団塊世代の人生時計

 団塊世代として生きてきた「過去」、「現在」、そして「未来」を、自分自身の人生時計と共に綴り、「自分史」にしてみたい。

たなごころ

2019-01-05 17:40:51 | 食べること

たなごころ

2019年1月5日(土)

 2018年12月11日、元職場の後輩が飲みに誘ってくれました。退職して6年以上になるのですが、声をかけてくれるって、有り難いことです。

 場所は、広島駅近くのホテルの地下でありました。この日雨が降っておりました。

 これは、クリスマスの用意でありますな。

 雰囲気のありそうな店であります。

 日本酒の種類も多そうです。

 

 こじんまりとした個室で雰囲気は良かったです。

 

 雰囲気が良いので、つい料理のお品書きにも期待してしまいました。

 

 6人の集いでありました。退職者は私一人です。職場の集まりって、どうしても人の話題になるんですね。それも、どちらかと言うと、悪口まではいかなくても悪い傾向の話です。例えば、今回職員で処分を受けた人の話題が出ました。

 中には、私も聞いたことのある人もいたのですが、知らない人が多いんです。他の5人は全員知っているのに、知らないのは私だけ! 疎外感を感じましたです。

 このようにして、段々と職場の後輩との縁も切れて行くんですな。一抹の寂しさを感じたのであります。

 

 さて、料理の方ですが、飲み放題で5千円ということでした。飲み代が1500円とすると3500相当の料理ということでありますが、私が何時も行く店との比較では、2500円程度かな?と値踏みいたしました。

 もっとも、私は日本酒を3千円程度飲みましたので、元はしっかりとっておりますです。

 味はともかくとして、量が少なかったです。ただ、私は量はあまり食べませんので、支障はありませんでしたけど。

 このご飯が美味しかったです。〆はやはりご飯であります。そう言えば、飲んだ後パンを食べるという気持ちが起こりませんです。ご飯だとお茶漬けもできますが、パンのお茶漬けってありませんものね。

 

 デザートとして投入されたのは、豆乳レアチーズであります。この頃にはもう酔っ払っておりますので、味は何とも覚えていないのであります。

 

 女性が3人いました。その内の一人と駅ビルの南口まで一緒に歩いて帰ったのですが、別れ際に「メガネが良いですね。」と言われました。メガネを褒められてもなぁ(笑い)

 

 

『グルメ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« ブリジストン美術館展 | トップ | 河太郎 2018.12.18 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

食べること」カテゴリの最新記事