花日和

恋ひわび しばしも寝ばや 夢のうちに 見ゆれば逢ひぬ 見ねば忘れぬ

廣府太極傳奇 其之九(後編)

2019年07月29日 | 譚耀文



《 廣府太極傳奇 》 第9集(後編)


王子は部下を連れて玉英の拳館へ行き、玉英に 「ここの人の来歴を調べに来た」 と言い



玉英たちが協力しているとクソ隊長が難クセをつけ始め、止めに入った王子にニヤけながら
「厳教官が何と言おうと、これは巴総統の命令ですから」 だと 巴総統の犬め




そして、身分証の無い春蘭たちを連行して取り調べすることになってしまい

王子は後を追おうとした玉英に 「これは身分調査じゃなくて巴総統の嫌がらせだ!

民団に連行されると面倒だ、城門に馬を用意してあるから君は彼女たちを連れて逃げろ!」

って...も~王子ったら用意のいい事



でも、せっかく王子が馬を用意してくれたのに、兵が多くて玉英は手が出せず

逃げ出した2人は藁の中に隠れている所を見つかってしまい

2人を逃がそうと兵たちと戦う王子が凛々しい~



そして玉嵐は、またヘッポコ男装をして民団に潜入して来てクソ隊長に見つかり

逃げようとしてる所を王子に間一髪で救われてたけど...その顔は反省してないな...




前回痛い目に遭ったのに凝りない小娘だ

そしてこのクソ隊長は王子と一触即発になったけど、王子の功夫がメッチャ強いのを知ってるから

「今日の所は勘弁してやる」 だって(笑)ホント胆子小な雑魚だな



王子は、無謀な玉嵐を 「何しに来た!2度と危ないマネはするな!」 と叱って追い返したけど



ホント、王子の負担が増えるから、君は家で大人しくしてなさい

そして牢に入れられた春蘭を、尋問すると言って呼び出したクソエロジジイは

春蘭に 「俺の妾になれば贅沢させてやるぞ」 と言って本格的にエロジジイを発動 (笑)



春蘭に手を出そうとして金蹴りをかまされてザマ~ミロだ (笑)

でも、激怒したクソエロジジイは、クソ隊長に春蘭の拷問を命令 (クソクソ言ってゴメンね~



王子は、容赦なく春蘭をムチ打つクソ隊長を止めて言い争っていると



そこに来たクソエロジジイが王子に 「オマエは楊家との繋がりが深いようだな...

民団の身分で賊と関係した罰だ、しばらく懲罰房へ入れ!」 と命令

え?...今懲罰房って言った? と喜ぶみんきぃさん(笑) (← コラコラ

《 A計画 》 @王子と比べて、こっちの王子は超人的にメッチャ強い(笑)という設定なので

ショボいワルどもに陥れられても、今のところあまり悲壮な感じがしません

だから懲罰房と聞いて、ちょっとエロい拷問をされる王子を想像して喜んでしまいました

あぁ...どうかこの罪深い私も王子と一緒の房に入れてください (笑)



コメント   この記事についてブログを書く
« 革新的 | トップ | 廣府太極傳奇 其之十(前編) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

譚耀文」カテゴリの最新記事