花日和

恋ひわび しばしも寝ばや 夢のうちに 見ゆれば逢ひぬ 見ねば忘れぬ

盛宴 其之一

2018年05月10日 | 譚耀文


《 盛宴 》 第1集を鑑賞


1集目は、タムさま@秦宇市長さまを取り巻く人や、次々と登場する人物が敵か味方かを把握したり...

複雑な政治事情を理解するのに必死で、観終わるのにだいぶ時間が掛かってしまいました...

大雑把に人間関係が理解出来たら、もう少しサクサク観て行ける...といいんだけど...


前回チラッと書いた続きから...

周東海の家に行って兵器の専門家の配置図を出せと脅迫する秦宇市長さま



でも、2階の金庫から配置図を出した周東海が襲われて、何者かに配置図を奪われてしまう...

翌日、軍統本部に現れた趙副市長が 「秦宇は既に私の事を疑い始めてる...」 と言うと



副市長を 「姐夫」 と呼ぶ本部長の王長林は 「あんなヤツは怖くもなんともない、ただの市長だ

配置図を手に入れたらアンタが取って代わればいい」 って秦宇市長さまをバカにしやがって



コイツら2人...私の敵決定(笑)

共産党の新しい特別行動隊隊長が源城に来る、という情報を手に入れた王長林は

趙副市長に 「手柄を立てるチャンスだぞ」 と言い、この件で市長さまを出し抜こうという魂胆らしい


そして、新行動隊隊長を駅で待ち構える趙副市長と、物陰から様子をうかがう共産党地下党の面々...

でも、変装が怪しすぎるし、殺気ムンムンでバレバレなんですけど... (笑)



新行動隊長と思われる男を巡って、護ろうとする共産党と副市長たちとで撃ち合いになり

ドサクサで男を連れ去る趙副市長...それを見て追いかけようとした妹は市長の乗った車とぶつかりそうになり

「どこ見て歩いてんだ!」 と怒鳴る友明を制して 「お嬢さん大丈夫ですか?」 と紳士な市長さま



妹は秦宇さまが市長だと聞いて 「兄がさらわれたの!助けて!」 と懇願



事情を聴いた秦宇市長は 「安心して、必ずお兄さんを助け出します」 と...

その頃、共産党新行動隊長の胡凡をさらった趙副市長は、ムチで叩いたり焼きごてを当てたり...

う~ん...西廠の拷問と同じだな...やってるのがタムさまじゃなくて残念~ (笑)



兄がなかなか釈放されないので、市長室に押しかけて来た胡凡の妹の胡了了に



「私にまかせて帰りなさい」 と言い、部下の友明と話すタムさま@秦宇市長さま...いいケツしてるわ~



じゃなくて 市長さまの部下の友明...着てる服のせいで老けた学生に見えるんですけど (笑)

そして、中央特派接収委員会という、よく分からない肩書の欧陽暁峰という男を迎え入れる市長さま...

でも市長さまはこの男を快く思ってないので、また目が笑ってな~い



友明に 「趙副市長は胡凡を拷問に掛けて必死で自白させようとしてます」 と聞いて

「アイツめ...よっぽど私に勝ちたいようだな...」 ってほくそ笑む秦宇市長

そして、市長さまは頃合いを見て胡了了に兄との面会を許し



拷問を受けてボロボロの胡凡を見た胡了了の同僚の記者、白苓は 「なんてひどい事を」 と写真を隠し撮り



そして 「どうなるか見ものだな」 と優雅にコーヒーを飲む秦宇市長さま



趙副市長が自ら胡凡を捕えて拷問に掛けてるのを利用して、わざと妹たちに面会させ

写真に撮らせて騒ぎにして、ジャマな副市長を失脚させようという、秦宇市長さまの計画だったんだね

も~市長さまったらワルイやっちゃ (笑)

翌日、この事が新聞に載って顔色を変える趙副市長



そこへ大勢の学生たちが抗議に押し寄せ、胡凡の解放を求めて大騒ぎになり



仕方なく胡凡を釈放することになった趙副市長...

コイツのせいで政府の面目は丸潰れで、秦宇市長さまの計画は大成功 ヤッタネ

しかし...対共産党じゃなくて、国民党内部の足の引っ張り合いが結構陰湿です... 負けるな市長さま(笑)
コメント (2)