風に乗れ -Winddriven Current-

ワイヤーフォックステリアのナイトさんとORIXを応援する日々
“Challenge Together @KOBE”

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

Little Neptune #2

2011-01-23 | Bs現場レポ2011 
お別れ会のそのとき。
まずはネッピー誕生時から今に至るまでの映像を見ました。
























大前アナウンサーが若かった映像に少し笑いました。
また、イベントの映像ではないのですが、私の心の中のネッピー像として写真を若干紹介します。






















いろんなオリックスのシンボルとしてネッピーの存在がありました。
いずれそれも記憶は薄れていくのなら、今ここでくどいほど画像を残しておきたいと思います。



にほんブログ村 野球ブログ オリックスバファローズへにほんブログ村
お時間とお気持ちに余裕がありましたら・・。

コメント (4)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
« Little Neptune #1 | トップ | Little Neptune #3 »
最新の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ネピリプ引退 (ハヤテ1985)
2011-01-24 00:59:44

 この更新は仙台からですか?

 お忙しい中イベントに参加され、その日のうちに更新されるkazmaさんのオリックスへの思い入れとブロガー魂には本当に頭が下がります。

 バファローズという名前を今後も使っていく以上避けられないことではありましたが、寂しいものですね。

 僕が初めて神戸遠征した2001年、2,3歳くらいのお子さんがネッピーと連呼してグラウンド上のネッピーを呼び寄せ、相手してもらっていたシーンが印象に残っていて、本当に子供から愛されるいいマスコットだったなと思います。

 あと、劣勢の展開でようやくこっちが1点返したりしたとき、グラウンドへ飛び出してきてガッツポーズを決めて、まだまだいけるぞとチームやファンを鼓舞するのにもよく勇気づけられました。

 
 もうBW色はほとんど消されたに等しいと思うし、それも仕方のないことなのでしょうが、やりきれなさを感じる今日この頃です。

Unknown (やぼた)
2011-01-24 01:46:52
バギーカーで走る姿は懐かしいですねぇ。
本当にかっこいい。


ビクトリーマーチのCDいいですね。
リトルネプチューンのCDはもってるんですが。
ハヤテ1985 さん (かずまん)
2011-01-29 19:31:31
この記事は大阪で書きました。
翌日朝に仙台への移動でしたので。
ネッピーがここまで人気になったのは、
地道な地元でのコミュニティ活動と島野さんの功績があることは忘れたくないですね。
あのコミカルな動きは島野さんが作り上げてきたものといっても過言ではないでしょうし。

そしてコミュニティはずっと続けていかなければ忘れられていくものですので、
とにかく今までの地道な努力だけはこれからも続けて欲しいと願っています。

やぼた さん (かずまん)
2011-01-29 19:36:26
バギーカーのようなアクションもネッピーが先駆けてやったものですよね。
ただ、転倒して肋骨を骨折したり・・という話が昨年の島野さんのご逝去のときテレビでもありましたねぇ・・。
あのときはグラウンド上でネッピーの首が転がって・・というエライことにもなりましたが(笑

あの「輝け潮流」の入ったリトルネプチューンのCDをお持ちなんですか。
私はそっちの方がうらやましかったりします。

コメントを投稿

Bs現場レポ2011 」カテゴリの最新記事

トラックバック

ネッピー&リプシーさよならイベント (野球好きブログ)
西神中央プレンティにて、ネッピー&リプシーお別れ会に行ってきました。 ブルーウェーブのマスコットとして約20年。 当時はマスコット自体、他の球団になかったくらい。 それだけにオリックスの象徴であり、ブルーウェーブの象徴。 14:30開始のさよならイ...