団塊世代の人生時計

 団塊世代として生きてきた「過去」、「現在」、そして「未来」を、自分自身の人生時計と共に綴り、「自分史」にしてみたい。

安曇野のリンゴ農家 松本市 2010.10.2

2017-10-06 07:48:02 | 

安曇野のリンゴ農家 松本市 2010.10.2

2017年10月6日(金)

 2010年10月2日、安曇野のリンゴ農家へ行きました。wifeが友達に紹介してもらったリンゴ農家です。数年前から行ったり、宅配便で送ってもらったりしています。今年(2017年)も既に送ってもらいましたので、10年程度のお付き合いになります。美味しいし安いからなんですね。今年は、36個で2,000円也。送料と税込みで、3,240円也でした。(一個90円也)

 

 15:20、安曇野のリンゴ農家へ到着しました。9月24日からの旅行で、tripmeterは3,203㎞となっています。燃費は18.1㎞/ℓです。

 リンゴ園に案内してもらうことに。

 確かこの時は、10㎏以上買ったような気がします。車での旅行なので、便利ですね。

 

 

 こりゃ何だ?

 17時頃、本日の宿泊場所、ルートイン松本インターへ到着しました。

 ホテルから松本の市街地まで、2㎞程度あったでしょうか。黄昏ていました。

 築地という名称の店って、全国に多くあります。ブランドですから。豊洲となった場合どうでしょうか・・。私ゃ、イメージが悪く行きませんです。

 和利館。良さそうな雰囲気でした。

 

 飲物のメニューも豊富です。

 きのこ鍋です。

 鮎の塩焼き。

 長野の酒蔵は約100あります。広島だと60程度でしょうか。

 右は、蜂の幼虫です。

 食べるのは2度目でした。多少気持ち悪いのと、美味しいのとのせめぎ合いですね。

 カウンター席もあります。

 19時、店を出ました。手打ちそばも食してみたかったですね。

 近くに酒店があり、酔っていたので、寄ってみることに。

 銘柄は忘れましたが、一本getいたしました。

 昭和横丁!良い響きですね。

 いやー、こんな感じの店、大好きです。

 ちょっと分かり難いですが、40%offで、400円程度です。

 ナイヤガラ一箱3房で1,380円也。安っす!

 リンゴは1個で198円也です。先ほどのリンゴ農家では、半分以下でした。

 

 明日は美ヶ原高原へ行きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『長野県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« son2ndの家から中央高速で山... | トップ | 私情? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

」カテゴリの最新記事