していただきました。
かりかりの食感が生まれて初めて
世の中にはいろんなおいしい食べ方があるのね。。。
野菜だけのかぶら蒸しはダシの美味しさが際立って、野菜だけで
こんなオイシイもの作れるのねと感激。
ここのダシはどこのお店のよりすっきりしてるんです。

この日のごはんは白魚とたいらぎ貝柱の雑炊。
なんかすごく爽やかな味。写真撮るのわすれたけど、香の物も
ここのはおいしいんですよ。デザートのシャーベットはこの日は
抹茶と小豆でした。

で、食後に少しお話してたら、
「お客様が持ってきてくれました」と、
私のこの「ごはん日記+α」がプリントアウトされたものが目の前に
あら~びっくり。ちょっとはずかしかった~。

また美味しいもの食べさせてくださーい。
そのうちコメント欄にかきこみしてくださいねー
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« ぱぶ茶屋天水 | トップ | 岡山じゃ軒 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
相変わらず (tama-gon)
2006-02-04 01:04:56
樋口さんはコスパが高いですねー。

ランチもおなかいっぱいになったけど、夜は更に豪華ですね。

石振りなまこが気になって仕方ないです。

あー、早く夜にも行ってみたい。



ロティスリークマさんも気になるんだけど、行った事ないです。

清知庵さんのおすすめのお店は全部気になるんですけど(笑)。



えっと、それ以外の・・・はダメだったんですよー。

なので、解禁で毎晩ガンガン酒を飲んどります。
そうなんですよー。 (清知庵@管理人)
2006-02-04 07:36:15
tama-gonさん

良い素材にプロの手間かけて作られた美味しい料理が

いただけて嬉しいですよねー。しかも、お値段が

リーズナブルだとよけい。

石ふりなまこ、まだあるかなあ?一年に一度しか

作られないようなので、もし気になるのなら早めに

行かれてリクエストしてみてくださいね。



くまさんもとってもおいしかったですよ。

岡山にも倉敷にも素敵なお店がありますねー。

行かなくちゃいけないところたくさんあって忙しいです(笑)



それ以外の、そうだったのですか。。

でもいつかまた縁があったら(^^)

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

和食」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事