Office2019 Photoshop Illustratorなどの買い切りライセンスソフトの格安販売情報サイト

買い切り版Office2019 フォトショップ イラストレーターなどの通販情報配信ブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

【CS6+MacOS】正規品ではないというポップアップがでて利用ができない時のトラブルシュート

2019-03-05 11:17:33 | Illustrator CS6 激安価格

概要

この文書では、Creative Suite 6をMacOSで利用している際、正規品を利用されているにもかかわらず

非正規品を利用しているというポップアップが出てきて、利用ができなくなった時のトラブルシュートを紹介しております。

genuine_01.png

※Creative Suite 6の動作が確認されているのは10.9までとなります。
OS10.10以降では動作保障外となりますので、ご承知置き頂いた上でお試しください。

 


 

当現象について

この現象は、Creative Suite 6製品をインストールしたまま、新しいOSへバージョンアップされたお客様に起きやすい傾向にございます。

OSのアップデートの際にライセンスファイルが破損し、正常に認証情報を認識できず、非正規品と判定されている可能性が高いです。

 

Adobe公式サイトよりのご見解・対処法:

https://forums.adobe.com/docs/DOC-9591

ネットユーザー①:

https://cutt.ly/AeoVQDY

ネットユーザー②:

https://cutt.ly/KeoVT3g


対処方法1

以下の手順で認証アプリケーションを入れ替えて、改善があるかご確認ください。

  1. Adobe製品を全て終了します。

  2. 下記の場所にある「OOBE」フォルダと「Adobe Application Manager」フォルダを削除します。
    ・Macintosh HD/Library/Application Support/Adobe/OOBE    この「OOBE」フォルダ
    ・Macintosh HD/Applications/Utilities/Adobe Application Manager この「Adobe Application Manager」フォルダ

  3. 以下のフォルダ内のファイルを全て削除します。※フォルダ本体は削除されないようお願いいたします。
    Macintosh HD/Library/Application Support/Adobe/SLCache

  4. 以下のフォルダ内のファイルを全て削除します。※フォルダ本体は削除されないようお願いいたします。
    Macintosh HD/Library/Application Support/Adobe/SLStore

  5. 非表示のユーザーライブラリフォルダーにアクセスする方法(Mac OS X 10.7 以降)
    上記ページの手順で「ライブラリ」フォルダを開いた後、Application Support>Adobe>OOBEとフォルダを開き
    中にある「opm.db」ファイルを削除します。
    ※ファイルパス:Macintosh HD/ユーザ//Library/Application Support/Adobe/OOBE/opm.db

  6. 非表示のユーザーライブラリフォルダーにアクセスする方法(Mac OS X 10.7 以降)
    上記ページの手順で「ライブラリ」フォルダを開いた後、Application Support>Adobe>AAMUpdaterとフォルダを開き
    中にある「1.0」フォルダを削除します。
    ※フォルダパス:Macintosh HD/ユーザ//Library/Application Support/Adobe/AAMUpdater/1.0

  7. 下記のページから、「Adobe Application Manager」をダウンロードします。
    Adobe - Adobe Application Manager:Adobe Application Manager:Thank You

  8. ダウンロードしたファイルを開いて、「Adobe Application Manager」をインストールします。
    ※「インストール完了」のメッセージは表示されませんが、インストーラの画面が消えたらインストールは完了しています。

  9. CS6製品を起動して、正常に起動ができるかどうかお試しください。

 

 

対処方法2

上記で改善ない場合、PC上のAdobe製品およびAdobe製品に関するファイルをすべて手動で削除してから入れ直してどうかご確認願います。

 

  1. 以下文書の手順A~Dをすべて実施し、アンインストールと関連ファイルの削除をお願致します。
    以前のバージョンを含むすべての Adobe アプリケーションを削除し Creative Cloud アプリケーションを再インストールする(Mac OS)
    ※D.関連フォルダーの削除がもっとも重要な作業です。スキップされないようお願いいたします。

  2. PCを再起動します。

  3. OSのバージョンにあわせて、以下どちらかの手順でインストールをしていただきます。
    10.11以前のOSの場合:ディスクや弊社HPからDLしたインストーラでインストールを
    10.12以降のOSの場合:macOS 10.12 (Sierra)における Creative Suite のインストール の手順でインストールを実施して下さい。
    ※CS6は10.10以降のOSは動作保障対象外です。

  4. 製品を起動し、動作確認をお願致します。

 

 

対処方法3

上記で改善ない場合、ユーザーアカウント情報も含めて破損しており、正常に認識できていない可能性がございます。

MacOSの新しいユーザーアカウントを作成し、そちらから製品を起動してどうかをお試しください。

 

詳細はこちら:【トラブル原因の切り分け】新規ユーザーアカウントでの動作確認について

 


 

上記でも改善ない場合

ご参考まで⇒ http://office2013.yamatoblog.net/

アクロバットリーダーDCやCCなどの最新プログラムと競合になる可能性もございますので、誤検知だと思われます。

対処法

Cドライブ\ProgramFiles(x86)\Common Files\Adobe\AdobeGCClientを削除するか、AdobeGCClientファイル名に.oldを付けて、AdobeGCClient.oldに変更してくださいませ。

([Ctrl]+[Alt]+[Delete]キーを押して、タスク マネージャーで、 AdobeGCClient.exe という名のプロセスを停止してください。)

 

対処法

もし使用上支障があった場合、一度すべてのAdobe関係ソフトをアンインストールしていただき、

その後、再インストールされる前に一度下記「Common Files」フォルダ内の「Adobe」フォルダ名を「Adobe.old」に変更していただけますでしょうか。

 

場所を間違わないようにお願い致します。

--------------------------------------------------------------------------------

32ビット版OSの場合:

¥マイコンピュータ¥ローカルディスクC¥Program Files¥Common Files¥Adobe  

--------------------------------------------------------------------------------

64ビット版OSの場合:

¥マイコンピュータ¥ローカルディスクC \Program Files(×86)\Common Files¥Adobe 

-------------------------------------------------------------------------------- 

大変お手数をお掛けいたしますが、何卒よろしくお願い致します。

コメント   この記事についてブログを書く
« Microsoft Office 2019 購入... | トップ | OutlookのPOP/IMAPメール設定... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

Illustrator CS6 激安価格」カテゴリの最新記事