ミャンマー・日本語学校ブログ

ミャンマーでの生活、教育、ビジネスなど
ヤンゴン在住12年の作者がお届けします。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

水掛け祭りまでもうすぐ

2009年04月11日 | ミャンマーでの生活

ヤンゴンの街を歩いていると、あちこちで水掛け祭り用のマンダ(仮設舞台)の設置が行なわれている。

もう街は水掛け祭りのムードが一杯で、職場などでは長い連休前の最終日ということで、すでに水を掛け合って、同僚同士がしばしの別れの挨拶をしている。


↑鮮やかな黄色い花はグーワーといい、今、満開になっている。

グーワーの花はタイ国の国花になっている。

英語ではゴールデンシャワー(金色のシャワー)と呼ばれ、本当に花のシャワーのように綺麗だ。

自分はこの花が一番のお気に入りです。

ミャンマーの国花は「バダウ」であるが、こちらも黄色の花が一斉に咲いて、見事である。

今年はまだ本格的には咲いていない。

祭り中に咲けば、水掛けとバダウの組み合わせは最高の絵になる。
なんとか写真に収めたい。

グーワーの花は4月中ずっと見られるが、バダウは一斉に咲いて、わずか1日で散ってしまう豪快であり、儚い花なので、ミャンマーの人たちはバダウが大好きだ。


↑街には早くもミャンマー産ドリアン、マンゴーが出回っている。

ドリアンは1個6000チャット。去年のこの時期は1個3000チャットだったから、まだまだかなり高い。

マンゴーは3個で1000チャット。

5,6月にはこの値段が3分の1まで下落するが、今の時期のマンゴーが甘酸っぱくて一番おいしいと思う。

5,6月は甘すぎて、自分はあまり好きではない。

コメント   この記事についてブログを書く
« またまた延期 | トップ | 日本の大学に留学を勧める記... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ミャンマーでの生活」カテゴリの最新記事