花日和

恋ひわび しばしも寝ばや 夢のうちに 見ゆれば逢ひぬ 見ねば忘れぬ

反派角色萌系

2014年06月21日 | 譚耀文
あちらで今 《 王の後宮 》(原題 《 后宮 》 )が 《 好女春華 》 というタイトルで再放送されてるので


私も再放送にあやかって また1集から(スッ飛ばさずに(笑))観始めました

(えぇ...《 水滸伝 》 だけじゃどうしても萌えが足りないもので...

今1巻(3集)を観終えて、前に観てた時には出来なかったキャプチャで

お気に入りの汪直さまのワル顔(笑)を集めて楽しんでます

(※ 感想は以前散々書いたので、今回は省略します)

万貴妃付きになったその日に、さっそく手柄をあげた汪直さま



事の成り行きを楽しそうに陰から見守るこの顔...いいワ~

この頃は、まだあまり万貴妃の腹を探ったりせず素直に仕えていた頃...お目目がキラキラ (笑)



下っ端の頃は、ホームレス時代の名残りなのか?歩き方もややガサツな感じなのに

出世するにつれて堂々としてきて、所作にも品が出てくるんだけど...

そこら辺の演じ分けが、さすがタムさま でも、この頃はまだ品はありません



皇后の食事に毒を入れる時のこの顔も好っき~ (笑)



汪直さまって...まだ西廠の長官になる前、万貴妃付きになったばかりの頃は

出世の為なら、自ら手を汚してなんでもやってたんですよね...

この後、汪直さまにビンタを喰らわした五皇叔を陥れて殺っちゃうところも

なかなかステキなワル顔が炸裂するのでたまりませ~ん

(また好みのワル顔が撮れたら、第2弾やっちゃいます(笑))


再放送記念に(笑)予告編も貼っておきます




PS...タムさま...今度は 《 我们停战吧! 》 という映画を撮るみたいなんですが...

主要演員が、譚耀文、艾威、林文龍...8月15日にクランク・インという他は、まだちょっと詳細が不明です

よくわからないんだけど...コミックかアニメが原作なのかな?

タムさま...カッコいい役だといいな~ (← こればっかり(笑))

コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 新 水滸伝 其之九 | トップ | 想要2冊雑誌 »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
タムさま (万佳)
2014-06-21 20:55:34
タムさまのワルの行動をとる時の表情なは
独特の厚みが表れる
と言いましょうか…

北村一樹さんは目付きが鋭いんだけど…
優しさを表す時も
目付きが鋭過ぎるのを感じるのよね~

タムさまはそのてんも違うし…
あ~どう言ったらいいんだろ

何か心に響くのよね
万佳さん (みんきぃ)
2014-06-21 22:11:23
タムさまの魅力はやっぱり目ですね!!
目がステキだから、鋭い目をしたワル顔もカッコよく決まるし...
優しい顔をした時も、優しい目にキュンキュンしちゃうんだワ

《王の後宮》 の汪直さまは、本人もちょっとオーバーに演技してるな~って思って観てます
ワルだけど、愛しい人には一途な役を楽しんでるのが画面から伝わってきますもん(笑)

タムさま@汪直さま...主役を完全に喰っちゃってますよね

コメントを投稿

譚耀文」カテゴリの最新記事