花日和

恋ひわび しばしも寝ばや 夢のうちに 見ゆれば逢ひぬ 見ねば忘れぬ

平成から令和へ...

2019年04月30日 | Weblog




今日で平成という時代が終わります...

思い起こせば...平成の前半はお金が無くてとっても貧しくて、生きてくのに必死でした

毎日が忙しくて、あっという間に1日が終わっちゃう感じで...でも、今思えばあの頃が一番幸せだったな~
そして後半は、思いがけず主人を看取る事になり...1番の連れを急に失って、一転寂しい生活に...

時間が経って独りにも慣れたし、好きなモノを見つけて誰にもジャマされず、心置きなく楽しんでるけど...

心の中に住み着いた寂しさはずっと燻ったままで、たぶん死ぬまで消えないんだと思います

そしてそれ以降、見ると知らないうちに思い出して辛くなるモノ...人が病院で死ぬシーンや

幸せ家族、仲良し夫婦が出てる家や保険のCM等々...を避けて生きるようになってしまいました

今更ながらカミングアウトしちゃうと...ずっと前レビューを書きながら観ていた 《 金婚風雨情 》 も...

突然観るのをやめたのは、なんだかんだ夫婦で揉めてるけどさ、元気なダンナいるじゃ~んって

観るのが辛くなっちゃったからなのでした... (途中になっちゃってゴメンナサイ


しかし...いろんな出来事を乗り越えて、よく生き抜いてきたな~

うん...よく頑張った 誰も見てないけどアンタは1人でよく頑張った

と、平成の最後に自分で自分を褒めておきます


そして、30年の長きに亘って大いなる慈しみの心で、国民に寄り添い続けてくださった天皇陛下、皇后さま

お2人の姿を見ただけで、心が救われた人がどれだけ大勢いることでしょう

今まで、大変な激務お疲れさまでした

上皇、上皇后になられてからは、どうか毎日ゆっくりと穏やかに過ごされて

お2人共仲良く末永く長生きしていただきたいなと思います

そして、新しい令和という時代が、戦争や災害の無い穏やかで平和な時代になりますように...


コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 女媧傳説之霊珠 其之二十六... | トップ | JOJO »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
これからも (himari)
2019-04-30 21:12:19
平成で大きく変化したなと思うのは、誰でもインターネットを通して普段の生活では会う事はない人とつながり、自分からも公に発信するツールが広まったことだと思ってます。
中華映画にはまり始めた頃、映画や展示会に出かけると、あちこちで知り合い同志が話していて、ポツンと一人の私は多分一生そういう同好の士との交流はありえないと思っていました。
でもレッドクリフを通してみんきぃさんはじめ中華迷の友達ができて、格段と世界が広がりました。
インターネットは両刃の剣だと言われてますが、私自身はとてもいいツールでした。
その恩恵とご縁に感謝し、これからもよろしくお願いします(#^^#)
himariさん (みんきぃ)
2019-05-01 01:01:45
ちょうどPAPAを亡くした頃から、ネットが急激に普及し始めた感じで...
寂しさからブログを始めて、それが思いも掛けない方向(中華迷方面)に変化して行って
趣味が合ういろんな方と交流したりオフ会をやったり...そしてTwitterも始めて...
という感じで、どれだけネットに救われた事か!
ネットが無かったらきっと孤独に耐えられずに死んでいたと思います(マジで!)

himariさんとも出逢わせてくれたネットに感謝♪そしてこれからもどうぞよろしくです(`・ω・´)ゞ

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事