風に乗れ -Winddriven Current-

ワイヤーフォックステリアのナイトさんとORIXを応援する日々
“Challenge Together @KOBE”

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

超アウェイ!!これが現実~フルスタ宮城~

2006-03-28 | Bs現場レポ2006 

ファンの数20000対20、クリムゾンレッド一色。
これが現実のE-Bs戦。
  

フルスタ開幕戦、ということもあって、
安倍なつみ、松浦亜弥、後藤真樹、石川梨華の4人も来て、応援歌披露。
ラッキー (写真は後日撮ったものです)

 

平日のナイター。
東北に来てくれる、または東北にいてもフルスタに来れる
Bsファンの数といえば、そうそういないですね。

フルスタに行くバスの中、帰りのバスの中もクリムゾンレッド一色。
試合は勝ちました。

でも正直、寂しい気持ちでした。
インボイスとはわけが違う、鳴り物禁止で5,6人のアカペラ応援歌
正直、僕はBsファンの意地を見せるのに必死でしたね

 3回・4回と、楽天のジャージ・グランドコートを着た子供たちが
Bsの応援団を囲んで面白半分にBs応援をやったりしてました。
まぁ子供のやることだけど、悔しかった。
それでも5,6人しかいないBs応援よりは、
面白半分に歌っていた子供たちのほうが人数多いなんて。

応援団の人はやさしくて、このままBsを応援しようって言って
歌詞の紙を渡してましたけどね。
あとデイビー以上に今日は天候が荒れました
気温・雨・風・・・僕も建設現場で日常雪の中でも外に一日中いたりする人間ですがそれでもつらかった(涙)
つらかったですけど、必死で応援できたし、平野のタイムリーの後、
数少ない平野コールでも帽子とって振り向いてくれた平野選手には感動しました。

ある意味、貴重な経験?
Csとか楽天のネット中継とかでBsファンが映ってたら
大阪ユニ着てた2人のうちの1人が僕です。
Bsユニ着てた人も3人でした。
公式戦では珍しい?いえいえBsではありうるのです。

そうそう、 5回の清原の打席、大阪ユニ着た2人で清原のファンファーレを口で歌ってると
10人くらいの楽天ファンの団体が寄ってきて「とんぼ」を歌ってたりしてました。

かつて神戸では「イチロー見に行こう」って誘ってオリックスを観にいきました。
でも仙台では「清原見に行こう」って誘ってもBsを応援してくれるわけじゃない。
パ・リーグには影響大ですけど、アウェイ(とくに地方)のBs応援席は、
去年とちっとも変わってないやんか。
やっぱりキヨだけが報道されてるだけで、Bsの魅力が増したと思われてないんだな。

なんかグチっぽくなりましたね。
ま、休日になれば、Bsを応援する人も増えてくれることでしょうけど。
とにかく雨天コールドでも勝ってよかった


コメント   この記事についてブログを書く
« 凱旋!! | トップ | 雨に続き雪の中ハギー連投~... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

Bs現場レポ2006 」カテゴリの最新記事