ミャンマー・日本語学校ブログ

ミャンマーでの生活、教育、ビジネスなど
ヤンゴン在住12年の作者がお届けします。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

アウンサン市場の特売祭り

2008年11月03日 | イベント・行事
ヤンゴン市内ダウンタウンのほぼ中心にあるボージョーアウンサン市場(ミャンマー人は「スコッゼー」とよく言う)で年に一度の特売祭りが3日まで開かれている。

売られている物は衣料品や生活雑貨品で中国製のものが圧倒的に多かった。
一番目に付いたものは若者向けのジーンズで3500チャット(約290円)だったが、試着室もなくどうやってサイズを確かめるのだろうと思った。

また、韓国企業がミャンマーで縫製工場を作ってシャツを輸出しているが、輸出向けの製品をローカル向けに販売もしていて、ワイシャツ1枚が2500チャット(210円)だったが、あまり質が良さそうに見えなかったので、買うのをあきらめた。

「特売祭り」なので特別に値段が安く、しかも品物が良いことを期待していたが、普段路上で売られているものとあまり変わらなかったので、ちょっとがっかりした。

このアウンサン市場は宝石類、手工芸品、絵画など外国人観光客がミャンマーのお土産を買うためのスポットとなっているが、自分のようにヤンゴンに住んでいる者にとっては滅多に行かない場所である。(今回はたぶん3年ぶりに訪れたと思う)

ここへ来ると必ず「チェンジマネー?」、「ミャンマーヒスイ、ヤスイネ」と声をかけられる。


コメント