団塊世代の人生時計

 団塊世代として生きてきた「過去」、「現在」、そして「未来」を、自分自身の人生時計と共に綴り、「自分史」にしてみたい。

VW外出ガス不正の余波

2015-09-30 07:21:32 | 

VW排出ガス不正の余波

2015年9月30日(水)

 VW排出ガス不正の問題は、私の予想より、広く深く進展しています。マスメディアでは、①数年前の内部の関係者からの警告を無視していた、②ボッシュがソフトを納入する際、警告していた、②ウィンターコルン前社長が詐欺容疑で捜査等といった報道がなされています。解明がなされればなされる程、VWの不正の悪質さが浮き彫りにされると思います。(問題の背景は数日前にupしました。)

 また、株式市場では、自動車関連株の下落が続いています。私なんかは、VWの競争企業は上がっても良いのではないかと能天気な予想をしていたのですが、自動車・ディーゼルエンジンに対する社会の風当たりが強くなるという受け止めなんでしょう。

 一方、ベンツは、この「逆風」の中で、ディーゼルエンジン車の販売台数を2倍にすると言っています。(日本市場です。)VWの危機を奇禍としたのですかね。(多少、卑しい感じがしなくもありません。というか、深読みで、ベンツはディーゼルエンジンに関して不正は勿論していないし自信があるとの表明とも思えます。)

 他のメーカーはどうでしょうか?BMWは「お前もか」と疑われている報道があり、BMWは否定しています。ディーゼル命のマツダはどうでしょうか?次のようにアナウンスしています。

http://www2.mazda.co.jp/info/20150929/

 自動車会社がこれに反応するのは当然として、政府はどうでしょうか?私は、ディーゼルエンジンに限らずガソリンエンジン車も含めて、この機に再チェックをする必要があると思うのですが、そこまでの動きはないようです。(あくまで、起業寄りですからね。)

 しかし、今回のVWが起こした問題で、排出ガス規制の問題がクローズアップされ、いずれ政府もより厳しい(というか、実態に合った)規制or検査方法をせざるを得なくなると思います。モード走行だけの検査では、実走行と乖離していますからね。当然、メーカーは更なる対策が必要となり、企業収益に影響がでることになるでしょう。ここまで考えると、自動車関連株が下落した理由が分かるような気がします。

 ちょっと、余談ですが、PMというとディーゼルエンジンのみと言ったイメージですが、実はガソリン車は検査では検出されない更に微粒子のPMを出すということを言っている科学者がいます。(定説にはなっていないようですが。)恐い話です。

 人類は地球の資源を消費せざるを得ないのですが、それは浪費につながる危険性が耐えずあります。一台一台の排出量を抑えても、大量になれば総量は増えます。人間に有害な排出ガスを出すのは人類に対する警告ともとれます。人類は、地球資源を消費することに謙虚になる必要がありますね。と言いながら、自動車に乗っている自分が言うのは、おこがましと反省しています。

コメント

広島文団連被爆70年のつどい

2015-09-27 16:54:02 | 社会

広島文団連被爆70年のつどい

2015年9月27日(日)

 広島の文化団体が、グループを作り、社会活動を行っています。その時々の政治状況に敏感に反応しています。今は、もちろん、「戦争法案」です。

・2015年9月12日、西区区民文化センター

・広島県文化団体連絡会議

 「どうなっとるん!マスコミは?」と題して、元中国新聞社や元RCC(中国放送)の方がパネリストになり、話しをしました。パネリストからフロアーに対して質問です。「マスコミを信用しているか?」に対して参加者(約150人)全員がNo!「マスコミを利用することがあるか?」に対しては、6~7割くらいYes。つまり、マスゴミは信用ならないけれど、情報を得る手段としては利用せざるを得ないということです。そこには真贋を見抜く力が要ります。どのようにして、真贋を見抜くことができるか・・。私は、まず、疑ってかかるということが必要と思います。

 元中国新聞の方が言っていました。次のお二人はヤベー首相とよく食事をされるそうです。

 NHKの方です。

 これは、橋本五郎氏です。

 まぁ、他にも首相と食事会をする方は多くいますが、私に言わすとマスゴミ中のゴミみたいな存在ですね。報道機関が権力と癒着してどうするのですか。(怒り)

 

 終了後、焼肉を食べに行きました。

 カルビは「老化防止に効果あり」とあります。でも、脂が多いですよね。「網焼きだから大丈夫」とあります。タンは、「疲れにくい身体にする」とありました。

 レバーは「癌予防に効果あり」とあります。

 私はビビンバを注文しました。

 妻が注文した冷麺です。冷たいものは、身体によくありません。

 8月14日からアルコールを飲んでいません。ヘルペスに罹ったためです。快復しましたので、明日からアルコールを解禁します。百薬といいますから、肉と一緒に食べると、なかなか死なせてくれませんです。

コメント

武蔵野音楽大学管弦楽団演奏会

2015-09-26 08:15:06 | 音楽

武蔵野音楽大学管弦楽団演奏会

2015年9月26日(土)

・2015年9月11日18:00

・広島文化学園HBGホール

・J.シュトラウス 喜歌劇「こうもり」序曲

・ショパン ピアノ協奏曲第2番ヘ短調作品21

・チャイコフスキー 交響曲第5番ホ短調作品64

 ピアノ:上坂愛美

 カールマン・ベルケシュ

 

 音楽大学のオケは、勿論アマチュアですが、アマチュアではトップ水準をいくのではないでしょうか。低廉(今回1,500円)なのも魅力です。ただ、多くの人がそんなに魅力を感じていないのか、300人程度の聴衆でした。私は最前列に座ったのですが、最前列は私以外いませんでした。勿体ないことです。

 こうもり序曲は、どんな楽しいオペラが展開されるのかワクワクとして想像させられます。カルロス・クライバーの名演を耳にしている私としては、浮き浮き感の表現が少々物足りませんでした。

 ショパンのピアノ協奏曲2番は、5月にも聴きました。

http://blog.goo.ne.jp/windy-3745-0358/e/21e272de197480fb3ed5a7dcf3189274

 その予習?のおかげで、メロディも頭に残っていて、楽しむことはできたのですが、曲そのものにダイナミックさが欲しいですね。ピアノから2メートル程度しか離れていなかったのですが、あまりに近いとピアノの音の粗が聞こえるというか、CDなんかで聴く方が全体的に綺麗な音に感じます。

 チャイコフスキーの5番は、ダイナミックな曲で、オケも相当の馬力が要る曲です。私には少々大人しい演奏と感じました。ウゥーンもう2歩という感じでした。でも十分楽しむことはできましたよ。

 

 私が座った場所からのショットです。

 この日、2階席は封鎖でした。

 スラヴ舞曲のホ短調は、あぁ、今日の演奏会は良かったと思わせるメロディです。

 帰り道、太田川の夜の水面です。

 

 

コメント

VW 排出ガス不正1,100万台

2015-09-23 15:31:33 | 

VW 排出ガス不正1,100万台

2015年9月23日(水)

 VWが排出ガスの不正をしたということです。私はゴルフ(ガソリン)に乗っているので、すわ一大事かと思ったのですが、不正があったのは、ディーゼルエンジンでした。

 まず、私が思ったのは、果たしてVWだけなの?ということです。専門家の話(ネット情報)では、排出ガスを検査するのはモード走行のみということですので、そもそも他の走行条件(例えばフルアクセル)だと、検査結果とは大きく違ってくるということです。(排出ガス規制の検査方法の問題点が、そこらあたりにあるような気がしますが、それはさておいて。)つまり、排出ガス規制をクリアするような走行条件にコンピュータソフトを変えればクリアする訳です。ただ、その場合、カタログデータが示す動力性能を十分に発揮しないのでしょう。つまり、メーカーとしては、いいとこ取りをするという訳ですね。

 私は、他のメーカーにも似たような問題が次から次に出て来るような気がします。(ガソリン車を含めて。)日本でいえば、クリーンディーゼルはマツダが一番進んでいますが、といっても発展途上の部分があると思いますので、故意かどうかは別として、ちょっと条件が違えばVWもどきになる可能性は大いにあると思います。各社、懸命にチェックしているハズです。問題ないと自信があるメーカーは、「問題ない」とアナウンスするでしょう、というより、した方が良いです。

 アメリカでは48万2千台に改修を求め、約2兆1600億円の制裁金が課される可能性があるということです。1台にすると、約448万円になります。こりゃ、とんでもない金額ですね。新車購入代金より明らかに高いです。まさか、ここまでの制裁金にはならないと思いますが、個人からの損害賠償がわんさかと出て来るでしょうね、訴訟天国?アメリカですから。

 

 2015年9月23日、朝日新聞。

 

 VWという会社は、傲慢です。流行りの言葉で言うと、「肉食系」。トヨタなんかは典型的な「草食系」でしょう。私がゴルフを買ったデーラーがVWジャパンとの契約を打ち切られました。(1年位前でしたでしょうか。)ディーラーのスタッフの話だと、信義も何もあったものではなく一方的にということでした。(両当事者の言い分を聞かなければ公平ではありませんが。)私個人としても感じることはあります。ウィンカーが左に付いているので、不便なんです。これに対してVW本社は「国際標準に合わせた」と説明していますが、国際標準より何より使い易さを優先すべきでしょう。左ハンドル車はウィンカーは左にある方が使い易いのでしょうが、右ハンドル車は右が使い易いのです。

 背景には、拡大路線にあると思います。VWの当面の戦略は、(確か)2018年にトヨタを超えるということです。(今年の販売台数はトヨタと競っています。)トヨタは、(確か)2009年から2010年にかけて大規模なリコール問題が起きて、2015年まで工場の新設を止めるという決断をしました。拡大路線の反省を踏まえてのものです。VWはそのトヨタの姿を注視していたハズですが、私にはVWがトヨタの轍を踏んだように思います。

 私が最近読んだ本に、「人間は自然を侵略している」という趣旨の主張をしているものがありました。「自然に対する侵略」とは、一見不思議な感じがしますが、20世紀列強が行った侵略は、つまるところ資源を奪うためであり、「資源はつまるところ自然」ということであれば、頷ける主張です。私は、VWという会社は資本の論理をむき出しにし、自然に対する侵略をしているような姿に見えます。(チト飛躍があることは我ながら自覚しています。)

 この問題は、他のメーカーにも波及し、当分尾を引くように感じています。

 

 

コメント

2015「平和の夕べ」コンサート

2015-09-22 07:42:03 | 音楽

2015「平和の夕べ」コンサート

2015年9月22日(火)

 アルゲリッチを迎えての、今年の広響のコンサートです。後日新聞で知ったことですが、彼女は広島へは6度目ということでした。ただ、私の知る限り演奏は初めてです。8月5日の演奏会で、チケットの発売は6月7日。プレイガイドに並んだのですが、僅か30枚しかその店の割り当てがありませんでした。しかも、通常ではA席のところS席なんです。泣く泣く3枚ゲットしました。(wifeと楽友のwife分も含めてです。)もっとも、11日に同じプログラムで東京のサントリーホールでの演奏会はS席が15,000円でしたので、「3倍取るホール」に名前を変えた方が良いと思ったのですが、よく考えると広島での演奏会が相場より安いのですね。

 

 

 2015年8月5日、広島文化学園HBGホール。

 

 

 

 ベートーヴェンのピアノ協奏曲第1番でしたが、この曲はベートーヴェンにしては長い前奏があります。ピアノの出だしも力を抜いたもので、軽やかに始まります。数小節聞いてアルゲリッチのタッチに躍動的を感じました。一番の聴きどころと私が思ったのは、1楽章の344小節目(楽友から教えてもらいました。)のfffです。いきなり甲高い音で「カーン」と響くのです。そしてそれに対比するように、その直前の3度繰り返されるメロディが実に柔らかな音なんです。私はその部分を聴いて、一瞬思考停止してしまいました。(一体この柔らかな音はどこから来ているのだろう・・。)アルゲリッチはこの部分を弾いた時微笑みました。8月11日のサントリーホールの演奏会はTVで放送されたのですが、ここでもやはり微笑んでいました。私には、「どう、このような柔らかな音は私しか弾く事はできないでしょう。」と言っているように思われました。曲全体としては、若きベートーヴェンの瑞々しい感性を感じるものでした。

 

 この写真は少々若過ぎないでしょうか。

 アルゲリッチのメッセージです。

 

 詩の朗読もありました。アニー・ドュトワはシャルル・ドュトワとの間の愛娘ですね。楽友から教えてもらったのですが、アルゲリッチは恋多い女性で、3人の相手との間にそれぞれ一子設けているということでした。

 右端の方でした。アルゲリッチの顔はバッチリ見えました。

 楽員の平和へのメッセージです。

 これ、ヴィオラのトップの安保(アンボ)さんです。彼女は髪が長いですから、それを特色として描いて欲しかったですね。

 少し余裕をもって出かけたのですが、何時も演奏の前に食事をするモーツアルトが40分待ちでした。8.6の前日でしたので、平和公園周辺は内外から多く人が集まります。

 壱というお好み焼きへ入りました。

 野菜・肉・卵(麺なし)550円を注文しました。この店安いです。

 冷蔵発送するということです。

 妻が注文した焼きそばです。

 鉄板に載せて出してくれますので、冷めません。味も良好でした。また次に行きたい店です。

 

コメント

戦争法廃止国民連合政府

2015-09-21 13:04:41 | 政治

戦争法廃止国民連合政府

2015年9月21日(月)

 日本共産党が「戦争法(安保法制)廃止の国民連合政府」の実現を呼びかけました。「戦争法」に反対する野党勢力が選挙協力しようではありませんか、というものです。

http://www.jcp.or.jp/web_policy/2015/09/20150919-yobikake.html

 私は、敬意を表し賛同しますが、問題は実現するか否かです。選挙という政党及び議員個人個人の存立にか係わるかつ利害関係が非常に複雑に絡む問題ですので、理念が良いからといってすんなりと実現するとは思えません。

 しかし、実現の可能性がなくもないと思います。①オール沖縄という先例があります。②国民の多くが「戦争法」の成立及びその成立過程に反対しています。③SEALD'sや「ママの会」にみられるように政治参加の形態が多様になりました。何より、国民の多くが今回の一連のことを通じて、立憲主義・法の支配・民主主義について多くを学んだことです。これは、必ず大きなエネルギーになります。

 

 ヤベー首相は、これから、国民から戦争法を忘れさせるべくあらゆる手を打ってくるでしょう。権力を握っている彼らの情報操作能力って凄いですから。例の財務省案の軽減税率って、謀略説が流されています。まず、国民に受けのよくない案を出して、国民の声を聞いたふりして修正する。国民の中には、「私達の意見を聞いてくれた。」と思う人が出るでしょう。今の世の中、次から次に国民の関心がある大問題が起こりますから、ヤベー首相にとっては、この上もなく好都合で、マスゴミへの情報操作で、相当程度の国民から戦争法についての関心が薄れていくと予想されます。

 

 キング牧師は、「後世に残るこの世界最大の悲劇は、悪しき人の暴言や暴力ではなく、善意の人の沈黙と無関心だ」と言ったそうです。私は、この「善意の人の沈黙と無関心」が克服されれば、冒頭の「国民連合政府」の実現は可能と考えます。傍観者であってはなりません。

 

 

コメント

ストップ!戦争法 2015.9.18デモ

2015-09-19 07:20:22 | 政治

ストップ!戦争法 2015.9.18デモ

2015年9月19日(土)

 2015年9月18日17:30、原爆ドーム前集合。17:30からスピーチ。18:00から19:00までデモ。

 17日、参議院特別委員会で強行採決が行われ、政府与党は参議院本会議での採決も企んでいたのですが、野党の抵抗に合い、18日にずれ込みました。国会では、引き続き与野党の攻防が続いており、何時採決に持ち込まれるかという緊迫した情勢のもと、デモが行われました。

 実は、昨日もデモがあり、私も参加するつもりでしたが、室内で足の生爪を剥がしてしまい歩行が困難となり、二日分の思いで参加しました。

 デモの雰囲気は変化していました。法案が成立するのは数の力で押し通されるという見通しを持っていて、今後どのような闘いをするかに主眼が置かれたものになっていたのです。スピーチをした弁護士会の人によると、違憲訴訟を用意しているということです。全国あらゆるところで提起されるでしょう。殆どの憲法学者が違憲との意見を持っていて、最高最が違憲の判断を下す可能性は高いと思います。(裁判官も、多くの法学者と同じ教育を受けている訳ですから。)ただ、数年かかるでしょう。シュプレヒコールも、「選挙の時まで忘れないぞ!」というものが加わりました。

 17:20.

 広島自慢の電車です。原爆ドームの直ぐ近くを通っています。

 原爆ドーム近くは、沢山の慰霊碑等があり、何時来ても新しい発見があります。これも今まで気付きませんでした。

 原爆ドームの隣の本安川には観光船が走っています。

 

 写真的に見て、良い出来です。

 シュプレヒコールをしながらの行進です。

 広島の繁華街約1㎞のデモです。

 18:45

 自民党が入っているビルの前を通るというのが目的の一つでした。デモを想定してか、自民党の職員はいませんでした。「なんか感じ悪いよね!自民党」「自由も民主もない自民党」「名前を変えろ!自民党!」

 19:06

 NHKビルの前で最後のシュプレヒコールをあげました。「NHKはアベの広報になるな」(NHKはヤベー首相の後方支援をしていますからね。)「NHKはニュース23を見習え」「籾井を追い出せ」。

 参加者1,100人(何人か知った顔ぶれがありました。)と連帯し、熱い思いになりました。この熱い思いを継続する闘いにしなければなりません。

 

http://sensoiken.jimdo.com/

 

 

 

コメント

人文字

2015-09-15 15:32:14 | 政治

人文字

2015年9月15日(火)

 「戦争法案」を審議する特別委員会で、15日中央公聴会、16日地方公聴会が開かれることになりました。ヤベー首相は、16日に委員会での採決及び参議院本会議での採決を企んでいます。これって、何のために公聴会をするのか全く意味不明です。常識的に考えれば、公聴会での意見(地方公聴会では、違憲の意見が圧倒的になると思いますが)を踏まえて更に議論を深めるというのが趣旨でしょう。

 常識も道理も無視して事を進めるしかないのは、ヤベー首相が、圧倒的な国民の声に恐れをなしているからに他なりません。時間が経てば経つほど反対の声が大きくなり、行き詰ると考えているからです。(その情報分析は正しいです。)

 私も国民の一粒として、声を挙げてきました。

 9月15日、朝日新聞広島版です。

 私は、「NO WAR」の「O」の右下辺りに並びました。13:50頃から並びだし15:30終了まで1時間40分立ちっぱなしでしたが、脚のだるさは全く感じませんでした。しかし、終わって帰るため歩きだした途端疲れがでました。

 私がもらった番号札です。759とあります。(主催者発表で7,000人ですが、正直そこまではと思います。)

 15日、朝日新聞全国版

 砂川判決当時の最高裁の判事のメモが出てきました。「『自衛の為に必要な武力、自衛施設をもってよい』とまでは、云わない」とあります。ヤベー首相が唯一根拠としていた砂川判決ですが、個別的自衛権すら踏み込んでいないことを示しています。ましていわんや「集団的自衛権」おや、です。

 ヤベー首相は、何が何でもこの国会で成立を企んでいますので、もうこうなれば何が出て来ても恐いものはありません。そりゃそうでしょう。思慮分別の欠けた人間は何が怖いことかすら分からないのと同じです。

 将来の歴史には次のように記されるのではないでしょうか。

 「憲法を解釈により変えようとする試みは、失敗に帰した。」

 私は、いずれ、最高裁判所で違憲判決がでるものと思います。一総理大臣ごときが、憲法を壊すことはできません。

コメント

断捨離

2015-09-14 18:37:42 | 高齢問題

断捨離

2015年9月14日(月)

 「断捨離」という言葉は、広辞苑にありません。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%96%AD%E6%8D%A8%E9%9B%A2

 

 私は、物をあまり持っていません。例えば、本は50冊程度でしょうか。だいたい、積読タイプだったため、昔に処分してしまいました。あると言えば、CD族です。CDにDVDにBD合計3,000枚近くあるでしょうか・・。ただ、あまり場所はとりません。

 昨年から、ヤフオクをしていまして、今の自分には不要だが、必要としている人に回すということをしています。思わぬ高値が付くこともありますが、例え1円でも買ってくれる方がいればOKです。ゴミになるところが、有益になるのですから・・。

 この方、10個の本箱の愛読書があったのに、古紙回収業者へ回したそうです。勿体ないですね。誰かに回せばよかったと思います。捨てる物が、軽トラックで十数回あったとは!これも勿体ないです。

 この方の奥様は、随分思い切って捨てるタイプのようです。私のwifeもどちらかというとそのようなタイプです。私が捨てられないようにしなければなりません。

 新聞記事などによると、不用品を「回す」ネットワークが既にあるそうですが、これから、増えるのではないでしょうか。私自身どこかにあれば参加したいのですが、ただ今「捜し中」です。

 

 

 

 

コメント

NO WAR NO ABE ストップ!戦争法 1万人の人文字

2015-09-13 18:35:50 | 政治

NO WAR NO ABE  ストップ!戦争法 1万人の人文字

2015年9月13日(日)

 「戦争法案」の審議が山場を迎えてきました。政府与党は、今週17日に委員会及び参議院本会議で採決を企んでいます。ただ、野党は内閣不信任案や問責決議案を出すでしょうから、翌18日(金)が最大の山場となるでしょう。

 仮に、18日の議決が何らかの事情で先送りになるとしたら、19日の土曜以降連休にかけて、全国で波状的に反対デモが行われることになると思います。空前の規模になるのではないでしょうか。

 どのような、展開になるか、誰も予想ができなくなりつつあるのは確かです。しかし、ヤベー首相は、国民の声を一顧だにせず、成立に猛進することは間違いありません。今こそ、声を高らかに挙げる時です。

 今日13日、広島中央公園で行われた「NO WAR NO ABE  ストップ!戦争法 1万人の人文字」に参加してまいりました。「戦争法案」阻止運動はかつてない広がりを見せています。私は、自民党の地方議員がこの法案に反対し、連帯のスピーチをするなんて考えも及びませんでした。

 呼びかけのビラです。

 途中案内がありました。

 国鉄広島ナッパーズのコーラスがありました。

 左の方は、被爆者団体協議会の坪井直さんです。1925年生まれですので、90歳。正に力を振り絞っての参加です。

 国会議員のメンバーです。

 ヘリコプターが6機舞ってました。

 安保関連法案に反対するママの会のスピーチは心を打たれました。この方は言います。「子どもが、安倍首相が一番先に戦争に行けばよいね、と言いました。でも、子どもは、安倍首相のお母さんは悲しむだろうな、とも言いました。」

 NO WAR NO ABEのシュプレヒコールです。

 アピールを採択しました。

 

 夕方のTVニュースです。主催者発表で7,000人の参加でした。 

 

コメント

アッホー財務大臣

2015-09-11 10:57:10 | 政治

アッホー財務大臣

2015年9月11日(金)

 財務省が、軽減税率の案を出しました。これ、誰が考えても、阿保の案としか思えないでしょう。

 軽減税率を一番必要としている人に、果たして、満遍なくこの制度が行きわたるとは到底考えられないです。一番典型的な例としては、僅かな年金暮らしの高齢者です。家にパソコンはありません。パソコンの端末を郵便局へ置くたって、操作方法を知りません。そんな面倒なことは到底できませんわ、と諦めざるを得なくなるでしょう。正に本末転倒の制度です。

 いろいろ考えてみると、あまりに馬鹿バカしくなり、笑ってしまうほどです。余談ですが、川柳ネタに欠かしません。(軽減が 重荷になるわ 下流老人)

① まず、軽減税率2%、上限4,000円(食糧費の支出200,000円)ということで、いかにも2%軽減されるのかというイメージですが、大違いです。上限4,000円が何を根拠としているか不明ですが、まぁ、必要最小限の食糧費として、我が高齢者夫婦でもその倍程度(食糧費の支出800,000円)かかると思われます。

② 個人しか対象にならないというのが、とんだ食わせ物です。「食わせ物」ではなく「物を食わせる」所と言えば飲食店ですが、これらは対象になりませんので、そこでの飲食の軽減は全くないことになります。これが、「販売店で食料として売っている物について2%の軽減」ということであれば、飲食店業者も仕入れが安くなるので、消費者にその効果が及ぶことになりますが、この阿保の案では対象になりません。

③ 「個人情報が把握される・漏えいが心配」ということが指摘されています。私もその危惧については否定しません。行政機関は、行政運営に必要な場合は、データ(個人情報を含めて)を収集する必要があります。しかし、今回の国民の食料品の購入データを集めたからといって、私は何の意味もないと思います。国民の食糧購入動向を把握することができるかと言えば、それはできません。なぜなら、この制度を利用しない人が相当多数でるだろうからです。(私は抗議の意味合いを含めて利用しません。)つまり無意味なデータを集めるだけになります。

④ 個人が対象ということで②に関連するのですが、入院なり施設入所している方は、どうなるのでしょうか? 特例として、それらの人の食材については、軽減するという方法にするったって、その手間は相当なものですし、なにより行政機関(税務署)がチェックできないでしょう。

⑤ だんだん私の指摘も重箱の隅をつつくようなことになりますが、0歳児なんて、年に200,000円も食料支出はないと考えられます。しかし、頭数での計算ですので、それも対象になるのです。こういったことを、どんぶり勘定と言います。厳しい競争のある世界では到底できないことです。競争のない役人だからこその発想ですね。

⑥ 業者に端末を配るということが言われています。他にも相当の経費がかかると思われます。「最小の経費で最大の効果」というのが行政運営の要諦なんです。「店頭で食料品について2%の軽減」という方式と、その行政コストを比べてみたらよいです。余りに、阿保らしい方式ということが分かるでしょう。

⑦ ⑥に関連することですが、私が許されないと思うことは、業者に多大な手間を押し付けるようになるということです。大きなスーパーなどでは相対的にその手間は僅かかもしれません。しかし、零細事業者が売り場で、「マイナンバーカードはお持ちですか?」と尋ねて、高齢者がやっとこさで探しまくり出して「これお願いします。」というやり取りが想定されます。アッホー財務大臣流に言えば、「その手間がおしいのであれば、軽減税率を対象としない店にすればいいでしょ。」となる訳ですが、零細業者の立場になれば、泣くに泣けないでしょう。弱い者虐めです。

⑧ マイナンバーを利用することでの漏えい問題は、必ず出ると思います。こういった情報を得ようとする犯罪集団は、「最小の経費で最大の効果」を上げるように考えていますので、格好のターゲットです。小さな半導体チップにそれこそ、何百万・何千万人のデータが入る訳ですから。

⑨ 多く指摘されていることですが、マイナンバー制度の普及のために、軽減税率を利用するということです。これって、卑劣なやり方です。情報漏えいとかの副作用もでます。私は、政府がマイナンバー制度に自信を持っていない証拠と思います。

 

 私は、こんな小賢しい制度は、到底通るとは思いません。ただ、私が心配するのは、アッホー財務大臣が「小賢しく」ないと言うことです。彼はアッホーですからね・・。

 

 財務省は本来、「最小の経費で最大の効果」を他の省庁に厳しく求める部署です。自らには頬かむりです。

 

 

 

 

 

 

 

コメント

TOMOE

2015-09-09 08:06:28 | 食べること

TOMOE

2015年9月9日(水)

 姉夫婦がよく行くという店に行ってみました。

・2015年8月3日、広島市南区「TOMOE」

 洋風仕立てです。17時オープンなんですが、かつては昼と夕方の休憩時間がなかったため、16:30頃到着。店の人が気付いてくれて、中に入れてくれました。

 メニューは少ないです。

 私の定番の冷奴です。

 冷酒を頼みました。というか、燗酒を置いてないので、止む無くです。アカンですな。冷酒の量も少ないです。

 メニューにはありませんが、注文したら出してくれました。

 姉が注文した、和風煮つけ1,200円也。

 ゆったりして、静かな雰囲気です。

 妻が注文した、牛バラ肉の煮込みマッシュポテト添え1,250円也。とても丁寧に料理しているということが分かりました。

 私は、酒をおかずにご飯とみそ汁を注文しました。ご飯がとても美味しかったです。

 この女将さん、とても話好きです。客が少なかったせいか、私達のテーブルでずっと話をしていました。DENNRとはDINNERのことと思いますが、何か特別の意味があってこのようなspellにしているのでしょうか・・。

 この店は、気持ちよく飲む店ではありません。食事+αで、アルコールを唇に湿らす程度の店です。

 

 

 

コメント

バッハ・コレギウム・ジャパン ミサ曲ロ短調

2015-09-07 12:00:07 | 音楽

バッハ・コレギウム・ジャパン ミサ曲ロ短調

2015年9月7日(月)

・バッハ ミサ曲ロ短調BWV232

 鈴木雅明:バッハ・コレギウム・ジャパン

  ~2015.7.27 広島アステールプラザ~

 私にとって、バッハは、神に最も近い存在と思います。それ以上の詳しい説明は難しいです。

 ミサ曲ロ短調は、1969年5月、カール・リヒター:ミュンヘンバッハ来日演奏のFM放送をテープに録音し、よく聴きました。冒頭の「キリエ」から肺腑を抉るような厳しい演奏です。鈴木雅明の解釈も厳しい方だと思いますが、リヒターには及びません。

 この日の演奏の翌日28日には、サントリーホールで演奏が行われ、TV放送がありました。ディテールはTVが圧倒的によく分かるのですが、生の演奏では、合唱が舞台一杯にうねるような感じがして、とても臨場感がありました。

 このアステールプラザには大ホールの他中ホールも、宿泊施設もあります。道路を挟んだ右隣には、旧厚生年金会館という大ホールがあります。アステールは広島市、旧厚生年金会館は国(注 最近広島市が取得しました。)が施主ですが、箱もの行政の無駄の象徴として映ります。

 

 

 演奏の前に、鈴木がトークを行いました。強調したのは、「平和への祈り」ということでした。

 ホルンもトランペットも古楽器です。音程が外れまくっていたのですが、一緒に行った楽友によると、難しいのだそうです。

 左のトラヴェルソは前田りり子さんです。一緒に行った楽友のお師匠さんです。(TV画面)

 楽友と一緒に、楽屋の出口で前田さんを待ちました。前田さんはビックリしていました。何時も会うのは、神戸市の教室ですから。これを機に、レッスンにお誘いがあったそうであります。

 

 前田りり子さんのサインです。作曲家林光の従姉の林りり子(亡)さんにフルートを教えてもらった方のお嬢さんという話を聞きました。

http://www2.odn.ne.jp/~cco69970/liliko.html

  

 演奏の前に腹ごしらえです。赤竜。

 少し早目でしたので、他客はいませんでした。

 

 しょうゆラーメン700円也を注文することに。

 少々塩辛かったです。

コメント (3)

自衛隊統合幕僚監部の内部文書

2015-09-04 15:33:03 | 政治

自衛隊統合幕僚監部の内部文書

2015年9月4日(金)

 9月3日の朝日新聞の報道です。

 自衛隊の河野克俊統合幕僚長が昨年12月、アメリカ軍幹部に対して、(安保法制について)「来年(2015年)夏までに終了するものと考えている。」等と述べたものです。(統合幕僚長とは、制服組のトップでしょう。昔でいうと元帥ですね。)

 この発言は、ヤベー首相が安保法制の通常国会への法案準備を公言した2105年12月24日の記者会見のなのです。一体、河野氏は何を根拠にこのような発言をしたのかが問われる訳です。(ただ単に予想を言ったまでという言い訳は、通用しません。アメリカの軍当局に対しての公式発言なのですから。)

 

 一体、平素から、アメリカ軍と自衛隊とはどのような関係になっているのかと、心配になります。他の発言からは、アメリカ軍におもねるようなものがあり、ひょっとして、「アメリカ軍の従属軍」のような関係になってはいやしないかと危惧せざるを得ないのです。

 

 これ、自衛隊にとって、いやヤベー首相にとって、本当にヤベーことになりますよ。国会でどのような扱いになるか分かりませんが、参考人招致をして質すべき問題です。①国会軽視の極です。しかも、政治的に中立であるべき行政官がです。②防衛大臣が知らないとしたら、文民統制が行われていないということです。

 この文書が本当のモノだとしたら、中谷防衛大臣はシラを切っていることになります。当然、大臣には報告しているハズですから。「確認できていない」という答弁ではなく、報告を受けたかどうかについて答えなければいけません。

 この文書を暴露したのは、共産党の仁比参議院議員です。共産党は他にもこの国会で自衛隊の内部文書を暴露していて、本物の蓋然性が非常に高い、というか間違いないでしょう。右上に「取扱注意」とあります。この文書を共産党へ提供した人は勿論自衛官と思いますが、確たる信念をお持ちの方とお見受けいたし、敬意を表するものです。自衛隊内部では犯人捜しが行われるでしょうが、憲法違反の法案をゴリ押ししていることが、自衛艦が暴露するに当たっての動機になっているので、ただ単に規律を厳しくしても何の意味もないでしょう。規律により、人々の正義まで縛ることは難しいです。

 余談ですが、自衛隊も頭でっかちの組織ですね。統合幕僚副長、防計副部長なんて不要でしょう。

 余談ついでですが、「了」という表示が気になります。手書きではありませんし、ゴム印を押した風でもありません。何より、印を押すのが通常でした。ひょっとして電子決済をしているのでしょうか・・。自衛隊の機密保持について、不安ですが、ハッカーなんかに狙われていると思いますね。大丈夫でしょうか・・。

 

 

 

 

 

コメント (2)

戦争法案廃案!安倍政権退陣!8.30国会10万人・全国100万人大行動

2015-09-03 07:58:31 | 政治

戦争法案廃案!安倍政権退陣!8.30国会10万人・全国100万人大行動

2015年9月2日(木)

 8月30日、「戦争法案廃案!安倍政権退陣!8.30国会10万人・全国100万人大行動」の一環として、広島市内のデモ行進に参加してまいりました。この日、朝方雨が降っていましたが、集合時刻には上がっていて、夏にしては涼しい日和になりました。

 集合場所は、原爆ドームのすぐ近くです。

 私が着いた時は、50人程度でした。右は原爆の子の像です。

 デモ出発前は、300人程度でしょうか・・。この建物は、爆心地から約170mで地下にいた一人を除いて全滅しました。現在は広島市のレストハウスとなっています。

 この方、デモ行進中ずっとシャボン玉を作って飛ばしていました。昔に比べると随分デモの態様が変わったと思います。第一子供連れなんていませんでした。

 このティーシャツですが、「9」の字は、9条の条文を日本語、英語、ハングルで書いています。

 これ、上げますといって貰ったのですが、暫くして、「子どもに上げるから、返して」と言われました。確かに子どもに渡す方が良いですね。ピースマークをあんぐりとした口に形どっています。

 広島で一番の繁華街の、本通りです。シュプレヒコールをしながらのデモです。「民主主義って何だ!」「民主主義って、これだ!」

 前半は、ヤベー首相の民意を無視したことに抗議しています。後半は、デモ行進が民主主義の重要な示威行動であることを言っています。

 終点です。リレートークがありました。参加者は354人と発表されました。昔だと主催者発表1,000人と言っていたでしょう。現在は本当に正味です。

 国会周辺では12万人のデモが行われました。スゲー官房長官がコメントを求められて言ったのがこの言葉です。

 「大きな誤解が生じている」?

 憲法学者のほとんどが、憲法違反と言っているこの法案ですが、スゲー官房長官によると、憲法学者の殆どは「誤解している」ということになります。学者って、真理を探求する人達ですから、もっとも「誤解」に遠い存在だと思いますけど・・。

 「徴兵制」の懸念を表明するのは、当然のことです。私も戦前のような徴兵制の復活は難しと思いますが、「経済的徴兵制」は十分にあり得ると思います。識者によると、アメリカの実態がそのようになっていると指摘しています。

 何でも自分の思う様にしなければ気が済まない橋下大阪市長が、このデモについて、コメントしています。マスゴミの報道ですので、どれだけ氏の趣旨を伝えているかは分かりませんが、率直に言って、このコメントは何を言っているのか分かりません。「こんな人数のデモで国家の意志が決定されるなら、サザンのコンサートで意思決定する方がよほど民主主義だ」。

 第一、デモに参加した人達(私を含めて)はデモが直接的な意志決定になるとは考えていません。直接的な意思決定を行う人達に対する示威行動なのです。後段の「サザンのコンサートで・・」については、この方頭がこんがらがって、自らの意志そのものもできなくなっているのではないかと考えざるを得ません。

 

 友人と参加したのですが、反省会ができなかったのが残念でした。

 

コメント