花日和

恋ひわび しばしも寝ばや 夢のうちに 見ゆれば逢ひぬ 見ねば忘れぬ

夢回唐朝 番外編

2020年09月17日 | 譚耀文

朝晩急に涼しくなったせいなのか?灼熱の夏を乗り越えてホッとしちゃったのか?

この頃身体が怠くて全然動けません(泣)

やらなきゃいけない事がある日は気力を振り絞って動くけど、予定の無い日はダメダメ

朝起きて姫さまにご飯をあげたらガックリきて、ソファーで横になって朝ご飯も食べずにウトウト

起きたらもうお昼...でも目が醒めても動く気になれず横になったまま夕方になって

4時頃に遅いお昼ご飯を食べて、そこからやっと動き出して夕飯の支度...みたいな廃人的日々...

これが秋バテなんでしょうか?...ハァ...辛い...

あ...またツマラナイ愚痴をこぼしてしまいました...


そんな訳でなかなか進まないけど、今観ている 《 夢回唐朝 》 の気付いてしまった真実を... (大袈裟)

このドラマは、汪直さまに続いてタムさまが実在した人物を演じているんだけど...

今回は史実の方はちょっと置いといて...(ドラマと史実は微妙に年齢が違うので)

主要登場人物の役年齢と実年齢を...

王皇后...24歳の役を演じてるけど、撮影時34歳 (← それくらいに見える)



簫淑妃...25歳の役を演じてるけど、撮影時33歳 (← それくらいに見える)



武媚娘...27歳の役を演じてるけど、撮影時25歳 (← それくらいに見える)



李治陛下...28歳の役を演じてるけど、撮影時42歳 (← スゲ~



何が言いたいかというと...タムさましっかり20代に見えるワ~ 若いワ~って事です(笑)

PS...嬉しそうに妻たちと自撮りする皇上が可愛い~



これを見ると簫淑妃の中の人ってお茶目な人なのね~

コメント   この記事についてブログを書く
« 離開本題 | トップ | 夢回唐朝 其之十一(前編) »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

譚耀文」カテゴリの最新記事